福岡医療短期大学

福岡医療短期大学

歯科衛生士学科

TOP歯科衛生学科国際交流

国際交流

3年次生と専攻科生は共に、国際交流の一環として海外研修に参加することができます。
この研修は、海外の最新の歯科医療と確立された専門性の高い歯科衛生士教育に直接触れることにより、自らの職業意識と国際感覚の涵養を目指す目的で実施しており、歯科衛生学科を擁する大学、近郊のデンタルオフィス(小児歯科、矯正歯科など)などの養成施設や医療機関の視察や訪問見学を行います。滞在中の生活は、学生 2~3 名が各ホストファミリー宅にホームステイする形式をとり、日常生活を共にする中で英会話の修得や地域住民との交流を図ります。

アメリカ研修旅行

専攻科学生は(3年次学生も可)11月頃にアメリカ研修(カリフォルニア州)に行きます。約2週間のホームステイでアメリカの家庭生活を経験し、大学の訪問(ロマリンダ大学、モレノ・バレー・カレッジ)や、歯科医院の見学など盛りだくさんのプログラムです。もちろん定番のディズニーランド、ユニバーサルスタジオ、それにアウトレットモールのショッピングなども楽しさ満載です。

  • モレノ・バレー・カレッジ(アメリカ・カリフォルニア州)

  • モレノ・バレー・カレッジ(アメリカ・カリフォルニア州)

  • ロマリンダ大学(アメリカ・カリフォルニア州)

  • ロマリンダ大学(アメリカ・カリフォルニア州)

開発途上国への歯科医療支援

本学では、開発途上国への歯科医療支援を行っています。
2019年度には、専攻科生がフィリピンで歯科医療支援を行いました。