福岡医療短期大学

福岡医療短期大学

進路・就職

TOP進路・就職進学・就職状況

進学・就職状況

進学・就職状況

福岡医療短期大学では、就職希望者全員が自身の希望を叶えています。

実習先として連携している医院への就職はもちろん、様々な地域・環境で活躍しています。

求人状況(令和2年度)

求人件数 求人数 求人倍率
413件 701人 13.5倍

主な就職内定先

  • いほき歯科医院
  • とおやま歯科
  • 元麻布ヒルズデンタルクリニック
  • 藤本歯科クリニック
  • やすもと歯科医院
  • 下田矯正歯科クリニック
  • 中央歯科口腔外科クリニック
  • 梶原歯科
  • 湯田歯科
  • 碓井歯科クリニック
  • はなだ歯科クリニック
  • あんざい歯科ベイフロントクリニック
  • リーフデンタルクリニック
  • 赤坂総合デンタルオフィス
  • 筑紫野スマイル歯科
  • あおき歯科クリニック
  • とくだ歯科医院
  • 池内歯科医院
  • 相浦歯科
  • てる歯科口腔外科オフィス
  • 池田歯科
  • たきした歯科
  • 福岡歯科大学医科歯科総合病院
  • 広島大学病院
  • 九州中央病院
  • 九州大学病院
  • 久留米大学病院

卒業生インタビュー

face

元島 裕さん

内定先:サンデンタル株式会社勤務

平成18年卒業福岡県 筑紫高校 出身

歯科衛生士として活躍できる場所はたくさんあります。

現在、私は歯科材料や医療機器を販売する企業に勤務し、歯科衛生士養成校や開業歯科医院での商品説明、各種学会やデンタルショーでの商品展示・紹介などの業務を行っています。企業に就職する以前は、一般歯科医院に勤務していましたのでその臨床経験を活かし、医療従事者とメーカーをつなぐ立場で歯科診療に貢献できる製品を紹介していきたいと考えています。
私が福岡医療短期大学を母校に選んだ理由は、九州初の3年制教育を開始した大学で、専門学校にはない教育を受けることができると思ったからです。2年間での基礎教育の後、福岡歯科大学附属病院(現在の医科歯科総合病院)で歯学部の学生さんと共に充実した実践教育を受けることができました。講義だけでは理解できないことを臨床実習で多く経験できたことは、大変貴重で思い出深いです。
これから歯科衛生士を目指す方には、開業歯科医院に勤めるだけでなく幅広い就職先があることを知ってもらいたいです。歯科医院での仕事と企業での仕事は全く内容が異なりますが、どちらも歯科衛生士としての国家資格を活かすことができ、やりがいがあることに変わりはありません。

face

岡 有香〔旧姓:今村〕さん(写真右)
岡 信孝さん(写真左)

内定先:山口県萩市 医療法人社団おか歯科

平成24年卒業本学歯科衛生学科(岡 有香さん)

平成27年卒業福岡歯科大学(岡 信孝さん)

福岡医療短期大学は医療職を目指す多くの仲間と切磋琢磨しながら夢に向かって学べる場所です。

福岡医療短期大学には同キャンパスに福岡歯科大学と福岡看護大学があり、医療職を目指す仲間がたくさんいます。互いに切磋琢磨しながら、楽しく夢に向かって学べる場所です。私自身も在学中は、同じキャンパスにある福岡歯科大学との合同サークル「ソフトボール同好会」に所属しており、放課後にグラウンドでチームメイトと汗を流していました。勉強の息抜きになるほか、同じ医療職を目指す者同士なので、大学の壁を越えて色々な話ができ、とても楽しかったです。夫ともそこで出会いました。
現在は、開業している歯科医師の夫とともに歯科衛生士として働いています。在学中は口腔介護技術を熱心に学んでいましたが、卒業後は小児歯科専門の歯科医院に勤務していたため、口腔介護技術が必要になることはないだろうと思っていました。しかし、ご高齢の患者さまも多く来院される今、短大で学んだ口腔ケアや介護技術などを活かすことができています。福岡医療短期大学の臨床・臨地実習は、附属病院で全ての専門診療科と高齢者施設を廻る実践教育であるため、小児歯科や高齢者歯科など幅広い分野の知識や技術を身につけることができました。