福岡看護大学福岡看護大学

  1. お問い合わせ
  2. 資料請求
  3. アクセスマップ

News&Topics

ホーム>新型コロナウイルス感染症対策に係る対面授業と遠隔授業併用についてのお知らせとお願い。

新型コロナウイルス感染症対策に係る対面授業と遠隔授業併用についてのお知らせとお願い。

在学生及び保護者の皆様

福岡看護大学   

学長 窪田 惠子

 

新型コロナウイルス感染症対策に係る対面授業と遠隔授業の併用についてのお知らせとお願い

 

 平素より本学の教育にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、政府は2020年5月25日(月)に福岡県に対する特措法に基づく「緊急事態宣言」の解除を公表し、これによりすべての都道府県が解除となりました。本学においても、学生の安全、教育機会の確保と不利益が生じないことを第一に考え、できる限りの新型コロナウイルス感染症拡大の防止対策を行ったうえで臨時休業(原則登校禁止)を解除し、6月1日(月)より対面授業を開始した次第です。

 対面授業開始から2週間が経過し、先日、全学生に対し「現在のコロナ感染防止対策の評価と今後の対策のためアンケート」を実施した結果、通学時に公共交通機関を利用する際の不安や、大勢で学内にて過ごすことによる感染リスクへの懸念などを多くの学生の皆さんが抱えていることが明らかになりました。

 この結果を踏まえ大学内で再検討し、医療系人材養成施設である本学は、もちろん対面授業が原則ではありますが、コロナウイルス感染症の終息がいつになるか見通せない不確かな状況であることと、通学における密、大学内における密の回避といった観点から、人と人の接触機会を削減することを目的として、今後の前期開講科目については、講義科目(座学)は原則Moodle配信による遠隔授業で行い、演習及び実習科目については学内で対面授業を行うことといたしました。対面授業の実施にあたっては、引き続き3密対策等感染症の予防を図りつつ、学修機会の確保を図る方針です。

 学生の皆様におかれましては、対面授業と遠隔授業の併用に至った経緯をご理解いただき、自宅学習期間における不要不急の外出を避けるなど、感染症の予防、感染症の拡大防止対策へのご協力をお願いいたします。また、学業生活などで、不安・不明なこと、お困りのことがありましたら、事務課までご相談ください。その他、詳細については、学生メールにて別途通知いたしますので必ず確認をお願いします。