修学支援制度 | 福岡看護大学
福岡看護学校

福岡看護学校

大学院(看護学研究科)

修学支援制度

TOP大学院(看護学研究科)修学支援制度

ティーチング・アシスタント制度

大学院に在学する院生を対象に、ティーチング・アシスタント(以下TA)制度を設けています。TA制度とは、院生が担当教員の指導・監督の下、学部教育における教授法や教材作成の学修、教育面でのリーダーシップの育成などを図る機会を提供することを目的としており、手当も支給されます。

長期履修制度

職業を有している場合、修業年限の2年を超えて3年あるいは4年での履修を認める制度です。学費についても3年または4年の在籍期間に応じて分割納入することが可能となり、就業しながらでも修学できるよう配慮されています。
また、履修指導や研究指導は、専任教員が対象院生と相談をしながら、勤務状況や生活実態を考慮し、個別対応を行います。