福岡看護大学福岡看護大学

  1. お問い合わせ
  2. 資料請求
  3. アクセスマップ

大学院 

ホーム>大学紹介>福岡看護大学大学院 看護学研究科 看護学専攻 修士課程

福岡看護大学大学院 看護学研究科 看護学専攻 修士課程

 

計画概要

教育研究上の目的

 看護学研究科では、「多様に発展する医療分野で活躍するための高度で知的な素養を養うことを目的とし、看護学の専門知識や能力を基礎として、より高度な看護実践と看護教育活動を行うために、専門知識を応用する能力と課題に対する柔軟な思考力や深い洞察に基づく主体的な行動力を身に付けるための教育を行う。また、学部段階の教育で養成された看護学分野の基礎的な資質能力の修得を前提として、口腔から全身への健康支援に資する看護実践力を備え、看護の研究活動を遂行する能力を培う教育を行う。」こととしています。

養成する人材

  1. 1.看護実践現場を牽引する看護指導者や看護管理者を目指す人材

     看護学に関する専門的な知識と実際にそれらを応用する能力を身に付けて、看護実践に関する諸課題を科学的に探究し、その成果を看護実践の開発・改善に活かすことのできる実践的な役割を果たす人材を養成する。修了後は、病院や診療所などの医療機関や老人福祉施設をはじめとする社会福祉施設等において、各看護領域における質の高い看護ケアの提供に携わり、リーダー的役割を担う看護指導者や看護管理者として活躍することが想定される。こうした役割を通して、看護の専門性をさらに追及・発展させることを期待する。

  2. 2.臨床や学校等での看護教育の指導者を目指す人材

     医療看護に関する幅広い知識を理解し、看護学に関する専門的な知識と実際にそれらを応用する能力及び看護研究に関する基礎的な知識と方法を身に付け看護実践・看護教育に関する事象を学術的に調査研究し、その成果を看護教育の実践・充実に活かすことのできる指導的な役割を果たす人材を養成する。修了後は、病院や診療所などの医療機関等における人材育成のための継続教育や生涯教育を推進する継続教育担当の看護者、看護師を目指す実習生に対する臨地実習指導者として活躍することが想定されるとともに、看護専門学校等の教育機関において看護教育に携わることが想定される。こうした役割を通して、看護の専門性をさらに追及・発展させることを期待する。

学費等

初年度納入金:900,000円(入学金20万円 授業料等70万円)

※本学出身者は入学金を半額免除する
※長期履修制度(3年または4年間での履修選択)有

 

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)