福岡医療短期大学

福岡医療短期大学

歯科衛生士学科

TOP歯科衛生学科学科長メッセージ

学科長メッセージ

入学を後悔しない、させない福医短

堀部 晴美

歯科衛生学科 教授
堀部 晴美

専攻科に進学して、学士を取得して、一味違う歯科衛生士を目指そう!

 

皆さん、福岡医療短期大学のホームページにようこそ

本学は、歯科衛生士を養成する九州唯一の3年制の短期大学であり、専攻科を擁する短大でもあります。歯科衛生士免許を取得後、より専門性の高い知識や技術の修得を目指す方には、さらに専攻科で1年間深く学ぶことで、4年制大学卒と同等の"学士(口腔保健学)"の資格が取得できる道が開かれています。学士を取得することで、歯学部・医学部付属病院や総合病院の口腔外科、保健所や市町村保健センター、企業や研究所、そして養成校での教員など就職先の幅も広がります。

これからの歯科衛生士の役割は、う蝕や歯周疾患の予防はもちろんですが、食べたり・飲み込んだり、会話や笑顔に関連する口腔機能の健全な育成や向上支援に関わることが求められています。そのため、本学では講義や実習・演習を多く取り入れた教育を行い、地域歯科保健のリーダーとして活躍できる歯科衛生士を養成しています。

また、専門学校とは違い、福岡歯科大学・福岡看護大学の学生さんと共にサークル活動や体育祭、「田の歯科祭(学園祭)」などに参加して、キャンパスライフを楽しむことができます。

専門職としての歯科衛生士の道は険しいかもしれませんが、キャンパスには歯科医師や看護師を目指す仲間もいます。一味違う歯科衛生士を目指すのであれば、福岡医療短期大学で国家資格を手に入れた後、専攻科に進学して学士の取得を目指しましょう。