福岡医療短期大学

福岡医療短期大学

キャンパスライフ

Q&A

Q&A

特待制度はありますか?

福岡医療短期大学特別奨学生制度があります。学業成績が特に優秀で品行方正かつ健康な学生を若干名選考し、その年度に納付する授業料の5割を免除します。各学年、若干名の学生が奨学生として表彰されています。(入学後の成績により選考)

奨学金制度はありますか?

日本学生支援機構第一種奨学金、第二種奨学金を多くの学生が利用しています。また、令和2年度からは、高等教育の修学支援新制度の対象機関となりました。そのほか、山口県ひとづくり財団奨学金、公益財団ふくわ奨学金などがあります。

国家試験対策の特別なカリキュラムはありますか?

第3学年の授業科目として「総合講義」を行っています。この「総合講義」は今まで学んだことを総復習する科目で、主体的に取り組めば国家試験対策として有効な時間となります。また、第3学年では、前期から繰り返し「臨床テスト」を実施しており、学外業者が作成する「全国模擬試験」等と合わせて、自分の実力、不得意分野の確認と対策、出題の傾向等がわかるようになり、無理なく国家試験合格の実力まで到達することができます。

オープンキャンパスについて教えて下さい。

(1)オープンキャンパスは、7月ごろから3月まで定期的に実施いたします。内容は「福岡医療短期大学の紹介」、「在学生のメッセージ」、「施設見学(学内と医科歯科総合病院、介護老人施設等を見学します)」、「歯科衛生士体験」、「保護者説明会」です。また、ティータイムでは在学生や教職員と自由にいろんな質問ができる時間もあります。
(2)オープンキャンパス当日は予定があり、都合がつかない場合は実施日以外でも対応できますので、ご遠慮なくお問い合わせください。
(3)オープンキャンパス参加申し込みは、電話・ファックス・メールもしくはホームページよりお申し込みください。

学生寮はありますか?

学生寮はありませんが、大学周辺には学生用のアパートがたくさんあります。家賃は3万円~5万円くらいです。女子学生専用のアパートや、セキュリティロック付きのマンションも多数あります。資料等をそろえていますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

総合型選抜について教えて下さい。

大学で学ぶためには、高校卒業時の学力も必要ですが、歯科衛生学科の3年間、学び続ける意欲が重要です。総合型選抜では高校から提出していただいた調査書や自己推薦書、面接、小論文で、受験生の学ぶ意欲や、コミュニケーション力、論理性などの力を総合的に評価します。
平成30年度から総合型選抜受験に関して、オープンキャンパスへの参加は必須としないよう変更しましたが、福岡医療短期大学を知っていただいて、本学で学ぶことの意味を十分理解して受験していただきたいと思います。そのため、なるべくオープンキャンパス等を利用して、本学を知っていただきたいと思っています。オープンキャンパスの日程が合わないときは、個別に対応することもできますので、ご遠慮なくお問い合わせください。なお、総合型選抜や学校推薦型選抜(指定校・公募とも)に合格された場合に入学を確約できることが受験の条件となります。

社会人でも受験・入学できますか?

もちろん受験・入学できます。平成31年度入試から社会人枠(募集人員は各期ごとに若干名です)を設定いたしました。これまでにも多くの社会人学生が卒業し、歯科衛生士として活躍しています。

車でも通学できますか?

出来ます。ただし、短大専用駐車場への駐車料として年間駐車料をお支払いいただきます。バイクと自転車は駐車料無料です。

荷物を保管するロッカー等はありますか?

一人ずつロッカーが無料で貸与されます。

授業時間はどのくらいですか?

9:00~16:20です。1コマ90分の1日4時限で、土・日、祝日は原則お休みです。