福岡歯科大学医科歯科総合病院

福岡歯科大学医科歯科総合病院

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

診療科のご案内

麻酔科(ペインクリニック)

診療科について

対象となるのは三叉神経痛※1)、三叉神経麻痺※2)、顔面神経麻痺※3)、帯状疱疹※4)、頭痛、腰痛、肩こりなど全身の痛みやしびれを呈する疾患です。
ペインクリニックでは、種々の神経ブロック、トリガーポイント注射、理学療法、点滴治療、内服治療など多彩な治療を行います。
神経ブロックとは神経やその周囲に局所麻酔薬などを投与して痛みをとる方法です。痛みをとるだけでなく、血行を改善し治りを早くします。
もちろん、すべての患者さんに神経ブロックを行うわけではなく、低出力レーザー照射法や低周波治療法、鍼などの理学療法も行います。消炎鎮痛剤などの薬剤を補助に処方することもありますし、漢方薬などを処方することもあります。

※1)顎・顔面部・片側の発作性の痛みが特徴。
※2)歯科治療により起こるしびれや痛みなどで、症状が残ることがある。
※3)顔面片側の運動麻痺。麻痺側の口から水がこぼれたり、目が閉じにくくなる。
※4)体の片側に帯状に拡がる発疹と痛みが特徴。発疹が治癒した後も、治りにくい神経痛が残ることがある(とくに高齢者の場合に多い傾向あり)。

お問い合わせ

予約 要予約
予約受付時間 平日
歯科:9:00~11:30、13:00~16:30
医科:病院代表電話から麻酔科受付に回していただき、担当医に予約時間を確認していただきます。

土曜日
9:00~11:00(原則として神経ブロックは行いません)
初診受付時間 平日
歯科:9:00~11:00、13:00~16:00
医科:9:00~11:00、13:00~16:00
(担当医の予約確認後になります。)

土曜日
9:00~11:00
電話での
問合せ受付時間
9:00~11:30 , 13:00~17:30
電話番号

麻酔科(ペインクリニック)診療室/医局
092-801-0411(代)

初診の方への
注意事項
他の病気で薬剤を処方されている場合はお薬手帳を持参してください。

教授 谷口 省吾
(科長)

資格・所属学会
  • 日本麻酔科学会指導医、専門医
  • 日本歯科麻酔学会認定医

講師 野上堅太郎

資格・所属学会
  • 日本歯科麻酔学会専門医、認定医
  • 日本障害者歯科学会認定医

講師 池田 水子

資格・所属学会
  • 日本麻酔科学会指導医、専門医

助教 小川 美香

資格・所属学会
  • 日本歯科麻酔学会認定医
  • 日本障害者歯科学会認定医

助教 守永 紗織

資格・所属学会
  • 日本歯科麻酔学会認定医

まず、痛みを中心とした問診を行った後、診察を行って痛みやしびれなどの原因を調べます。血液検査、CTやMRIなどの画像検査も必要なら行います。
これらの結果を見て症状や疾患の性質を考え、最も適した治療法を考えます。神経ブロックなどの注射を含め治療については必ず前もって詳しく説明いたします。注射がいやな場合は遠慮なくお申し出ください。その場合は理学療法や他の治療法を中心に考えます。
治療は原則としてベッドで休んだ状態で行います。神経ブロックや点滴注射を行う場合は30分から1時間程度休んでいただきます。
治療の経過中、必要なら外科や内科、歯科への紹介を致します。また、痛みが激しい場合は、入院していただいて治療を行うこともあります。
治療後、帰宅されて何か不安なことやお聞きになりたいことがあれば、いつでも連絡が取れる体制をとっております。

麻酔科(ペインクリニック)で扱う主な疾患は次の通りです。

頭 部 頭痛、めまい、自律神経失調症
顔面部 三叉神経痛、帯状疱疹、顔面神経麻痺、顔面痙攣、非定型顔面痛、三叉神経麻痺、アレルギー性鼻炎
口腔内 舌の痛みやしびれ、口の中の痛み
首~肩 首、肩や腕の痛み、肩こり、手のしびれ
胸背部 帯状疱疹、肋間神経痛
腰 部 腰痛(椎間板ヘルニア、変形性脊椎症)
下 肢 坐骨神経痛(下肢の痛みやしびれ)
その他 局所麻酔薬アレルギー検査など