福岡歯科大学医科歯科総合病院

福岡歯科大学医科歯科総合病院

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

看護部

News & Topics

2022/04 新たに看護師が入職しました

2022年4月1日に新人看護師5名と既卒看護師4名の新採用者9名が入職しました。 
1日目は辞令交付後、病院全体の新採用者合同オリエンテーションに参加して病院の概要や基本的な接遇について学びました。
2・3・4日目は、看護部内のオリエンテーションに参加して、医療安全や感染管理・他職種との連携について学びました。
5日目からは配属先に着任して看護実践に取り組んでいます。
新人看護師は「不安もありますが、期待の方が大きく患者さんに看護が出来ることが楽しみです」と元気に挨拶をしました。
胸のバッジはコミュニケーションをとる際に新人看護師であることを他職種にも意識してもらうため、新卒看護師は1年間、既卒看護師は3か月間装着します。

 

   

  

2022/03 静脈注射認定看護師(IVナース)に認定されました

静脈注射に関する看護の質を担保するために、「静脈注射認定看護師(IVナース)」の院内認定制度がスタートし、新人看護師を含めた看護師全員がIVナースとして認定されました。
看護部では、看護師が専門的知識と技術をもって安全で確実な静脈注射を実践するための「静脈注射教育プログラム」を実施しています。
「静脈注射教育プログラム」は、①医師・薬剤師・看護師の講義、②筆記試験 ③実技演習と実技試験、で構成されており、実技・筆記試験合格者が「静脈注射認定看護師(IVナース)」として認定され、認定バッジと認定証が授与されます。

新人看護師はもちろん経験のある看護師も改めて学びなおし、より安全で確実な看護の提供を行っています。

 

DSC00028.JPG DSC00172.JPG DSC00171.JPG 

  

2022/3/18 新人看護師に「1年間頑張ったで賞」表彰

3月18日に開催した、福岡歯科大学医科歯科総合病院看護部会において、1年間体調を崩すことなく、勤務し続けた新人看護師4名に会長から「1年間頑張ったで賞」の賞状の授与と記念品のボールペンが贈られました。新人看護師は、「先輩方から頑張っているとの評価、とっても嬉しい気持ちでいっぱいです。この病院に入職できて良かったです。2年目も頑張ります。ありがとうございました。」と嬉しそうにコメントをしました。

1.jpg 2.jpg

3.jpg 4.jpg

 

2021年

2021/10/20 第9回新人看護師研修(静脈注射・KYT)を開催しました

「静脈注射」では、指導を受けながらシミュレーターを使用して、留置針を使った血管確保のトレーニングを行いました。
「KYT(危険予知トレーニング)」では、“酸素吸入および点滴を実施している患者さんの移送”の場面をもとに、場面に潜む危険を予測して対応策を考えるグループワークを行っています。
臨床現場で、研修での学びを安全な看護の提供に活かしてほしいと思います。

DSC00034.JPG DSC00027.JPG DSC00037.JPG