本文へジャンプ

 




第47回福岡歯科大学学会総会・学術大会

(第4報)

大 会 長: 埴岡 隆 (福岡歯科大学口腔健康科学分野 教授)
ウェブ開催担当: 都築 尊 (福岡歯科大学有床義歯学分野 教授)
玉置幸雄 (福岡歯科大学矯正歯科学分野 教授)
誌上開催担当: 平木昭光 (福岡歯科大学口腔腫瘍学分野 教授)
大会テーマ: 新病院と口腔医学を「つなぐ」研究を考える
開催方式: 現地、誌上、ウェブの3つのモードで開催します。
現地開催は規模を大幅に縮小します。
状況により参集人数を限定する場合があります。
場 所: 福岡歯科大学本館9階講堂(会員総会、表彰式、理事会ほか:現地開催)
学術大会特設ホームページ(教育講演、シンポジウム:ウェブ開催)
福岡歯科大学学会誌臨時特別号(一般発表:誌上開催)
開催期日: 2020年12月〜2021年1月
モードにより時期が多少異なります。
質疑応答: すべての演題への質問は事務局へのメールで受け付けます。
締切日時にご注意ください。個別の回答はメールで行います。
主要な質疑応答の内容は第1号に一括して掲載の予定です。
 ※ウェブ開催URLは視聴についての注意事項とともにQRコードで会員に郵送でお知らせします。なお、学内会員にはメールでお知らせします。
   

 

 

  12月24日(木) 教授会・研究科委員会終了後(予定)

 

<現地開催・福岡歯科大学本館5階502講義室>


表彰式 論文賞・論文奨励賞授与 大会長
学会賞授与 水田代理事長
会員総会  

 

 

  12月中旬〜1月下旬
ウェブ開催の講演への質問の締切は12月24日(木)正午です。

 

<ウェブ開催>

 

■シンポジウム1 口腔医学研究のプラットフォーム(PF)構築とブランディング強化

座 長:平田雅人(福岡歯科大学口腔医学研究センター長)
            日高真純(福岡歯科大学分子機能制御学分野 教授、常態系PFリーダー)

 

1 RNAの酸化損傷に対する生体防御機構

石井健士(福岡歯科大学生化学分野 講師、常態系PF研究員) 

2 マウス肝移植モデルを用いた免疫寛容誘導メカニズムの解析

中川美和(福岡歯科大学口腔医学研究センター 客員教授、病態系PF研究員) 

3 脂肪細胞由来の幹細胞を利用した最適な下顎骨再生療法の開発

鍛治屋浩(福岡歯科大学細胞生理学分野 講師、再生系PF構成員) 

4 ヒト唾液腺オルガノイドをモデルとした唾液腺機能障害研究

吉本尚平(福岡歯科大学病態構造学分野 講師、臨床歯学系PF研究員) 

5 母体の細菌感染による仔の精神疾患発症機構の解明

永尾潤一(福岡歯科大学感染生物学分野 講師、医学系PF研究員)



■シンポジウム2 新病院での研究の役割を考える−“つなぐ”を意識して 

座 長:池邉哲郎(福岡歯科大学口腔外科学分野 教授、前医科歯科総合病院長) 

   米田雅裕(福岡歯科大学総合歯科学分野 教授、健診センター副センター長) 

 

1 消化器癌と口腔環境について

牧野路子(福岡歯科大学訪問歯科センター 准教授、訪問歯科センター) 

2 歯の発生研究から見える子どもの健康

岡 暁子(福岡歯科大学成育小児歯科学分野 准教授、小児歯科・小児口腔外傷センター) 

3 ピロリ菌と口臭−予防医学の役割

谷口奈央(福岡歯科大学口腔健康科学分野 准教授、総合歯科・口臭クリニック) 

4 エビデンスに基づく人生100年時代の歯の保存ー未来へつなぐ

松ア英津子(福岡歯科大学歯科保存学分野 准教授、保存科) 

 

■教育講演 

座 長:埴岡 隆(福岡歯科大学口腔健康科学分野 教授) 


歯科医師として公衆衛生に貢献できること

井下英二(滋賀県高島保健所長、福岡歯科大学非常勤講師) 

※演者は日本で初めて歯科医師として保健所長となったお二人のうちのひとり

 

  1月中旬〜下旬
誌上開催演題への質問の締切は1月29日(金)正午です。


<誌上開催>


一般演題 福岡歯科大学学会誌臨時特別号掲載 

 




◆◆◆問い合わせ先◆◆◆

福岡歯科大学学会 事務局 
〒814−0193
福岡市早良区田村2丁目15−1 福岡歯科大学内
電   話 : (092)801−0411(代表) 内線1654
e−mail : gakkai@college.fdcnet.ac.jp