• 福岡歯科大学
  • 福岡歯科大学医科歯科総合病院
  • 福岡看護大学
  • 福岡医療短期大学
  • 介護老人保健施設サンシャインシティ
  • 介護老人福祉施設サンシャインプラザ
  • 介護老人福祉施設サンシャインセンター
top > 医療関係者の皆様へ > 生涯研修
生涯研修

セミナー室
 
 
 

~平成30年度~

 

1 歯科組織再生セミナー

2 デジタル歯科臨床の現状と未来
 -聞いて、見て、試してみよう光学印象、模型のスキャニング-

3 SRP実践セミナー
 ―歯科衛生士・歯科医師チームで学ぼう―

 ※定員に達した為、申込を締切りました。

4 スプリント治療実践セミナー

 

~過去の生涯研修~

(福岡歯科大学のページへリンクします。)
 ・平成29年度
 ・平成28年度
 ・平成27年度
 ・平成26年度
 ・平成25年度
 ・平成24年度

 

  この度、世界初の歯周組織再生剤として高い注目を集めており、今後一般開業医においても広く使用されていくことが予想される歯周組織再生剤「リグロス®」と、国内では初めて歯科用インプラントの周囲を含む領域でも使用可能な人工骨として薬事承認された『サイトランス®グラニュール』のセミナーを開催する運びとなりました。
 今回の生涯研修プログラムでは、まず前半は「新規歯周組織再生材『リグロス®』の基礎と勘どころ」と題して、文献をもとにリグロス®(FGF-2)の作用機序や臨床成績を紹介させていただくとともに、実際の使用方法や外科手技のポイントを解説します。後半は『最新人工骨・炭酸アパタイト顆粒『サイトランス®グラニュール』の基礎知識について』と題して、サイトランス®グラニュールの製品概要や使用方法について解説いたします。この機会を、皆さんの知識の充実にお役立てください。

 

 ※この生涯研修プログラムは日歯生涯研修事業の対象となりますので、日歯会員は日歯生涯研修事業対象ICカードをご持参ください。

日 時 内 容  
12月16日
(日)


10:00

13:00

新規歯周組総再生材『リグロス® 』の基礎と勘どころ

 

文献をもとにリグロス®(FGF-2)の作用機序や臨床成績を紹介させていただくとともに、実際の使用方法や外科手技のポイントなどについて解説します。

※本講演は、リグロス®購入のためのe-learningの代わりになるため、会場にて事前購入手続きの登録が行えます。

吉永泰周

最新人工骨・炭酸アパタイト顆粒
「サイトランス® グラニュール」の基礎知識

 

国内では初めて歯科用インプラントの周囲にも使用可能な人工骨として薬事承認された「サイトランスグラニュール」の製品概要や使用方法について解説いたします。

都留寛治

※プログラムの内容や日程は変更になることがあります。

 

開催場所  福岡歯科大学口腔医療センター セミナー室

定      員  20名

講 習 費  20,000円 (同窓生:15,000円)
        ※昼食代は含んでおりません。各自でお願いいたします。
        ※レジュメ資料を準備します。

申込方法  申込書に記入していただき、FAXにてお申し込みください。

締      切  平成30年11月30日(金)締切 ※先着順となります。お早目にお申し込みください。

主      催  ・福岡歯科大学・福岡看護大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
                 ・福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会

問合せ先  福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 谷
TEL:092-801-0411 FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp

 

 

 デジタルワークフローの理解と実践が今後の歯科医療の分野では不可欠です。特にジルコニアなどのセラミック修復はデジタル技術を活用した身近な例ですが、多くの皆さんが疑問をもたれている分野ではないでしょうか。最近では各種セミナーなどが開催され、情報はたくさんあるのですが、情報が多すぎて、混乱されている方が多いように思います。そこで、今回のセミナーでは小人数でスタッフ(歯科技工士、歯科衛生士)とともに、デジタル・セラミック修復(インプラント補綴を含む)にスポットを当て、光学印象や模型のスキャニングを実際に体験してもらうとともに、デジタル歯科臨床の流れ、ならびに臨床での勘所などを、講義と実習を含めて実践的に理解していくセミナーです。有意義な知識と技能が得られるものと思いますので、参加をお待ちしております。

 ※この生涯研修プログラムは日歯生涯研修事業の対象となりますので、日歯会員は日歯生涯研修事業対象ICカードをご持参ください。

  日 時 内 容

1
11月8日
(木)
19:30

21:30
・デジタルワークフローの全体像についての講義
・デジタルセラミック修復の勘所についての講義
・デジタルインプラント補綴の勘所についての講義
・口腔内の光学印象のデモと相互実習
・印象後の模型スキャニングのデモと実習

2
11月29日
(木)
19:30

21:30

※プログラムの内容や日程は変更になることがあります。

 

講      師  福岡歯科大学口腔医療センター 客員教授 佐藤博信
      福岡歯科大学 口腔インプラント学分野 教授 城戸寛史
      福岡歯科大学口腔医療センター 准教授 山本勝己
      福岡歯科大学口腔医療センター 講師 横上智
      九州医療専門学校 歯科技工士専攻科学科長 野林勝司

開催場所  福岡歯科大学口腔医療センター セミナー室

定      員  12名

講 習 費  10,000円 
        ※同伴するスタッフ(歯科技工士、歯科衛生士)の受講料は7,000円です。
        ※軽食を準備しております。

申込方法  申込書に記入していただき、FAXにてお申し込みください。

締      切  平成30年10月4日(木) ※先着順となります。お早目にお申し込みください。

主      催  ・福岡歯科大学・福岡看護大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
                 ・福岡歯科大学口腔医療センター
                 ・福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会

問合せ先  福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 谷 賢太朗 / 和才広輝
TEL:092-801-0411 FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp

 

 ※定員に達した為、申込を締切りました。

 歯周基本治療におけるスケーリング・ルートプレーニング(SRP)は歯周治療の最も重要な処置であり、歯周基本治療を成功に導く大きなポイントとなっています。 そして歯科衛生士はこのSRPにもっとも多く携わっています。 確実なSRP治療は、引き続き歯周外科処置が必要な部位を減少させ、歯周治療計画に大きく貢献します。 また、不適切なインスツルメンテーションは歯石の取り残しにつながることのみならず、知覚過敏、歯肉の損傷による不快症状や歯肉退縮などの原因となります。特にスケーラーのシャープニングは歯根面へのスケーラーの側方圧を減少させ、確実なインスツルメンテーションを行うために必要となります。本セミナーでは、SRPの学術的背景と臨床的効果について講義を行うとともに、グレーシーキュレットスケーラーのシャープニングの実習を行います。歯科衛生士だけでなく歯科医師もこの機会に学び直しませんか。

 ※この生涯研修プログラムは日歯生涯研修事業の対象となりますので、日歯会員は日歯生涯研修事業対象ICカードをご持参ください。

日 時 内 容
12月1日
(土)
17:00

20:00
・講義 スケーリング・ルートプレーニングに役立つ知識
・実習 SRP 
 シャープニング

※プログラムの内容や日程は変更になることがあります。

 

講      師  福岡歯科大学口腔医療センター 教授 金子高士
      福岡歯科大学 歯周病学分野 准教授 吉永泰周
      福岡歯科大学口腔医療センター 歯科衛生士 田中吏絵
      福岡歯科大学口腔医療センター 歯科衛生士 草場裕美

開催場所  福岡歯科大学口腔医療センター セミナー室

定      員  20名

講 習 費  5,000円
        ※ 出席される方は、下記機材を準備していただく必要があります。
         ・グレーシーキュレット #5/6または#7/8、#11/12、#13/14の3本 (刃が十分残っているもの)
         ・シャープニングストーン ・シャープニングオイル ・テストスティック
        ※ 器具がそろわない方は平成30年11月2日(金)までに
         口腔医療センター歯科衛生士田中に連絡ください。
        ※1名でも参加できます。

申込方法  申込書に記入していただき、FAXにてお申し込みください。

締      切  平成30年11月2日(金) ※先着順となります。お早目にお申し込みください。
                ※定員に達した為、申込を締切りました。

主      催  ・福岡歯科大学・福岡看護大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
                 ・福岡歯科大学口腔医療センター
                 ・福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会

問合せ先  福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 谷 賢太朗 / 和才広輝
TEL:092-801-0411 FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp

 

 顎関節症は高頻度な顎口腔の疾患です。顎関節症の治療には非侵襲的方法が基本と考えられていますが、スプリント(バイトプレーン療法)も代表的な治療法の一つです。しかしながら、この製作法や調整法については学生時代に製作等の実習を受けることなく、臨床に臨まれておられる先生が多いのが実情ではないでしょうか。本セミナーでは実際に事前にスプリントを作製しておき (事前に各自の模型を送っていただき、あらかじめスプリントを作製しておきます)、はじめに顎関節症の基本的な診察・治療の講義を行った後、2名1組になっていただき、顎関節症の基本的な検査法(とくに筋の触診)、完成しているスプリントの装着調整を実践的に行っていく実習を伴うセミナーで、有意義な知識と技能が得られるものです。参加をお待ちしております。

 ※この生涯研修プログラムは日歯生涯研修事業の対象となりますので、日歯会員は日歯生涯研修事業対象ICカードをご持参ください。

日 時 内 容
平成31年
2月24日
(日)
10:00

16:00
・関節症の診察、検査、診断についての講義
・顎関節症の診察、検査(特に触診)についての相互実習
・顎関節症の治療:スプリントを含む全般についての講義
・顎関節症の治療:外科治療と薬物療法についての講義
・顎関節症の治療:マニュピレーション治療法のデモ
・顎関節症の治療:スプリント調整の相互実習

※プログラムの内容や日程は変更になることがあります。

 

講      師  福岡歯科大学口腔医療センター 客員教授 佐藤博信
      福岡歯科大学口腔医療センター 教授 古賀千尋
      福岡歯科大学口腔医療センター 教授 金子高士
      福岡歯科大学口腔医療センター 准教授 山本勝己
      福岡歯科大学口腔医療センター 講師 松浦洋志
      福岡歯科大学口腔医療センター 講師 中山敬介
      福岡歯科大学口腔医療センター 講師 津江文武
      福岡歯科大学口腔医療センター 講師 中村恵子

開催場所  福岡歯科大学口腔医療センター セミナー室

定      員  12名

講 習 費  25,000円
        ※ 同伴するスタッフの受講料は15,000円です。
        ※事前に各自の模型を送っていただき、あらかじめスプリントを作製しておきます。
        ※出席される方は白衣をご持参ください。
        ※昼食は軽食を準備しております。

申込方法  申込書に記入していただき、FAXにてお申し込みください。

締      切  平成31年1月25日(金) ※先着順となります。お早目にお申し込みください。

主      催  ・福岡歯科大学・福岡看護大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
                 ・福岡歯科大学口腔医療センター
                 ・福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会

問合せ先  福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 谷 賢太朗 / 和才広輝
TEL:092-801-0411 FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp