サンシャインプラザ
うどんすき大会

 サンシャインプラザではすべての入所者が個室というプライベート空間を持つておられます。しかしユニット内で生活が完結してしまうことは好ましいことではないため、時として暮らしの場をユニットからセミプライベートゾーンへと移すことにより、、ユニットを越えた社会関係を築き、より豊かに生活していただきたいと様々な活動を行っています。

119日の日曜日、天気はあいにくの曇り空。
 この日は
3階のセミパブリックゾーンで『五島うどんのうどんすき大会』と称し、6つのユニット合同で『お食事会』を催しました。田中理事長、青野顧問をゲストに迎え、入所者、ご家族、職員など総勢約70名にて楽しい時間を共有することが出来ました。あちらこちらでお喋りの花が咲き、いつもはスプーン使用の方がしっかり箸を握り一生懸命うどんをすすつておられたり、小食で心配されているご家族をよそに3杯もおかわりされたりと、『日常』とは違う表情が垣間見られました。『今日は楽しかった。なんだかよく笑った。』と明日に希望を持ち、皆の心はまさに晴天の一日でした。


今日のメニュー おいしいうどんに食が進みます
 
田中理事長(中央)と青野顧問(左)、山川施設長(右) 食後も楽しく、みんなで合唱

0