本文へスキップ

福岡医療短期大学 保健福祉学科

保健福祉学科の特徴

福岡医療短期大学は充実した教育環境の中で介護福祉士を目指す人を応援します!!

  1. キャンパス内外にある3つの高齢者施設(介護老人福祉施設サンシャインプラザ・サンシャインセンターと介護老人保健施設サンシャインシティ)を活用することで、2年間で450時間の実践的な実習費も不要で無理なく受けることができます。 実習施設の中では、介護福祉士の先輩、医師、看護師、歯科衛生士や作業療法士などの多職種からも、幅広いきめ細やかな専門的指導が受けられます。
  2. また、本学の教育の特徴として、専門学校にはない多職種の専任の教員が学内にいることがあげられます。専門的な講義をしてくれる医師、看護師、社会福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、管理栄養士と共に介護福祉士の先生方が常時キャンパス内におり、教員室を訪ねていけばいつでも質問に答えてくれます。
  3. さらに多様化する介護・福祉に対応できる幅広い資格取得支援とともに、専門発展科目としての「口腔ケア」や「医療的ケア」、カウンセリングやコミュニケーションを基本から学べる「こころに寄り添うケア」の教育も大きな強みです。

これからの医療介護の現場において必要なチームケアや多職種連携を実践できるとともに、将来につながる幅広い医療や心理の知識・技能を身につけることができます

EADLINE

本学の教育
(取組内容と環境・資格取得)の特長

  1. 同じキャンパス内の2つの高齢者施設で実習・ 就職が可能
  2. 他の専門学校や短期大学に先がけて医療的ケア教育が学べます!
  3. 介護福祉士国家試験受験資格とともに社会福祉主事任用資格及びレクリエーション・インストラクター資格、更に口腔内のケアが上手な介護福祉士を証する口腔ケア支援介護福祉士(本学認定)を取得可能
  4. 本学の介護・福祉教育力は文部科学省が選定する5つの優れた教育プログラム(GPプログラム)として評価されました
  5. 本学は3年次編入の指定校推薦枠を全国に12校有しています。4年制大学(福祉系学科)の3年次へ編入可能

職業環境の改善と将来展望

  1. 本学科は 求人倍率 約10倍!
  2. 介護福祉士の地位 が 向上!
  3. 超高齢社会 の中で 介護福祉士 は 欠かせない職種 です!
  4. ステップアップしやすく、やりがいのある仕事です!

取得できる資格

卒業と同時に取得できる資格
  • 介護福祉士国家試験受験資格
  • 認定特定行為業務(医療的ケア)従事者
  • 短期大学士の学位(介護福祉学)
  • 社会福祉主事任用資格
  • レクリエーション・インストラクター
  • ※福祉用具専門相談員としても働けます

修了認定
  • 福岡医療短期大学認定『口腔ケア支援介護福祉士』
在学中に取得可能な資格
  • 福祉住環境コーディネーター(2級、3級)
  • 食の検定(食農3級)
卒業後一定の実務経験後に取得できる資格
  • ケアマネジャー(介護支援専門員)

福岡医療短期大学で学ぶ『医療的ケア』

「医療的ケア」を学ぶなら、福岡医療短期大学!!
  • 【喀痰吸引】

    喀痰吸引って何だろう?

  • 要介護高齢者が、自分の口の中に溜まった唾液や痰を自力で外に吐き出すことができない時、空気の通り道である気道をふさぎ、呼吸ができなくなり、痰や唾液が気道に詰まると、最悪窒息死する恐れさえあります。そこで、窒息を予防するために、専用の器械を使ってのどに溜まった「痰(たん)」を吸い出すことを「喀痰吸引」といいます。
  • 【経管栄養の管理】

    経管栄養って何だろう?

  • 要介護高齢者が、食事を飲み込む力が低下し、むせて口から上手く食べることができなくなることがあります。充分な栄養を摂ってもらうために、鼻から胃にチューブを入れ、あるいはお腹に穴を開けて胃にチューブを入れ、そのチューブを使って直接胃に栄養剤を注入し、栄養補給をすることを「経管栄養」といいます。
今までは医師や看護師にしか対応できない医療の分野でしたが、介護施設の種類には医師や看護師がいない施設もあるため、平成24年度から、一定の研修を修了した介護職員も対処が可能となりました!
  • ◎資格取得までの道のり◎
    資格取得には登録研修機関での『講義』『演習』『実地』研修が必要ですが福岡県で喀痰吸引等研修を行っている機関は全部で9機関と、少ないのが現状です。
本学ではいち早く医療的ケア教育を行なっています! あなたもオープンキャンパスで「医療的ケア」を体験してみませんか??

福岡医療短大で学ぶ『口腔ケア』

福岡医療短期大学の優れた「口腔ケア」実践教育
  • 高齢者の命取りとなる「誤嚥性肺炎」を予防できます!肺炎は、高齢者の死亡原因として取り組むべき病気です。近年、口の中(口腔内)を清潔に保つ「口腔ケア」により口腔内の細菌を減らすことがわかり、高齢者に多い誤嚥性肺炎を予防できる大切な取り組みになりました。 本学では、これからの福祉現場をリードする「口腔ケア」も実践できる介護福祉士を育成します。
  • 歯科医師、歯科衛生士によるプロの指導→ →口腔ケアの上手な介護福祉士
福岡医療短期大学認定資格
  • 福岡医療短期大学認定『口腔ケア支援介護福祉士』
福岡医療短期大学は「口腔ケア技術」専門的発展科目として学べます!!