福岡歯科大学

福岡歯科大学のモバイルサイトへようこそ

 

PC版を見る

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

大学の特徴

福岡歯科大学

詳細をお知りになりたい方は、PC版をご覧ください。

PC版へ(大学紹介TOP)

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

入試情報・オープンキャンパス

福岡歯科大学 入試情報

詳細をお知りになりたい方は、PC版をご覧ください。

PC版へ(入試情報TOP)

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

授業料・奨学金

福岡歯科大学 授業

詳細をお知りになりたい方は、PC版をご覧ください。

PC版へ(入試情報TOP)

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

学生生活

福岡歯科大学

詳細をお知りになりたい方は、PC版をご覧ください。

PC版へ(入試情報TOP)

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

受験生のためのQ&A

国家試験に向けての対策はどうなっていますか?

 国家試験は、歯科医師になるためにはどうしても越えなければならないハードルです。全員合格をめざして、大学は万全のバックアップ体制を整えています。授業をきちんと受け、定期試験・卒業試験に合格すればそのまま国家試験に合格できるだけの力がつくよう、どの教員も講義内容に工夫を凝らしています。国家試験の臨床実地問題に対応するための臨床実習も充実していますから、安心してください。国家試験は、歯科医師になるためにはどうしても越えなければならないハードルです。全員合格をめざして、大学は万全のバックアップ体制を整えています。授業をきちんと受け、定期試験・卒業試験に合格すればそのまま国家試験に合格できるだけの力がつくよう、どの教員も講義内容に工夫を凝らしています。国家試験の臨床実地問題に対応するための臨床実習も充実していますから、安心してください。

卒業後の進路は?

 卒業後1年間は、歯科医師臨床研修制度(平成18年4月より義務化)により、大学の附属病院や開業医院等で研修医として研修を行っています。
 本学では昭和48年の開学以来、4,131名の卒業生を輩出しており、研修後は歯科医師として全国各地の病院や開業医院に就職しているほか、より高い知識や技術を身につけるため、大学院に進学しています。

受験科目の選択による有利・不利はありますか?

 選択科目は、試験場で問題を見たうえで選択ができます。また、科目によって問題の難易度差が生じないように配慮しておりますので、選択科目による有利・不利はありません。自分の得意な科目で挑戦することが、より良い結果につながることでしょう。

小論文(和文)はどんなテーマが出題されるのですか?

 本学の学生となるために必要な力が備わっているかどうかをみるために課すのが小論文です。本学のアドミッションズ・ポリシーに関連した内容が出題されます。
 最近の出題傾向と解説は、PC版ホームページをご覧ください。入試情報のページにある「入試のポイント」から探すことができます。
PC版「入試のポイント」を見る

面接ではどのようなことを聞かれるのですか?

 口腔医学を学ぶ強い動機があることがもっとも大切です。このほか、生命科学への関心や奉仕の精神、倫理性など本学のアドミッションズ・ポリシーに即したことを質問します。
また、学習の習慣や規則正しい生活習慣を確認する質問もあります。

推薦入学試験について教えてください。評定平均値は?

 出願資格としては、
(1)平成27年3月高等学校を卒業見込みの者また
は平成26年3月高等学校を卒業した者
(2)人物・学力ともに優良で高等学校長が推薦する者 
(3)合格した場合は入学することを確約できる者
の3つを満たすことが必要です。評定平均値についてはとくに申請基準を設けていません。選考については高等学校長の推薦書、調査書および小論文(和文)、個人面接を行い合格者を決定します。なお、指定校推薦入試については、学校へお尋ねください。

過去の入試問題を入手できますか?

 入学試験要項に2年分の過去問題を同封しておりますので、ご希望の方は学務課入試係までお気軽にご連絡ください。前回出題された問題は、本学のPC版ホームページからもご覧いただけます。A日程・B日程それぞれの問題、解答、解説を確認することができます。
PC版「入試のポイント」を見る  
平成27年度入学試験の科目の選択方法や小論文については、入学試験要項で確認してください。

試験会場までの交通の便はどうなっていますか?

 福岡空港、JR博多駅からは地下鉄空港線で天神駅下車、天神地下街を天神南駅まで歩いて地下鉄七隈線に乗り換え、賀茂駅または次郎丸駅で下車されるのが便利です(大学までどちらからも徒歩7分)。
 大学までは空港から約60分。博多駅から約50分、天神から約30分、藤崎駅から約20分です。JR博多駅、天神、地下鉄藤崎駅からは西鉄バスも出ています。同じ系統の番号でも路線がちがうものがありますので、よく確かめてご乗車ください。

試験会場 詳細はこちら

受験のための宿泊施設はありますか?

 本学が独自で契約している施設はありませんが、福岡市にはホテルが多く、心配する必要はないと思います。「入学試験要項」に宿泊に関する案内書を同封しておりますので、ぜひご利用ください。大学の周辺には、ホテルはありませんが、七隈線沿線に宿泊するのが便利です。しかし、条件の良いところは早くから満室になりますので、早めに予約をしておかれたほうがいいでしょう。

出身都道府県別の割合はどれくらいですか?

 本学には、全国各地から学生が集まります。九州・沖縄からはもちろん、遠くは北海道からの入学者もおり、学生同士の深い絆が自ずと生まれてきます。

北海道  2名
宮城県  1名
東京都  2名
石川県  1名
長野県  1名
岐阜県  2名
愛知県  1名
滋賀県  1名
京都府  2名
大阪府  2名
兵庫県  10名
奈良県  2名
和歌山県  6名
鳥取県  2名
島根県  8名
岡山県  13名
広島県  23名
山口県  29名
徳島県  1名
香川県  2名
愛媛県  6名
高知県  3名
福岡県  242名
佐賀県  27名
長崎県  37名
熊本県  62名
大分県  30名
宮崎県  25名
鹿児島県  30名
沖縄県  9名

女子学生の割合はどれくらいですか?

 歯科医師という職業は男性にも女性にも適した職業です。
歯科医師をめざす女性が年々増加しており、本学でも女子の受験者がふえています。近年の在学生については、約40%が女子で占められています。一般の歯科診療はもちろん、教育・研究にもその細やかさ、やさしさを生かした分野で女性の活躍が期待されています。

学生寮はありますか?

 学生寮はありませんが、大学周辺には学生用のアパートやマンションがたくさんあり、なかには福歯大生専用の下宿(食事つき)もあります。

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

入試要項請求

こちらのボタンをタップして、テレメールより入試要項をご請求ください。

資料請求はこちら

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

News&イベント情報

 

平成30年度 学士等編入学試験(2年次編入)

 下記の通り、平成30年度 学士等編入学試験(2年次編入)を実施します。

【第2回】
募集人員:若干名
出願期間:平成29年11月13日(月)~12月6日(水)
試験日:平成29年12月8日(金)
合格発表:平成29年12月13日(水)
試験場:福岡歯科大学試験場


【第3回】
募集人員:若干名
出願期間:平成30年2月1日(木)~2月28日(水)
試験日:平成30年3日4日(日)
合格発表:平成30年3月6日(火)
試験場:福岡歯科大学試験場


問合せ先

福岡歯科大学 学務課入試係
〒814-0193 福岡市早良区田村2-15-1
TEL:092-801-1885(直通)
E-mail:nyushi@college.fdcnet.ac.jp

 

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

歯学から口腔医学へ

めざすのは、口腔医学の最前線

幅広い一般医学の知識を持つ歯科医師になるために、 基礎医学と臨床医学を修得した医療人を育成します。

歯学から口腔医学へ

 福岡歯科大学では、全国に先駆けて「口腔医学の学問体系の確立」を提唱し、その実践に努めています。
 ますます進展する超高齢化社会。それにともなって、患者の皆様の既往歴もいっそう複雑化しています。そうしたなか、患者の皆様の安心と安全を確保するため、歯科医学にも全身医学への充分な理解が不可欠となってきました。こうした時代の要請に応えるため、福岡歯科大学では、従来の歯学に医学・生命科学・福祉の要素を取り入れ、より総合的な口腔医学の教育を進めています。

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

大学連携事業

福岡歯科大学 大学連携事業

詳細をお知りになりたい方は、PC版をご覧ください。

PC版へ(大学紹介TOP)

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

国際交流

福岡歯科大学 国際交流

 口腔医学は世界のどこでも、誰からでも必要とされる学問です。だからこそ世界のいまを知って視野を広げ、情熱を高めて欲しい。そんな思いから福岡歯科大学では、海外の大学と姉妹校提携を結んでいます。
 中国の上海交通大学口腔医学院、韓国の慶熙(キョンヒ)大學校歯科大学をはじめアジアの3大学と姉妹校提携を結び、カナダブリティッシュコロンビア大学と相互交流を行っているほか、米国南カリフォルニア大学との交流も始まるなど、国際交流を積極的に推進しています。

福岡歯科大学 国際交流 上海交通大学

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

大学施設・研究施設

福岡歯科大学 大学施設

詳細をお知りになりたい方は、PC版をご覧ください。

PC版へ(大学紹介TOP)

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

入試日程

平成30年度入学試験日程

AO入試Ⅰ期

募集人員
約13名

出願期間
平成29年8月28日(月)~10月4日(水)

試験日
平成29年10月8日(日)

合格発表日
平成29年10月11日(水)

試験場
福岡歯科大学試験場

推薦・指定校推薦入試

募集人員
約13名

出願期間
平成29年11月1日(水)~11月15日(水)

試験日
平成29年11日18日(土)

合格発表日
平成29年11月21日(火)

試験場
福岡歯科大学試験場

一般入試A日程

募集人員
約47名

出願期間
平成30年1月4日(木)~1月31日(水)

試験日
平成30年2月3日(土)

合格発表日
平成30年2月7日(水)午後5時

試験場
福岡歯科大学試験場
東京試験場

※センター試験利用入試Ⅰ期と併願可

センター試験利用入試Ⅰ期

募集人員
約5名

出願期間
平成30年1月4日(木)~1月31日(水)

試験日
平成30年2月3日(土)

合格発表日
平成30年2月7日(水)午後5時

試験場
福岡歯科大学試験場
東京試験場

※一般入試A日程と併願可

一般入試B日程

募集人員
約12名

出願期間
平成30年2月1日(木)~2月28日(水)

試験日
平成30年3月4日(日)

合格発表日
平成30年3月6日(火)午後5時

試験場
福岡歯科大学試験場

※センター試験利用入試Ⅱ期と併願可

センター試験利用入試Ⅱ期

募集人員
約2名

出願期間
平成30年2月1日(木)~2月28日(水)

試験日
平成30年3月4日(日)

合格発表日
平成30年3月6日(火)午後5時

試験場
福岡歯科大学試験場

※一般入試B日程と併願可

AO入試Ⅱ期

募集人員
約2名

出願期間
平成30年3月1日(木)~3月16日(金)

試験日
平成30年3月21日(水)

合格発表日
平成30年3月22日(木)

試験場
福岡歯科大学試験場

平成30年度学士等編入学試験日程(2年次編入)

第2回

募集人員
若干名

出願期間
平成29年11月13日(月)〜12月6日(水)

試験日
平成29年12月8日(金)

合格発表日
平成29年12月13日(水)

試験場
福岡歯科大学試験場

第3回

募集人員
若干名

出願期間
平成30年2月1日(木)〜2月28日(水)

試験日
平成30年3日4日(日)

合格発表日
平成30年3月6日(火)

試験場
福岡歯科大学試験場

入学試験会場案内

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

オープンキャンパス

福岡歯科大学 オープンキャンパス

平成29年度オープンキャンパス

平成29年度オープンキャンパスは、終了しました。
見学、進学相談などご希望の方は、学務課入試係までご連絡ください。

福岡歯科大学 学務課入試係
TEL:092-801-1885(直通)
MAIL:nyushi@college.fdcnet.ac.jp

 

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

授業料(学生納付金等)

平成29年度学生納付金等

福岡歯科大学 授業

初年度については、初年度納付金、教科書代及び実習器具代をご参照ください。
それ以降の学年については、該当学年の納付金、教科書代及び実習器具代をご参照ください。

初年度納付金

一括納付の場合(入学手続時)

入学金
¥500,000

授業料
¥3,000,000

施設維持費
¥600,000

教育充実資金
¥700,000

学生後援会費
¥80,000

学友会費
¥20,000

学生共済会費
¥600,000

合計
¥5,500,000

分割納付の場合 前期(入学手続時)

入学金
¥500,000

授業料
¥1,500,000

施設維持費
¥300,000

教育充実資金
¥350,000

学生後援会費
¥80,000

学友会費
¥20,000

学生共済会費
¥600,000

前期合計
¥3,350,000

分割納付の場合 後期(平成29年10月)

授業料
¥1,500,000

施設維持費
¥300,000

教育充実資金
¥350,000

後期合計
¥2,150,000

2年次~6年次 納付金

各学年共通(1年あたり)

授業料
¥3,000,000

施設維持費
¥600,000

教育充実資金
¥700,000

学生後援会費
¥30,000

学友会費
¥20,000

各学年合計
¥4,350,000

※授業料・施設維持費・教育充実資金は、前期及び後期に分納可

教科書代及び実習器具代一覧表(平成28年度実績)

1年生

教科書代
¥62,346

1年生合計
¥62,346

2年生

教科書代
¥68,972

実習器具代
¥35,886

2年生合計
¥104,858

3年生

教科書代
¥148,573

実習器具代
¥247,731

3年生合計
¥396,304

4年生

教科書代
¥136,989

実習器具代
¥658,652

4年生合計
¥795,641

5年生

教科書代
¥19,731

実習器具代
¥14,828

5年生合計
¥34,559

6年生

教科書代
¥0

6年生合計
¥0

※教科書代及び実習器具は目安の金額です。
その他、希望者のみ参考書代が別途あります。(金額は年度により変わります)

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

奨学金

福岡歯科大学

 福岡歯科大学では、入学後の学生さんの経済的な支援を行うため、さまざまな奨学制度を設けています。

スタート支援入試特待生制度

※平成30年度入学者より適用されます。

 一般入試A日程・センター利用入試Ⅰ期の成績上位者16名、一般入試B日程・センター利用入試Ⅱ期の成績上位者4名を特待生として選抜、初年度学生納付金が入学金のみになります。
 ●初年度納付金は、50万円( 430万円の免除)となります( 別途、委託徴収金70万円が必要)。

【概  要】
歯科医師となる夢を応援するため、スタート支援入試特待生を選抜します。

【対  象】
一般入試A日程・センター利用入試Ⅰ期および一般入試B日程・センター利用入試Ⅱ期の入学者

【選考人数】
一般入試A日程・センター利用入試Ⅰ期の成績上位者16名、一般入試B日程・センター利用入試Ⅱ期の成績上位者4名

【選考基準】
本学特待生規程その他の規定による
(1)一般入試またはセンター利用入試の成績が特に優秀であること(一般入試A日程特待生3名を除く)
(2) 品行方正であること
(3) 健康であること

【通知時期】
各入試の合格発表時

一般入試A日程特待生制度

※平成24年度入学者より適用されています。

一般入試A日程の成績が特に優秀である者3名を特待生として選抜、授業料が国立大学と同額になります。
●授業料年間53万5,800円(約246万円免除)
●初年度納付金は233万5,800円となります〔別途、委託徴収金70万円が必要〕。

【対  象】
一般入試A日程の入学者

【募集人員】
3名

【選考基準】
本学特待生規程その他の規定による
(1)一般入試A日程の入学試験の成績が特に優秀であること
(2)品行方正であること
(3)健康であること

【通知時期】
一般入試A日程の合格発表時

【そ の 他】
2年次以降は、学業成績による継続条件があります。

平成30年度 新入学生 特待生制度

特待生には、その年度の学生納付金の一部(150万円・前期75万円/後期75万円)を免除します。

(1)学業成績(新入生にあっては入学試験の成績、その他の学生にあっては前年度のそれをいう。)が特に優秀であること。
(2)品行方正であること。
(3)健康であること。

福岡歯科大学 学生共済会 奨学金

特別奨学金

貸与金額
毎年度 学生納付金の範囲内

期間
1年・半年(毎年申請)

募集時期
3月・9月

採用人数
若干名

返還の有無

備考
会員(学費負担者)が死亡または病気等により、学生納付金の納付が著しく困難と認められる場合に貸与

一般奨学金

貸与金額
月額
甲種 50,000円
乙種 100,000円

期間
1年・半年(毎年申請)

募集時期
3月・9月

採用人数
約45名

返還の有無

備考
経済理由により必要と認められる場合に貸与
第1学年次の9月募集から応募可能

就学共済金

貸与金額
授業料の半額(給付)

期間
1年・半年(毎年申請)

返還の有無

備考
会員(学費負担者)が死亡した場合、翌期より給付

日本学生支援機構 奨学金

第一種(無利子)

貸与金額
月額 30,000円~64,000円

期間
1年~6年(継続)

募集時期
4月

採用人数
若干名

返還の有無

第二種(有利子)

貸与金額
月額 30,000円~160,000円

期間
1年~6年(継続)

募集時期
4月

採用人数
若干名

返還の有無

日本学生支援機構の奨学金の詳細は、日本学生支援機構のサイトをご覧ください。

日本学生支援機構 携帯サイト

その他、自衛隊貸費学生制度、森田奨学育英会、地方公共団体(各都道府県など)による奨学生募集に応募できます。

※詳しくは学務課にお問い合わせください。

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

カリキュラム

福岡歯科大学 カリキュラム

教養と良識をそなえた有能な歯科医師を育成するために、本学では、態度教育、関連医学教育、専門歯学教育を3本の柱とする6年一貫教育をとっています。
その学びに沿って進むことにより、口腔医学を実践できる歯科医師として必要な倫理的態度、専門知識、技術を修得することができるのです。

●社会人として、医療人として必要な態度、コミュニケーション能力を養成します。

●グローバルな視点、国際感覚を身につけるため、ネイティブスピーカーによる英語会話授業を、歯科臨床にも役立つ充実した内容で行っています。

●内科、外科をはじめ、歯科医師にとって重要な9科目の関連医学授業を組み、全身を理解できる歯科医師を養成します。

●診療参加型臨床実習を中心としたカリキュラムで、高度な口腔医学を行うための基礎的知識、専門知識、専門技術を身につけることができます。

●学生生活の疑問や不安など何でも相談できる「助言教員制度」「オフィスアワー制度」を設け、大学生活をスムーズに送れるよう全学をあげて支援しています。

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

クラブ&サークル

学術文化部

ミュージックアソシエーション

福岡歯科大学 ミュージックアソシエーション

楽器の経験がなくても音楽好きなら大歓迎!ロック、J-POPなど、どんなジャンルでもかまいません。夏と冬に1回ずつライブハウスを貸し切ってのライブをしたり、秋には学祭にも出場します。また、夏休みにはキャンプも。今まで音楽をしていた人も、これから始める人も、一緒にMAで楽しんでいきましょう!!

学 芸

福岡歯科大学 学芸

学芸部は週に2回部室で楽しく陶芸をして、個展などを開いているサークルです。月に数回は窯元の先生のもと、本格的なご指導もいただいています。
歯科を学ぶ過程において重要な道具となる陶材に触れ、器などを作りながらその物性や可能性についての理解を深めています。また、歯科医には造形力や器用さが求められます。普段付き合うことが少ない“センス”の部分を磨いていく事が私たちの目標の一つです。
殆どの人が未経験から始めています。陶芸をする機会はそう滅多にありません。この機会に是非始めてみませんか?

D.T.P

福岡歯科大学 dtp

簡単に言うとパソコン部です。PCを組み立てたり、イラスト、プログラムまで色々やっています。昨年度はポスターのコンテストで入賞しました。また学園祭では、揚げアイスや自作のしおりを販売するなど楽しく活動しています。
PC初心者や兼部も大歓迎!
私たちと面白おかしく過ごしてみませんか?!

釣り

福岡歯科大学 釣り

月に1~2回、放課後や週末に近隣の海や川へ釣りに行ったり、年に数回BBQや飲み会をしたりしている楽しい部活です。

ESS

福岡歯科大学 ESS

グローバル社会である今、やはり英語は大切です。国際的にも活躍できる歯科医師になれるよう、英会話を一緒に勉強してみませんか?ESSでは主に、ネイティブの先生と週1回の英会話のレッスンをしています。また、DVDを見て、英語を身近なものへとしていきます。イベントとしては、英会話カフェ、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティーなども予定しています。アジアの歯学生との交流会や留学の補助などもあるのでとても充実しています。ぜひ一度遊びにきてくださいね!部員一同お待ちしています♪

映画研究会(愛好会)

福岡歯科大学 映画研究会

私達は映画を通じて、共に笑い、泣き、ハラハラすることによって部員同士のコミュニケーションを深めるだけでなく、個人個人の人間性を高めることを目標としています。主な活動は映画を借りて鑑賞したり、映画館に直接足を運んだりします。ジャンルは問わず、好きな映画を見て研究します。メンバー全員が個性的でフレンドリーな人達なので、気軽に見学に来てくださいね。

    

体育部

第45回歯学体(夏季部門)・・・平成25年8月1日~8月12日開催

硬式庭球

第45回歯学体 3位 (男子/7位 女子/準優勝)

福岡歯科大学 硬式テニス

私達テニス部は今年新しい転機を迎えました。大学に「新しいテニスコート」が出来たんです!!新しいテニスコートで、皆で楽しくテニスをしています。部活内でもプライベートでも皆で楽しく活動する明るいところです。テニス以外でも、バーベキューや旅行など皆で楽しく活動しています。

硬式野球

第45回歯学体 順位確定外

福岡歯科大学 野球

週3回、グラウンドで楽しくやっています。何といっても1年の目標はオールデンタルですが、野球以外のイベントも盛んで、春にはお花見、夏は海水浴やBBQをしたり、また野球観戦やキャンプ、釣り、ドライブなど何でもやります!顔ぶれは素人~準素人まで多彩で、モットーは「やるときはやる!楽しくやる!」です。男女共にとても仲が良く、楽しく活動しています。

サッカー

第45回歯学体 順位確定外 1回戦敗退

福岡歯科大学 サッカー

 毎年の目標は、なんと言ってもオールデンタル!毎日部員全員一丸となって、楽しく練習中です。サッカー以外にも、海でバーベキュー、ラフティング、花見、サッカー観戦など楽しいイベントもたくさんあり!学年を超えて仲が良いので、テストのサポートもあり、対策もバッチリです。

バスケットボール

第45回歯学体 3位 (男子/8位 女子/4位)

福岡歯科大学 バスケットボール

 部員は、大学に入って始めた人や長いキャリアをもった人と様々ですが、全員がバスケが好きな人ばかり!!毎年オールデンタルでは優秀な成績をおさめ、2012年には総合優勝、2013年には最終目標である完全優勝を達成しました。長期の休みにはBBQやキャンプなど、楽しいイベントも多く、学年を越えて仲良く楽しい部活です!

バドミントン

第45回歯学体 順位確定外 (男子団体3位、個人男子シングルス8位・16位・32位、個人男子ダブルス16位)

昨年のオールデンタルでは男子団体3位、総合5位という優秀な成績を収めることができました。大学から始める人も多いですが、日々の練習をみんなで団結して、再び好成績をとることができるように頑張ります!

バレーボール

第45回歯学体 6位

福岡歯科大学 バレーボール

練習は体育館2階で週3回程度楽しく活動しています。バレーボールは落としたら負けというゲーム。ボールを愛し、皆でボールを追っています。目指すはオールデンタル優勝!!学生生活も楽しく、春はお花見、夏はキャンプやバーベキューなど毎年やっています。もちろん、勉強もサポートします。学年関係なく、皆が仲の良い楽しい部活です。

ボウリング

第45回歯学体 9位 (個人男子シングルス11位)

福岡歯科大学 ボウリング

夏のオールデンタルを目標に、フォームの形成、ピンの狙い方、フックボールの習得を目指して、コーチの指導の下、週に2回練習しています。また、春と秋に九州デンタルといって、九州の大学が集まって交流を深めたりもしています。部員同士で、花火やバーベキューをしたり、とても仲良く楽しく練習しています。オールデンタルでは2012年に団体戦準優勝という好成績を収めましたので、今年は優勝目指して頑張ります。

ラグビー

第45回歯学体 5位

福岡歯科大学 ラグビー

昨年度のオールデンタルは3位入賞という結果に終わりました。
部員のほとんどが未経験者ですが、やってみるとおもしろくてどんどん上達していきます。身体的にも精神的にも鍛えられ、自分に自信がついていくので"男を磨く"のに最適です!OBと部員とマネージャーが仲良しなのも自慢です。和気あいあいとアットホームな環境の中、オールデンタル優勝を目指し、勉学と部活動を両立しながら活動しています。

空手道

第45回歯学体 順位確定外 (個人戦組手 優勝)

福岡歯科大学 空手道

部員同士の仲が良く、和気あいあいとした雰囲気で練習しています!初心者、経験者が在籍しているので、始めようかなと思っている方もそうではない方も楽しめます。
我が部は、勉強や生活におけるサポートも充実!空手道で楽しい学生生活を送りましょう!

弓 道

第45回歯学体 5位 (男子団体 優勝、女子団体15位、男子個人3位、女子個人9位)

福岡歯科大学 弓道

毎年行われるオールデンタルに向け、週3階の練習を行っています。部員のほとんどが大学に入るまで弓道未経験者。動と静、わび、さびを知り、日本伝統スポーツを経験したり、先輩や後輩との交流を楽しみたい方には、もってこいの部活です。

剣 道

第45回歯学体 順位確定外 (予選敗退、個人戦16位)

福岡歯科大学 剣道

剣道部では初心者、経験者共に在籍しており、経験者の実力アップはもちろん、初心者への基礎にも丁寧に指導し、将来のための体力作りや礼儀作法の習得に励んでいます。部活がない日も部員同士で集まって遊んだりと楽しい部活です!

柔 道

第45回歯学体 順位確定外 (予選敗退)

福岡歯科大学 柔道

週3日、体育館1階の柔道場で練習しています。部員のほとんどは大学から始めたばかりですので、先輩たちが丁寧に優しく教えてくれます。OBの先生方もよく練習に参加され、部員を激励してくださいます。体力つけたい人はぜひ柔道部へ!

ゴルフ

第45回歯学体 17位 (男子団体15位、女子団体12位)

福岡歯科大学 ゴルフ

社会人として将来役に立つスポーツの基礎を学生時代に身につけることを目的に発足。週に2回、打ち放し練習場で2時間のトレーニングを行っています。週に1回はコーチに指導して頂き、初心者でも安心してゴルフを始めることができます。ゴルフで最も大切な「紳士・淑女」であるマナーを重んじて取り組んでいますが、ゴルフを楽しむことがメインテーマです。ルールなど覚えることはたくさんありますが、先輩・後輩の交流が多く、学年関係なく皆で楽しく一つになれる部活です。年に1度のオールデンタルや年に2度の九州デンタルといった、他大学歯学部生同士が、ゴルフを通じて交流を深めようという行事もあります。気軽に部活に行きやすく、雰囲気もいいので、ぜひ一度おこし下さい。

水 泳

第45回歯学体 順位確定外 (女子50m背泳ぎ5位、男子100m背泳ぎ7位)
 【新人戦】 男子50m平泳ぎ4位・5位、男子50mバタフライ4位、女子50mバタフライ4位

福岡歯科大学 水泳

週3日、月水金で活動しています。水泳以外にも土日を利用してBBQ、スノボー、キャンプなど、イベントも沢山やっています!水泳未経験者でも大歓迎です!

ボクシング

第45回歯学体 (オープン競技) 団体戦 優勝

福岡歯科大学 ボクシング

ボクシング部は“メリハリ”をモットーに、週3回楽しみながら練習に励んでいます。未経験者が多い中、オールデンタルでは4連覇中です!なんでも相談できる優しい先輩ばかりで、みんな仲の良い部活です。

ヨット

第45回歯学体 6位 (ペア9位、15位)

福岡歯科大学 ヨット

ヨット部は、毎週土日にマリノアシティ近くの小戸ヨットハーバーで練習しています。皆、初心者ですが、仲が良くデンタル優勝を目指して楽しく海に出ています。ヨットは、自然を相手に戦うスポーツですので、安全第一でこれからも頑張っていきたいと考えています。

サーフィン(同好会)

第45回歯学体 4位 【ボディーボードの部】優勝、準優勝

福岡歯科大学 サーフィン

海のスポーツということで安全を第一に考え、自分達の力量にあったコンディションで海を楽しむ部活です。「自由に楽しく!」をモットーに強制もなく皆でワイワイ楽しんでいます。初心者が多いため、夏にはプロのプレーヤーによる基礎セミナーなどを経て、サーフィンの上達を図っています。女の子はボディーボードもやっています。一緒に恵まれた九州の海を楽しみましょう!!

ソフトボール(同好会)

福岡歯科大学 ソフトボール

「やる時はやる。遊ぶ時は遊ぶ。」をモットーに、オンとオフの切り替えを大切にして、練習も遊びも全力投球で頑張っています。
毎年2回、ソフトボール大会に出場しています。また、同好会なので、初心者や女の子も多いので、皆で楽しく遊ぶ時間も大切にしています。ボウリング大会やバーベキュー、夏には旅行に行ったりしています。大学生活を楽しく過ごせる友達もたくさんできますよ!

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

年間スケジュール

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

三大学連携事業

 福岡市西南部に位置する中村学園大学、福岡大学、福岡歯科大学が、教育・研究・地域との交流等について、三大学に関連した情報の共有、連絡、協議、調査、連携活動等の意見交換等を行い、地域への貢献及び三大学の発展に寄与することを目的に平成19年11月1日に「地下鉄七隈線沿線三大学連絡協議会」が設立され、三大学連携事業が始まりました。

地下鉄七隈線沿線三大学連絡協議会

地下鉄七隈線沿線三大学連絡協議会主催の「にこにこウォーキング&ジョギング2012」の模様

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

五大学連携事業

5大学連携懇話会 福岡 西部

福岡西部地区に位置する九州大学、西南学院大学、中村学園大学、福岡大学、福岡歯科大学が、教育・研究・地域との交流等について、五大学に関連した情報の共有、連絡協議、調査、連携活動等の意見交換等を行い、地域への貢献及び五大学の発展に寄与することを目的に平成18年7月24日に「西部地区五大学連携懇話会」が設立され、五大学連携事業が始まりました。

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

戦略的大学連携支援事業

福岡歯科大学 戦略的連携支援事業

「口腔医学の学問体系の確立と医学・歯学教育体制の再考」

本事業は、次代の患者ニーズ・社会ニーズに対応する医療人の育成を目指すもので、医歯学連携による口腔医学の教育プログラム開発・実施、FD・SD活動、教職員の人事交流、学外実習など多様な連携取組が行われます。また、全国横断的に医歯学系の大学間が連携することで効果的な教育研究活動の展開が期待され、特に歯科医師の資質向上に大きく貢献することになると思われます。

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

情報図書館

 蔵書数約15万冊を誇る本学図書館の歯学分野の蔵書は西日本有数で、全国の大学図書館とも相互利用ができます。本学学生は、学内すべての端末を結ぶ福岡歯科大学情報ネットワークシステム(FDCNET)にどこからでもアクセスが可能です。さらに平成22年にはe-learningの導入とともに講義室等に無線LANが整備されネットワーク環境の利便性が大幅に向上、学内外のさまざまなデータベースから最新情報を入手することができます。

福岡歯科大学 情報図書館

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

アニマルセンター

 口腔医学の発展のために動物実験は欠かすことができません。そのため本学では1982年、全国の歯科大学・歯学部の中でもっとも早く、近代設備を整えた「アニマルセンター」が開設され、以来、研究および実験施設として活発に利用されています。本学では動物実験の倫理的原則である「使用数の制限」「苦痛の軽減」「代替手段の検討」が徹底して実践され、すべての動物実験はきびしく審査され、認められた研究のみが行われています。毎年、研究に命をささげた動物の霊を慰めるため、実験動物慰霊祭を行っています。

福岡歯科大学 アニマルセンター

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

研修センター

 研修センターには、男性用居室20室、女性用居室10室、講義室、セミナー室、談話室などがあり、特別講義や研修に利用されるほか、希望する学生は入居も可能。1階のゲストルームは学外の来客の宿泊や滞在等に使われます。

福岡歯科大学 研修センター

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

体育施設

グラウンド

 大学敷地内には広々としたグラウンドが確保され、体育系サークルの活気ある練習が日々行われています。夜間照明が設置され、夜でも使用できます。

福岡歯科大学 グラウンド

体育館

 1階にはトレーニングルームや格技室、2階にはバレーボールコート2面をはじめバスケットボールコート2面、ハンドボールコート1面などがとれるメインアリーナが広がっています。

福岡歯科大学 体育館

弓道場

 体育館に隣接して設置された屋内型弓道場は、弓道やアーチェリーの公式競技にも使用できる本格的な施設。弓道やアーチェリーの射場はとくに危険防止を重視した設計となっており、事故がおこらない配慮がなされています。

福岡歯科大学 弓道場

テニスコート

 全天候型のテニスコートを4面設置。さらに平成25年7月に多目的グラウンド内に全天候型オムニコート3面を新たに設置。夜間照明が整備され、夜でも利用ができます。

福岡歯科大学 テニスコート

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

再生医学研究センター

福岡歯科大学 再生医学研究センター

サケの白子のDNAフィルム

 本学では「再生医学研究センター」を開設し、私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「生体内環境を調和する硬組織再建システム」を推進しています。
 今後国内外の研究者と協力し、失われた骨や歯の再建システムの構築をめざすとともに、将来的には生体材料と生体との関わりについて研究するなど、工学および生物学的分野が融合するような学問分野を創出していきます。

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

先端科学研究センター

福岡歯科大学 先端科学研究センター

 遺伝子の働きを中心にがんやそれに関連する疾患の制御をめざして研究を行っています。
 開学以来最新の研究機器が導入され、研究環境の充実が図られている福岡歯科大学では、バイオテクノロジーの研究に欠かせないさまざまな先進機器が若き研究者たちの日々の研究を支えています。そのハイレベルな研究成果と優秀な人材によって1998年、文部科学省の助成を受け「先端科学研究センター」(旧学術フロンティア研究センター)が発足。国内外の研究者と共同研究を行うなど、常に日本の口腔医学研究をリードしています。

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

入学試験会場案内

福岡歯科大学 学務課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:gakumu@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

老化制御研究センター

福岡歯科大学 先端科学研究センター

 本学から申請した研究プロジェクト「老化の抑制と疾患の制御における環境ストレスとゲノムの応答」が平成24年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に採択され、このプロジェクト遂行のための推進母体として「老化制御センター」が設立されました。
 生物は様々な環境ストレスに対抗し生命を維持する能力を持っていますが、そのもとになる情報はゲノムの中に保持されており、ゲノムの情報を安定に維持し、情報を的確に取り出して応答する機能を明らかにすることが老化の進行や疾患を抑制する方策をたてる為に必要です。本研究はそのような観点にたって研究を進め、疾患の治療に役立つ情報を得るとともに老化の進行を抑える基盤を確立しようとするものです。

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

HOME

福岡学園
モバイルサイトリンク集

 福岡学園には以下のモバイルサイトがあります。どうぞお気軽にご覧ください。

福岡歯科大学 モバイルサイト(通常の携帯向け)

福岡歯科大学モバイルサイト(QR)通常の携帯向け


福岡歯科大学 通常の携帯向けサイト

福岡医療短期大学

福岡医療短期大学モバイルサイトQR(スマホ)

福岡医療短期大学 モバイルサイト
(スマートフォン)

福岡医療短期大学 モバイルサイトQR(通常の携帯)

福岡医療短期大学 モバイルサイト
(通常の携帯)

福岡歯科大学医科歯科総合病院

福岡歯科大学医科歯科総合病院モバイルサイト(QR)スマートフォン向け


福岡歯科大学医科歯科総合病院 モバイルサイト(スマートフォン)

福岡歯科大学口腔医療センター

福岡歯科大学口腔医療センターモバイルサイト(QR)スマートフォン向け


福岡歯科大学口腔医療センター モバイルサイト(スマートフォン)

福岡歯科大学 企画課
〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL092-801-0411(代)
MAIL:kikaku@college.fdcnet.ac.jp
(C)2012 FUKUOKA DENTAL COLLEGE.

0