TOP

▼ 検 索 条 件
大学
講座
発行年
和文/欧文
%
診断・全身管理学
%
%
検索条件未指定の場合は、%と表示

上記講座業績の詳細検索(和文欧文別/発行年別の検索可能)

▼ 検 索 結 果 (上記の検索条件での検索結果です)
著書 (該当件数:33件)
1 .
谷口省吾, 古屋英毅. 第2章、掘4代謝 ・内分泌疾患 古屋英毅他編 歯科麻酔学 第六版. 東京: 医歯薬出版; 2003. p.91−97
2 .
谷口省吾, 古屋英毅. 第6章、供4内分泌代謝系疾患 古屋英毅、金子譲、海野雅浩、池本清海、福島和昭、城茂治編 歯科麻酔学 第六版. 東京: 医歯薬出版; 2003. p.414−420
3 .
真鍋庸三, (分担執筆). 第5章 VII 麻酔装置と麻酔法 古屋英毅、金子譲、海野雅浩、池本清海、福島和昭、城茂治 歯科麻酔学 第6版. 東京: 医歯薬出版; 2003. p.335-343
4 .
真鍋庸三, (分担執筆). 麻酔 歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集. 東京: クインテッセンス出版株式会社; 2004. p.181-184
5 .
湯浅賢治, 大関悟. パノラマX線画像の読み方 大関悟、 覚道健治、 又賀泉編 カラーアトラスハンドブック口腔外科臨床ヒント集. 東京: クインテッセンス出版; 2004. p.14-26
6 .
真鍋庸三, (分担執筆). 麻酔 歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集. 東京: クインテッセンス出版株式会社; 2005. p.187-190
7 .
湯浅賢治, (分担執筆). 佐野司 歯科放射線マニュアル 第4版. 東京: 南山堂; 2006. p.54-62
8 .
真鍋庸三, (分担執筆). 救急蘇生 佐藤多鶴子、覚道健治、久保田英朗 口腔外科マニュアル. 東京: 南山堂; 2006. p.196-201
9 .
冨永晋二, (共同執筆). 薬物アレルギー 竹原直道、廣藤卓雄 必修臨床研修歯科医ハンドブック. 東京: 医歯薬出版; 2006. p.294-296
10 .
谷口省吾, (共同執筆). 5章 全身麻酔 A-J 谷口省吾、長坂浩、吉田和市、吉村節 編 麻酔・生体管理学(第2版). 東京: 学建書院; 2006. p.68-116
11 .
湯浅賢治, (共同執筆). 有地栄一郎 症状からみた歯科エックス線写真読影のポイント. 東京: クインテッセンス出版; 2006. p.10-21,36-41,56-57,78-83,92-93,132-135
12 .
湯浅賢治, (共同執筆). 古本啓一,岡野友宏,小林馨 歯科放射線学 第4版. 東京: 医歯薬出版; 2006. p.111-117,122-129,258-266
13 .
谷口省吾. unit9 高齢者の麻酔管理 住友雅人、小谷順一郎、渋谷鉱 シナリオで学ぶチュートリアル歯科麻酔. 東京: 医歯薬出版; 2007. p.135-142
14 .
真鍋庸三, (分担執筆). 麻酔 歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集. 東京: クインテッセンス株式会社; 2007. p.172-175
15 .
湯浅賢治. 口腔画像診断アトラス 第2版 口腔画像診断アトラス 第2版. 東京都: 医歯薬出版; 2007. p.
16 .
飯久保正弘, 犬童寛子, 香川豊宏, 河合泰輔, 後藤真一. わかりやすい歯科放射線学 撮影法(口外法) 病変の画像例 わかりやすい歯科放射線学. 東京都: 学建書院; 2008. p.114-150,152-162
17 .
谷口省吾. 第24回リフレッシャーコースを終えて、 . : ; 2010. p.628-629
18 .
三輪邦弘. 口腔画像臨床診断学 清水正嗣,神田重信監修 口腔画像臨床診断学. 東京: アークメディア; 2010. p.96-98,125-130
19 .
冨永晋二, (分担執筆). 歯科麻酔学 歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集. 東京: クインテッセンス出版株式会社; 2010. p.170-174
20 .
冨永晋二, (共同執筆). 20-4 薬物アレルギー 必修臨床研修歯科医ハンドブック. 東京: 医歯薬出版株式会社; 2010. p.p294-296
21 .
冨永晋二, (分担執筆). 第20回2011年実施分(午前)問題53,問題90  第20回2011年実施分(午後)問題37,問題90    歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集. 東京: クインテッセンス出版株式会社; 2011. p.334,341,350,359
22 .
谷口省吾. 代謝・内分泌疾患 福嶋和昭 歯科麻酔学第7版. 東京: 医歯薬出版株式会社; 2011. p.83-86
23 .
冨永晋二. 20-4 薬物アレルギー 廣藤卓雄 必修臨床研修歯科医ハンドブック(第3版). 東京都: 医歯薬出版株式会社; 2012. p.294-295
24 .
冨永晋二.   歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集2013年対応. 東京: クインテッセンス出版株式会社; 2012. p. 
25 .
有坂博史, 飯島毅彦, 今村佳樹, 大井良之, 岡俊一, 岡田明子, 谷口省吾, 長坂浩, 吉田和市. 4 麻酔に必要な必要な基礎知識、5 全身麻酔 吉田和市 歯科麻酔・生体管理学. 東京: 株式会社学建書院; 2012. p.71-135
26 .
池邉哲郎, 升井一朗, 吉増秀貫 , 伊賀弘起, 橋本憲一郎, 冨永晋二, 野上堅太郎, 足立了平, 城戸寛史, 谷口省吾, 木野孔司. 新・歯科衛生士教育マニュアル 口腔外科学・歯科麻酔学 新・歯科衛生士教育マニュアル 口腔外科学・歯科麻酔学. 東京: クインテッセンス出版株式会社; 2013. p.16-238
27 .
冨永晋二.   歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集2014年対応. 東京: クインテッセンス出版株式会社; 2013. p. 
28 .
香川豊宏. MRI 歯科医療ナビゲーション ‐今さら聞け!ないこんな事‐. 東京: 口腔保健協会; 2013. p.15〜17
29 .
香川豊宏. デジタル画像の成り立ち デジタルデンティストリー. 東京: 永末書店; 2014. p.120-124
30 .
歯科衛生士国試対策研究会, 冨永晋二. 歯科麻酔学 歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集. 東京都: クインテッセンス出版株式会社; 2014. p. 
31 .
歯科衛生士国試対策研究会, 冨永晋二. 麻酔科学分野 歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集. 東京都: クインテッセンス出版; 2016. p.157他
32 .
有田正博, 粟野秀慈, 安細敏弘, 池邉哲郎, 石川博之, 泉利雄, 岩正則, 岩永賢二郎, 上原雅隆, 臼井通彦, 冨永晋二. 薬物アレルギー 米田雅裕 新臨床研修歯科医ハンドブック平成28年度診療報酬改定対応版. 東京都: 医歯薬出版; 2016. p.324-325
33 .
歯科衛生士国試対策研究会, 冨永晋二. 第26回国家試験問題(2017年3月実施)ほか 歯科衛生士国試対策研究会 歯科衛生士国試対策集2018年対応. 東京都文京区: クインテッセンス出版; 2017. p.333他
総説  (該当件数: 12 件) 
1 .
米田雅裕, 尾崎正雄, 内藤徹, 久間一宏, 城戸寛史, 清水博史, 坂上竜資, 佐藤博信, 大関悟, 石川博之, 谷口省吾. 福岡歯科大学臨床研修歯科医海外研修の教育効果について. 日歯教誌. 2005; 21: 310-318
2 .
野上堅太郎, 谷口省吾. 外傷による顎骨骨折の麻酔. . 2010; : 52-59
3 .
谷口省吾. 第24回リフレッシャーコースを終えて. 日歯麻誌. 2010; 38: 628-629
4 .
野上堅太郎. 口腔顔面痛の治療方針 〜非定型歯痛の概念と治療について〜. 福岡歯科大学学会雑誌. 2011; 37: 66-74
5 .
谷口省吾. 第25回リフレッシャーコースを終えて. 日歯麻誌. 2011; 39: 684-685
6 .
谷口省吾. 第26回リフレッシャーコースを終えて. 日歯麻誌. 2012; 40: 656-657
7 .
香川豊宏. 歯科用コーンビームCTの原理とその有用性. 九州歯科学会雑誌. 2012; 66: 121−127
8 .
谷口省吾. 第27回リフレッシャーコースを終えて. 日歯麻誌. 2013; 41: 643-644
9 .
渥美真悟, 緒方武文, 松尾勇弥, 山下祐美恵. ニューホープ福岡歯科大学. 日歯麻誌. 2014; 42: 147-148
10 .
香川豊宏, 橋本麻利江, 稲冨大介, 小川和久, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 口内法による歯科領域の画像診断 −二等分法と平行法− 香川豊宏、、、、、. 福岡歯科大学雑誌. 2014; 40: 21-31
11 .
野上堅太郎. 高齢者の歯科治療で急変がおこった場合 -歯科医院全体で知っておく 知識- 1歯科医院で心肺停止が発生した場合. 日本顎咬合学会誌 咬み合わせの科学. 2016; 36: 235-242
12 .
Kagawa T, Yoshida S, Shiraishi T, Hashimoto M, Inadomi D, Sato M, Tsuzuki T, Miwa K, Yuasa K. Basic principles of magnetic resonance imaging for beginner oral and maxillofacial radiologists.. Oral Radiology. 2017; 33: 92-100
原著論文  (該当件数: 81 件)
1 .
逢坂洋輔, 柏村晴子, 岡曉子, 岡村和彦, 香川豊宏, 林容子, 大関悟, 尾崎正雄. . . ; :
2 .
橋本憲一郎, 福沢秀昭, 岡村和彦, 三輪邦宏, 山下善弘, 池邉哲郎, 大関悟. . . ; :
3 .
Goto TK, Yoshiura K, Nakayama E, Yuasa K, Tabata O, Nakano T, Kawazu T, Tanaka T, Miwa K, Shimizu M, Chikui T,Okamura K,Kanda K. The combined use of US and MR imaging for the diagnosis of masses in the parotid region. Acta Radiol. 2001; 42: 88-95
4 .
Ishikawa M, Sato H, Ukon S, Matsuguma T, Zeze R. The quantification of masseter mussle deformation during palpation using magnetic resonance imaging. Int J Prosthodont. 2001; 14: 367-373
5 .
北村憲司, 和田忠子, 岡村和彦, 高橋裕, 尾崎正雄, 山本清, 杉本幸隆, 長環, 住吉周平, 武内哲二, 阿部興紀,藤英俊,栢豪洋,青野一哉. チュートリアル方式による小グループテーマ別学習 ―福岡歯科大学における試み―. 日歯教誌. 2001; 16: 167-175
6 .
布巻昌仁. ラット三叉神経脊髄路核尾側亜核に投射する内因性疼痛抑制系神経回路網の解析 -ビオチン化デキストランアミンを用いた研究-. 福岡歯大会誌. 2001; 28: 123-139
7 .
芝木儀夫, 湯浅賢治, 神田重信. 固有顔画像に表れる日本人男女の性差特徴について. 精華短期大学紀要. 2001; 27: 25-37
8 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 冨永晋二, 谷口省吾. 自己血採血後輸液の血液希釈率からの検討 -晶質液と膠質液の比較-. 自己血輸血. 2001; 14: 106-110
9 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 布巻昌仁, 冨永晋二, 谷口省吾. 成人における経鼻気管内チューブの適正固定長予測因子の検討. 日歯麻酔誌. 2001; 29: 571-576
10 .
湯浅賢治, 筑井徹, 河津俊幸, 中野敏明, 國武直信, 中村和正, 神田重信. 超音波パワードプラ法を用いたリンパ節内血流像による転移巣の診断. 頭頸部腫瘍. 2001; 27: 727-731
11 .
中山英二, 湯浅賢治, 河津俊幸, 岡村和俊, 神田重信. 口腔顎顔面領域のInterventional Radiology 各種のIVRとその有効性. 映像情報Medical. 2001; 33: 63-69
12 .
中山英二, 湯浅賢治, 田畑修, 河津俊幸, 筑井徹, 神田重信, 中村誠司, 吉川博政, 大部一成, 池邊哲郎, 大石正道, 白砂兼光. 下顎歯肉癌原発巣における腫瘍進展のCT所見による診断能. 日本口腔腫瘍学会誌. 2001; 13(4)補冊: 253-256
13 .
Chikui T, Yuasa K, Memura S, Kanda S. Change of angiostructure and hemodynamics in lymph node metastases. Oral Surg Oral Med Oral Pathol. 2002; 93: 350-357
14 .
Korenaga D, Honda M, Yasuda M, Inutsuka S, Nozoe T, Tashiro H. Increased intestinal permeability correlates with gastrointestinal toxicity among formulations of the fluorouracil analogue, tegaful, in rats. Eur Surg Res. 2002; 34: 351-356
15 .
鴛海美帆, 真鍋庸三, 瀬戸美夏, 本田武司, 大関悟. フィブリン糊への抗線溶系薬剤添加がフィブリン糊溶解に及ぼす影響-アプロチニンとトラネキサム酸との比較-. 自己血輸血. 2002; 15: 25-30
16 .
三輪邦弘, 神田重信, 湯浅賢治. 輝度ヒストグラム解析法を用いた顎下腺超音波像の定量的分析. 歯科放射線. 2002; 42: 110-120
17 .
筑井徹, 湯浅賢治, 神田重信, 中村和正, 長田哲次, 平木昭光. 術前放射線治療による頸部リンパ節の超音波所見の変化について. 日本頭頸部腫瘍学会雑誌. 2002; 28: 211-217
18 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 久保田智彦, 谷口省吾. 笑気吸入鎮静法が自己血採血時の自律神経活動に及ぼす影響. 日歯麻酔誌. 2002; 30: 557-565
19 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 久保田智彦, 谷口省吾. 心拍・血圧変動スペクトル解析を用いた自己血採血及び輸液後の自律神経機能の評価. 日輸血誌. 2002; 48: 455-464
20 .
湯浅賢治, 香川豊宏, 瀬々良介, 三輪邦弘, 和田忠子. 断層方式パノラマエックス線写真の読影の基本. 福岡歯科大誌. 2002; 29: 55-68
21 .
Hariya Y, Yuasa K, Nakayama E, Kawazu T, Okamura K, Kanda S. Value of computed tomography findings in differentiating between intraosseous malignant tumors and osteomyelitis of the mandible affecting the masticator space. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod. 2003; 95: 503-509
22 .
真鍋庸三, 瀬戸美夏, 布巻昌仁, 谷口省吾. 局所麻酔下の上顎洞底挙上術のための腸骨採取に対する等比重0.5%ブピバカイン脊髄くも膜下麻酔. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2003; 31: 157-161
23 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 谷口省吾. 笑気吸入鎮静法下自己血採血時および採血後輸液時の神経系・内分泌性因子の変動. 自己血輸血. 2003; 16: 157-162
24 .
湯浅賢治. 唾液腺腫瘍の画像診断のdecision tree. 歯科放射線. 2003; 43: 198-201
25 .
Imamura H, Sato H, Matsuura T, Ishikawa M, Zeze R. A comparative study of computed tomography and magnetic resonance imaging for the detection of mandibular canals and cross-sectional areas in diagnosis prior to dental implant treatment. Clin Implant Dent Relat Res. 2004; 6: 75-81
26 .
Chikui T, Yuasa K, Tokumori K, Kanda S, Kunitake N, Nakamura K, Nagata T, Hiraki A. Change of sonographic findings on cervical lymph nodes before and after preoperative radiotherapy. Eur Radiol. 2004; 14: 1255-1262
27 .
Chikui T, Kawazu T, Nakamura K, Urashima Y, Yuasa K. Intraoral sonographic features of tongue cancer after radical radiotherapy. Eur J Radiol. 2004; 52: 246-256
28 .
真鍋庸三, 瀬戸美夏, 三瀬健三郎, 谷口省吾. ライトワンドの太さが経鼻挿管時の鼻出血発生率に及ぼす影響. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2004; 32: 13-17
29 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 冨永晋二, 谷口省吾. 歯科大学および大学歯学部附属病院の口腔外科領域における自己血輸血施行状況(第2報). 自己血輸血. 2004; 17: 10-16
30 .
真鍋庸三, 瀬戸美夏, 冨永晋二, 谷口省吾. 自己血400ml採血後2週間のヘモグロビン値の回復度に与える影響因子の検討. 自己血輸血. 2004; 17: 121-125
31 .
神田重信, 筑井徹, 河津俊幸, 湯浅賢治. 口腔癌の頸部リンパ節転移に対する画像診断法とその診断能. 日本口腔腫瘍学会誌. 2004; 16: 75-84
32 .
小川和久, 香川豊宏, 湯浅賢治. 歯学部における共用試験CBTにむけての自主学習支援システム. 平成16年度情報処理教育研究集会講演論文集. 2004; : 159-160
33 .
湯浅賢治, 香川豊宏, 三輪邦弘. 口腔癌頸部リンパ節転移の超音波診断. 映像情報. 2005; 37: 892-897
34 .
真鍋庸三, 瀬戸美夏, 小柳直之, 冨永晋二, 谷口省吾. 3%メピバカインによる下顎孔伝達麻酔の効果-8万倍希釈エピネフリン含有2%リドカインとの比較-. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2005; 33: 369-372
35 .
Seto M, Manabe Y, Taniguchi S. Autonomic Nervous System Activity During Autologous Blood Donation for Orthognathic Surgery. J Oral Maxillofac Surg. 2005; 63: 1096-1100
36 .
小川和久, 香川豊宏, 湯浅賢治. 歯学教育でのe-Learningコンテンツの作成、試用〜PCを使用したバーチャル実習〜. 平成17年度情報処理教育研究集会講演論文集. 2005; : 152-155
37 .
真鍋庸三, 瀬戸美夏, 冨永晋二, 谷口省吾. 採血針の太さが採血速度と輸液速度に及ぼす影響-16ゲージと18ゲージの比較-. 自己血輸血. 2006; 19: 173-176
38 .
Ikemitsu H, Zeze R, Yuasa K, Izumi K. The relationship between jaw deformity and scoliosis. Oral Radiology. 2006; 22: 14-17
39 .
Kagawa T, Fukunari F, Shiraishi T, Yamasaki M, Ichihara T, Kihara Y, Zeze R, Yuasa K. Development of a simple image viewer designed for small X-ray field CT equipment 3DX. Oral Radiology. 2006; 22: 47-51
40 .
Kagawa T, Fukunari F, Shiraishi T, Yamasaki M, Ichihara T, Kihara Y, Zeze R, Nogami K, Yuasa K. Development of a simple image viewer designed for small X-ray field CT equipment 3DX. Oral Radiology. 2006; 22: 47?51
41 .
真鍋庸三, 岩本繁, 都留佑子, 野上堅太郎, 谷口省吾. クロニジンが下歯槽神経ブロックの効果に与える影響. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2007; 35: 151-157
42 .
三輪邦弘, 湯浅賢治, 岡村和彦, 前田顕之. 超音波像による口腔癌の頸部リンパ節転移と非転移の定量的鑑別法. Jpn J Ultrasonics. 2007; 34: 509-520
43 .
筑井徹, 瀬々良介, 市原隆洋, 湯浅賢治, 吉浦一紀. 2D-Look-Locker sequenceを使用したT1時測の試み. 歯科放射線. 2007; 47: 65-74
44 .
Oomori M, Fukunari F, Kagawa T, Okamura K, Yuasa K. Dynamic magnetic resonance imaging of cervical lymph nodes in patients with oral cancer: utility of the small region of interest method in evaluating the architecture of cervical lymph nodes.. Oral Radiol. 2008; 24: 25?33
45 .
Fukunari F, Okamura K, Kagawa T, Zeze R, Yuasa K. Computed tomography (CT) of cervical lymph nodes in patients with oral cancer: comparison of low-attenuation areas in lymph nodes on CT images with pathological findings. . Oral Radiol. 2008; 24: 16-24
46 .
野上堅太郎, 真鍋庸三, 岩本繁, 加藤喜久, 谷口省吾. 生理食塩液またはリドカインに添加したデクスメデトミジンが局所血流量に与える影響. 日歯麻会誌. 2009; 37: 145-150
47 .
真鍋庸三, 岩本繁, 都留佑子, 宮定真弓, 田中裕実子, 市山友子, 加藤達也, 野上堅太郎, 冨永晋二, 谷口省吾. 喉頭展開所見による挿管困難度とライトワンドによる経鼻挿管成功率との関係. 日歯麻会誌. 2009; 37: 157-160
48 .
Chikui T, Shimizu M, Kawazu T, Okamura K, Shiraishi T, Yoshiura K. A quantitative analysis of sonographic images of the salivary gland: a comparison between sonographic and sialographic findings.. Ultrasound Med Biol. 2009; 35: 1257-1264
49 .
Chikui T, Tokumori K, Zeze R, Shiraishi T, Ichihara T, Hatakenaka M, Yoshura K. A fast Look-Locker method for T1 mapping of the head and neck region.. Oral Radiology. 2009; 25: 22−29
50 .
野上堅太郎, 真鍋庸三, 谷口省吾. メピバカインに添加したデクスメデトミジンが組織血流量に及ぼす影響. 福岡歯大誌. 2010; 36: 1-8
51 .
泉喜和子, 下田恒久, 下田哲也, 香川豊宏, 池邉哲郎, 大関悟. Le Fort I型骨切り術単独で上顎を後上方に移動した3例. 日本口腔外科学会雑誌. 2010; 56: 261-265
52 .
Chikui T, Shiraishi T, Ichihara T, Kawazu T, Hatakenaka M, Kami Y, Yuasa K, Yoshiura K. Effect of clenching on T2 and diffusion parameters of the masseter muscle.. Acta Radiol. 2010; 51: 58-63
53 .
Fukunari F, Okamura K, Zeze R, Kagawa T, Hashimoto K, Yuasa K. Cervical lymph nodes with or without metastases from oral squamous carcinoma: a correlation of MRI findings and histopathologic architecture. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod. . 2010; 109: 890-899
54 .
Chikui T, Shiraishi T, Tokumori K, Inatomi D, Hatakenaka M, Yuasa K, Yoshiura K. Assessment of the sequential change of the masseter muscle by clenching: a quantitative analysis of T1, T2, and the signal intensity of the balanced steady-state free precession.. Acta Radiol.. 2010; 51: 669-678
55 .
谷口省吾, 渋谷 鉱, 嶋田昌彦. 歯科治療に関連した全身的偶発症について;郡市区歯科医師会に対する偶発症アンケート調査報告 . 日本歯科医師会誌. 2011; 63: 55-59
56 .
Manabe Y, Seto M, Iwamoto S, Tominaga S, Taniguchi S. The success rate of nasotracheal intubation using lightwand does not depend on the laryngoscopic view.. J Anesth. . 2011; 25: 350-355
57 .
Shiraishi T, Chikui T, Yoshiura K, Yuasa K. Evaluation of T2 values and apparent diffusion coefficient of the masseter muscle by clenching.. Dentomaxillofac Radiol.. 2011; 40: 35-41
58 .
Kagawa T, Yuasa K, Fukunari F, Shiraishi T, Miwa K. Quantitative evaluation of vascularity within cervical lymph nodes using Doppler ultrasound in patients with oral cancer: relation to lymph node size. Dentomaxillofac Radiol.. 2011; 40: 415-421
59 .
Shiraishi T, Chikui T, Inadomi D, Kagawa T, Yoshiura K, Yuasa K. Evaluation of diffusion parameters and T2 values of the masseter muscle during jaw opening, clenching, and rest.. Acta Radiol.. 2012; 53: 81-86
60 .
Chikui T, Obara M, Arjan W. Simonetti, Masahiro O, Koga S, Kawano S, Matsuo Y, Kamintani T, Shiraishi T, Kitamoto E, Nakamura K , Yoshiura K. The Principal of Dynamic Contrast Enhanced MRI, the Method of Pharmacokinetic Analysis, and Its Application in the Head and Neck Region. International Journal of Dentistry. 2012; : doi:10.1155/2012/480659
61 .
Chikui T, Obara M, Simonetti AW, Ohga M, Koga S, Kawano S, Matsuo Y, Kamintani T, Shiraishi T, Kitamoto E, Kitamoto E, Yoshiura K. The Principal of Dynamic Contrast EnhancedMRI, the Method of Pharmacokinetic Analysis, and Its Application in the Head and Neck Region.. International Journal of Dentistry. 2012; : 10
62 .
岡野友香, 野上堅太郎, 山本勝己, 草場裕美, 城戸寛史. インプラント治療患者の有病率について 問診結果と術前検査結果の比較. 日本口腔インプラント学会誌. 2012; 25: 746-750
63 .
砥上京子, 冨永晋二, 野上堅太郎, 谷口省吾. 経鼻挿管に伴う鼻孔周囲褥瘡の予防策についての検討. 日歯麻誌. 2013; 41: 611-612
64 .
香川豊宏, 橋本麻利江, 稲冨大介, 小川和久, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 歯科放射線学のためのリッチコンテンツを用いた自己学習システム. 福岡歯科大学雑誌. 2013; 39: 195−203
65 .
香川豊宏, 小川和久, 三輪邦弘, 湯浅賢治. OSCE用タイマーの開発とその有用性. 日本歯科医学教育学会. 2013; 29: 246−252
66 .
Kagawa T, Hashimoto M, Inadomi D, Shiraishi T, Horio C, Ogawa K, Miwa K, Yonetsu K, Yuasa K. Creation of a paper model of a dental X-ray tube head for use in teaching . The Journal of Fukuoka Dental College. 2013; 39: 109-114
67 .
Kami YN, Chikui T, Shiraishi T, Inadomi D, Nishioka M, Yuasa K, Yoshiura K. A new method for displaying the lingual artery using high-resolution three-dimensional phase-contrast magnetic resonance angiography. Int J Oral Maxillofac Surg. 2013; 42: 1494-8
68 .
Chikui T, Obara M, Kitamoto E, Shiraishi T, Kawano S, Yoshiura T, Yoshiura K. Quantification of Diffusion and Permeability of MRI in the Head and Neck Region.. Journal of Radiology and Radiation. 2014; : 1047
69 .
大家知子, 古賀千尋, 青木将虎, 中山敬介, 菅亜里沙, 米田雅裕, 野上堅太郎, 金光芳郎, 中村芳明, 内藤徹, 池邊哲郎. 初診時顎関節症と診断した群発性頭痛の1例. 日本歯科心身医学会誌. 2014; 29: 75-78
70 .
Nogami K, Taniguchi S. Stellate ganglion block, Compared with xenon light irradiation, is a more effective treatment of neurosensory deficits resulting from orthognathic surgery, as measured by current perception threshold.. Journal of Oral and Maxillofacial Surgery . 2015; 73: 1267-1274
71 .
Shiraishi T, Chikui T, Inadomi D, Hashimoto M, Horio C, Kagawa T, Miwa K, Yuasa K. MRI findings of extranodal malignant lymphoma and squamous cell carcinoma in the head and neck regions. Oral Radiology. 2015; : doi: 10.1007/s11282-015-0219-3
72 .
都築尊, 香川豊宏, 佐藤博信, 阿南壽, 桝尾陽介, 湯浅賢治, 高橋裕, 北村憲司. 福岡歯科大学における診療参加型臨床実習を基盤とした学生評価システムの導入. 日本歯科医学教育学会雑誌. 2015; 31: 18-27
73 .
谷口省吾, 一戸達也, 嶋田昌彦, 城茂治, 椙山加綱, 丹羽均, 宮脇卓也, 吉田和市, 小谷順一郎. 全国の歯学部・歯科大学における歯科麻酔学卒前教育の実態調査. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2015; 43: 332-341
74 .
Yamamoto C, Yuasa K, Okamura K, Shiraishi T, Miwa K. Vascularity as assessed by doppler intraoral ultrasound around the invasion front of tongue cancer is a predictor of pathological grade of malignancy and cervical lymph node metastasis.. Dento Maxillo Facial Radiology. 2016; 45: 20150372
75 .
湯浅賢治, 香川豊宏, 白石朋子, 三輪邦弘, 山本千佳, 吉田祥子. 経過観察中の頸部リンパ節の超音波診断. 日本口腔腫瘍学会誌. 2016; 28: 57-64 頁
76 .
Itaya S, Oka K, Kagawa T, Oosaka Y, Ishii K, Kato Y, Baba A, Ozaki M. Diagnosis and management of mesiodens based on the investigation of its position using cone-beam computed tomography. Pediatric Dental Journal. 2016; 26: 60-66,DOI:10.1016/j.pdj.2016.02.001
77 .
Nogami K, Taniguchi S, Ichiyama T. Rapid deterioration of basic life support skills in dentists with basic life support healthcare provider.. Anesthesia Progress. 2016; 63: 62-66,DOI:10.2344/0003-3006-63.2.62
78 .
Furuhashi T, Chikui T, Inadomi D, Shiraishi T, Yoshiura K. Fundamental tongue motions for trumpet playing: A study using cine magnetic resonance imaging (Cine MRI).. Medical Problems of Performing Artists . 2017; 32: 201-208
79 .
Hashimoto M, Nagao J, Ikezaki S, Tasaki S, Arita K, Narita Y, Cho T, Yuasa K, Altman A, Tanaka Y. Identification of a novel alternatively spliced form of inflammatory regulator SWAP-70-like adapter of T cells.. International Journal of Inflammation. 2017; -: -
80 .
見立英史, 橋本憲一郎, 首藤俊一, 吉田祥子, 白石朋子, 田中文恵, 岡村和彦, 湯浅賢治, 橋本修一, 平木昭光, 池辺哲郎. 長期経過を有する巨大な顎下部脂肪腫の1例. 福岡歯科大学雑誌. 2018; 43: 1-6
81 .
大家知子, 古賀千尋, 青木将虎, 中山敬介, 菅亜里沙, 米田雅裕, 野上堅太郎, 金光芳郎, 中村芳明, 内藤徹, 池邊哲郎. 初診時顎関節症と診断した群発性頭痛の1例. 日本歯科心身医学会雑誌. 26; 29: 75-78
症例報告  (該当件数: 34 件)
1 .
春岡典子, 冨永晋二, 瀬戸美夏, 真鍋庸三, 谷口省吾. A群色素性乾皮症の全身麻酔経験. 日歯麻酔誌. 2001; 29: 253-254
2 .
佐藤誠宏, 小柳直之, 春岡典子, 布巻昌仁, 冨永晋二, 谷口省吾. 顎間固定患者の抜管直後に左肺全葉無気肺を呈した症例. 日歯麻酔誌. 2001; 29: 631-632
3 .
冨永晋二, 小柳直之, 瀬戸美夏, 布巻昌仁, 春岡典子, 佐藤誠宏, 真鍋庸三, 谷口省吾. 強皮症患者の抜歯に対する全身麻酔経験. 日歯麻酔誌. 2001; 29: 247-248
4 .
冨永晋二, 佐藤誠宏, 布巻昌仁, 瀬戸美夏, 真鍋庸三, 谷口省吾. パラベン類アレルギー患者に無添加局所麻酔薬で歯科治療を行った1症例. 日歯麻酔誌. 2002; 30: 86-87
5 .
野上堅太郎, 冨永晋二, 瀬戸美夏, 小柳直之, 真鍋庸三, 谷口省吾. Pallister-Hall症候群の全身麻酔経験. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2003; 31: 181-185
6 .
小柳直之, 土井充, 三瀬健三郎, 谷口省吾. 気管チューブ損傷に伴いチューブ内に多量の血液流入を認めた1症例. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2003; 31: 549-550
7 .
比嘉和, 馬場篤子, 小笠原靖, 一木數由, 湯浅賢治, 本川渉. 小児における上顎洞粘液貯留嚢胞の3例. 小児歯科学雑誌. 2003; 41: 745-750
8 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 土井充, 谷口省吾. 頸部郭清術中、一時的に正常洞調律に復した慢性心房細動の1症例. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2003; 31: 527-530
9 .
土井充, 冨永晋二, 布巻昌仁, 小柳直之, 谷口省吾. 寛解期にある急性骨髄性白血病患者の全身麻酔経験. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2004; 32: 66-67
10 .
布巻昌仁, 冨永晋二, 谷口省吾. 著しい呼吸機能の低下等の全身疾患を伴う上顎骨骨肉腫患者の全身麻酔経験. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2004; 32: 268-269
11 .
三浦正資, 岡村和彦, 三輪邦弘, 下田恒久, 大関悟, 本田武司. 比較的大きな周辺性エナメル上皮腫の1例. 日本口腔外科学会雑誌. 2004; 50: 376-379
12 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 野上堅太郎, 岩本繁, 加藤喜久, 谷口省吾. 顎矯正手術によって生じた挿管困難の1症例. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2005; 33: 102-103
13 .
冨永晋二, 加藤喜久, 都留佑子, 三瀬健三郎, 岩本繁, 谷口省吾. 頸部郭清術後長時間してから発症した声門下浮腫に緊急気管挿管を行った1症例. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2006; 34: 518-519
14 .
三瀬健三郎, 冨永晋二, 都留佑子, 谷口省吾. 横紋筋融解症の既往をもつ障害者の周術期管理経験. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2007; 35: 82-83
15 .
加藤喜久, 塚本末廣, 岩本繁, 野上堅太郎, 冨永晋二, 眞鍋庸三, 久保田智彦, 小島寛, 谷口省吾. 強度脊椎変形のため体位確保が困難と予想された脳性麻痺患者の全身麻酔経験. 日歯麻誌. 2007; 35: 80-81
16 .
土井充, 野上堅太郎, 冨永晋二, 加藤喜久, 久保田智彦, 谷口省吾. 全身麻酔下歯科治療の周術期管理に視覚的支援を応用したSotos症候群の1例. 日歯麻会誌. 2008; 36: 33-37
17 .
土井充, 野上堅太郎, 冨永晋二, 真鍋庸三, 谷口省吾. 歯痛を主訴とした群発頭痛の1例. 福岡歯大会誌. 2008; 34: 1-6
18 .
土井充, 野上堅太郎, 冨永晋二, 加藤喜久, 久保田智彦, 谷口省吾. 全身麻酔下歯科治療の周術期管理に視覚的支援を応用したSotos症候群の1例. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2008; 36: 33-37
19 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 古田治彦, 喜久田利弘. 口腔外科領域における上下顎同時移動術時の大量出血症例と自己血輸血の検討. 自己血輸血. 2008; 21: 51-57
20 .
野上堅太郎, 冨永晋二, 城戸寛史, 泉喜和子, 松浦正朗, 谷口省吾. インプラント除去を余儀なくされた非定型歯痛の1例. 日本口腔インプラント学会誌. 2009; 22: 316-322
21 .
岩本繁, 真鍋庸三, 宮定真弓, 市山友子, 加藤達也, 田中裕実子, 都留佑子, 谷口省吾. ナルコレプシー患者の顎矯正外科手術の周術期管理経験. 日歯麻会誌. 2009; 37: 229-230
22 .
宮定真弓, 谷口省吾, 野上堅太郎, 田中裕実子, 加藤達也, 市山友子, 柳田憲一. 先天性Addison病患児の集中歯科治療に対する周術期管理経験. 日歯麻会誌. 2009; 37: 231-232
23 .
井垣勝詞, 泉喜和子, 岡本愛彦, 来海慶一郎, 中山修二, 湯浅賢治, 池邉哲朗, 大関悟. 開口障害の原因として咀嚼筋腱・腱膜過形成症が疑われた1例. 福岡歯大誌. 2009; 35: 11-16
24 .
野上堅太郎, 谷口省吾. 歯痛を主訴とした腹部片頭痛の1症例. 日本ペインクリニック学会誌. 2010; 17: 498-501
25 .
市山友子, 野上堅太郎, 田中裕実子, 冨永晋二, 谷口省吾. Osler-Weber-Rendu病患者の両側下顎枝矢状分割術の全身麻酔経験. 歯科麻酔学会雑誌. 2011; 39: 190-191
26 .
冨永晋二, 山添淳一, 野上堅太郎, 谷口省吾. エアウェイスコープ使用による経鼻挿管に要する時間についての検討-マッキントッシュ型喉頭鏡との比較-. 日歯麻誌. 2012; 40: 60-61
27 .
山添淳一, 牧貴子, 野上堅太郎, 冨永晋二, 河野真広, 林田悠, 今村美奈子, 砥上京子, 谷口省吾. 麻酔導入中の急速な分泌物増加により無気肺を生じた顎変形症患者の1症例. 日歯麻誌. 2012; 40: 225-226
28 .
香川豊宏, 橋本麻利江, 白石朋子, 三輪邦弘, 米津康一, 田畑 修, 湯浅賢治. 片側性にオトガイ孔が欠損していた1例. 歯科放射線. 2013; 53: in press
29 .
香川豊宏, 橋本麻利江, 白石朋子, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 片側性にオトガイ孔が欠損していた1例. 歯科放射線. 2013; 53: 34-36
30 .
大家智子, 古賀千尋, 青木将虎, 中山敬介, 菅亜里沙, 米田雅裕, 野上堅太郎, 金光芳郎, 中村芳明, 内藤徹, 池邊哲郎 廣藤卓雄. 初診時顎関節症と診断した群発性頭痛の1例. 日本歯科心身医学会. 2014; 29: 75-78
31 .
山添淳一, 平塚正雄, 二宮静香, 左真奈美, 高倉李香, 北川順三, 氷室秀高, 名城嗣麿, 山川宏美, 竹島勇, 谷口省吾. 無症候性心筋梗塞を発症した脳血管障害後遺症患者の1症例. 老年歯科医学. 2015; 29: 296-301
32 .
松尾勇弥, 野上堅太郎, 緒方武文, 山下祐美恵, 渥美真悟, 辰元杏名, 谷口省吾. 認知症を有する高齢の口腔癌患者のMRI検査に対し、デクスメデトミジンを用いた日帰り鎮静の経験. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2016; 44: 20-22
33 .
Nogami K, Taniguchi S, Togami K. Transient cardiac arrest in a child with down syndrome during anesthesia induction with sevoflurane: a case report. JA Clinical Reports. 2016; 2: 1-6,DOI:10.1186/s40981-016-0043-8
34 .
Kashiwamura H, Oka K, Tuchihashi Y, Yoshioka H, Kato M, Baba A, Kagawa T, Okamura K, Ozaki M. A case of high density abnormality in x-ray findings of mandible caused by leakage of root canal filling paste. . Pediatric Dental Journal. 2017; 27: 162-168
発表(特別講演・シンポジウム) (該当件数: 278 件)
1 .
笹本実, 栗原孝幸, 西明仁, 野口晴加, 樋口博一, 永井淳, 香川豊宏, 湯浅賢治, 坂上竜資. 解剖学的セメントエナメル境のエックス線写真における位置に関する考察. 第46回日本歯周病学会秋季学術大会, 2003年10月18日. (新潟)
2 .
Fukunari F, Yamasaki M, Kagawa T, Zeze R, Yuasa K, Okamura K. Comparison with MR images and histpathological architecture of cervical metastatic lymph nodes. 39thGeneral Assembly and Scientific Meeting, Korean Academy of Oral and Maxillofacial Radiology, 2007/3/17. (Seoul)
3 .
真鍋庸三, 岩本繁, 都留佑子, 野上堅太郎, 市山友子, 谷口省吾. デクスメデトミジン添加3%メピバカインによる下顎孔伝達麻酔. 第35回日本歯科麻酔学会, 2007/10/4. (北九州)
4 .
土井充, 岩本繁, 宮定真弓, 加藤達也, 冨永晋二, 真鍋庸三. 高容量アミノトリプチンとリスペリドンが奏功した三叉神経ニューロパシーの1例. 第35回日本歯科麻酔学会, 2007/10/5. (北九州市)
5 .
野上堅太郎, 加藤喜久, 田中裕実子, 貞苅はる奈, 谷口省吾. インタラクティブコンテンツを用いた歯科麻酔学学習ツールの開発〜コンテンツ使用環境についてのアンケート調査〜. 第35回日本歯科麻酔学会, 2007/10/5. (北九州市)
6 .
冨永晋二, 土井充, 三瀬健三郎, 都留佑子, 岩本繁, 野上堅太郎, 谷口省吾. 静脈鎮静にはどちらのディプリバンキットを準備すると良いのか?. 第35回日本歯科麻酔学会, 2007/10/5. (北九州)
7 .
野上堅太郎, 真鍋庸三, 宮定真弓, 加藤達也, 田中裕実子, 谷口省吾. 「歯科医師が行う救急救命処置」についてのアンケート調査. 第36回日本歯科麻酔学会, 2008/10/9. (吹田)
8 .
宮定真弓, 市山友子, 田中裕実子, 野上英理奈, 冨永晋二, 谷口省吾. レミフェンタニル投与時の高血圧症合併患者における徐脈の発生頻度および影響因子についての検討. 第36回日本歯科麻酔学会, 2008/10/10. (吹田)
9 .
加藤達也, 宮定真弓, 都留佑子, 岩本繁, 野上堅太郎, 冨永晋二, 谷口省吾. レミフェンタニルを使用した全身麻酔下障害者歯科治療における術後管理の検討. 第36回日本歯科麻酔学会, 2008/10/10. (吹田)
10 .
冨永晋二, 市山友子, 田中裕実子, 加藤達也, 野上英里奈, 谷口省吾. エアウェイスコープによる経鼻挿管は容易か?−比較的経験の浅い歯科麻酔科医での検討−. 第36回日本歯科麻酔学会, 2008/10/10. (吹田)
11 .
真鍋庸三, 岩本繁, 都留佑子, 野上堅太郎, 谷口省吾. 喉頭展開所見における挿管困難度とライトワンドによる経鼻挿管成功率との関係. 第36回日本歯科麻酔学会, 2008/10/10. (吹田)
12 .
岩本繁, 真鍋庸三, 野上堅太郎, 都留佑子, 谷口省吾. ナルコレプシー患者の顎矯正外科手術の周術期管理経験. 第36回日本歯科麻酔学会, 2008/10/10. (吹田)
13 .
宮定真弓, 野上賢太郎, 岩本繁, 冨永晋二, 谷口省吾. ビスホスホネート系薬剤関連顎骨壊死による三叉神経ニューロパシーの治療経験. 第37回日本歯科麻酔学会, 2009/10/10. (名古屋)
14 .
田中裕実子, 野上堅太郎, 横山武志 横山武志, 宮定真弓, 加藤達也, 市山友子, 谷口省吾. デンタルチェア上でヘルスケアプロバイダーが行う胸骨圧迫の効率についての検討. 第37回日本歯科麻酔学会, 2009/10/9. (名古屋)
15 .
市山友子, 野上堅太郎, 田中裕実子, 谷口省吾. ヘルスケアプロバイダー取得後の歯科医療従事者におけるCPRスキル調査. 第37回日本歯科麻酔学会, 2009/10/9. (名古屋)
16 .
野上堅太郎, 加藤喜久, 田中裕実子, 市山友子, 谷口省吾. 視覚的ガイダンスを見ながら行うCPRの検討. 第37回日本歯科麻酔学会, 2009/10/9. (名古屋)
17 .
冨永晋二, 加藤達也, 市山友子, 田中裕実子, 宮定真弓, 谷口省吾. 経鼻挿管におけるエアウェイスコープの臨床的評価−マッキントッシュ型喉頭鏡との比較−. 第37回日本歯科麻酔学会, 2009/10/9. (名古屋)
18 .
冨永晋二, 片山荘太郎, 立浪康晴, 川田達, 北川栄二, 望月亮. 地域医療委員会事業「安全な歯科医療のためのバイタルサインセミナー」b.セミナー中に実施したプレ&ポストテストの結果と解析. 第37回日本歯科麻酔学会, 2009/10/10. (名古屋)
19 .
岩本繁, 市山友子, 加藤達也, 野上堅太郎, 冨永晋二, 谷口省吾. 福岡歯科大学病院における歯科治療に対する日帰り全身麻酔の帰宅基準. 第38回日本歯科麻酔学会, 2010/10/8. (横須賀)
20 .
市山友子, 野上堅太郎, 加藤達也, 冨永晋二, 谷口省吾. Oslar-Weber-Rendu 病患者の両側下顎枝矢状分割術の全身麻酔経験. 第38回日本歯科麻酔学会, 2010/10/8. (横須賀)
21 .
冨永晋二, 岩本繁, 野上堅太郎, 加藤達也, 市山友子, 谷口省吾. 経口RAEチューブを挿管器具として使用する経鼻挿管−挿管用マネキンによる検討−. 第38回日本歯科麻酔学会, 2010/10/9. (横須賀)
22 .
平塚正雄, 加藤喜久, 中島孝久, 冨永晋二, 谷口省吾. 介護老人福祉施設における急変症例に関する検討. 第39回日本歯科麻酔学会, 2011/10/8. (神戸)
23 .
冨永晋二, 野上堅太郎, 山添淳一, 林田悠, 砥上京子, 伊東良哲, 谷口省吾. スタイレット併用エアウェイスコープが有用だった、経鼻挿管困難症例. 第39回日本歯科麻酔学会, 2011/10/9. (神戸)
24 .
野上堅太郎, 冨永晋二, 牧貴子, 今村美奈子, 河野真広, 谷口省吾. 歯科領域での神経障害性疼痛に対するプレガバリンの使用経験. 第39回日本歯科麻酔学会, 2011/10/9. (神戸)
25 .
冨永晋二. 「バイタルサインセミナーの現状と今後の展望」プレ&ポストアンケートの結果と解析. 第40回日本歯科麻酔学会, 2012/10/5. (福岡)
26 .
今村美奈子, 牧貴子, 山添淳一, 林田悠, 鬼塚千織子, 谷口省吾. 経鼻挿管症例における術前絶飲水時間の短縮〜安全性・有効性の検討〜. 第40回日本歯科麻酔学会, 2012/10/5. (福岡)
27 .
平塚正雄, 中島孝久, 加藤達也, 氷室秀高, 山添淳一, 冨永晋二, 谷口省吾. 長期臥床高齢者の血圧変動に関する検討. 第40回日本歯科麻酔学会, 2012/10/5. (福岡)
28 .
砥上京子, 冨永晋二, 河野真広, 野上堅太郎, 谷口省吾. 経鼻挿管症例に発生した鼻腔周囲褥瘡への対策. 第40回日本歯科麻酔学会, 2012/10/6. (福岡)
29 .
山添淳一, 平塚正雄, 加藤喜久, 冨永晋二, 谷口省吾. 無症候性心筋梗塞を発症した脳血管障害後遺症患者の1症例. 第41回日本歯科麻酔学会, 2014/10/4. (横浜)
30 .
砥上京子, 冨永晋二, 渥美真悟, 山下裕美恵, 今村美奈子, 谷口省吾. 当科における下顎骨骨折の麻酔導入と気管挿管法−薄型イントロックを装着したエアウェイスコープの使用−. 第41回日本歯科麻酔学会, 2013/10/4. (横浜)
31 .
冨永晋二, 渥美真悟, 緒方武文, 林田悠, 谷口省吾. 当科における経鼻挿管法の変化. 第41回日本歯科麻酔学会, 2013/10/4. (横浜)
32 .
林田悠, 牧貴子, 山下裕美恵, 緒方武文, 谷口省吾. 星状神経節ブロックにより良好な回復経過を示した下顎角形成術後の下歯槽神経麻痺の一症例. 第40回日本歯科麻酔学会, 2013/10/4. (横浜)
33 .
野上堅太郎, 砥上京子, 今村美奈子, 松尾勇弥, 谷口省吾. 電流知覚閾値を用いた顎変形症手術後の知覚麻痺に対する星状神経節ブロックとキセノン光照射の治療効果の比較. 第41回日本歯科麻酔学会, 2013/10/4. (横浜)
34 .
二宮静香, 左真奈美, 高倉李香, 池田寿美礼, 山添淳一, 平塚正雄, 中島孝久, 冨永晋二. リハビリテーション病院における入院患者の歯科受診内容に関する調査. 第30回日本障害者歯科学会, 2013/10/12. (神戸)
35 .
高倉李香, 平塚正雄, 二宮静香, 左真奈美, 池田寿美礼, 山添淳一, 中島孝久, 冨永晋二. 歯科衛生士が活動している病棟のインシデントに関する調査. 第30回日本障害者歯科学会, 2013/10/12. (神戸)
36 .
左真奈美, 平塚正雄, 二宮静香, 高倉李香, 池田寿美礼, 山添淳一, 中島孝久, 冨永晋二. 要介護高齢者における急変症例に関する検討. 第30回日本障害者歯科学会, 2013/10/13. (神戸)
37 .
高倉李香, 平塚正雄, 二宮静香, 左真奈美, 池田寿美礼, 眞武俊寿, 中島孝久, 秋山悠一, 山添淳一, 冨永晋二. 介護老人福祉施設における入所者の嘔吐症例に関する検討. 第29回日本障害者歯科学会, 2012/9/30. (札幌)
38 .
二宮静香, 平塚正雄, 高倉李香, 左真奈美, 池田寿美礼, 眞武俊寿, 中島孝久, 山添淳一, 冨永晋二. 入院中に脳卒中を発症した症例に関する研究. 第29回日本障害者歯科学会, 2012/9/90. (札幌)
39 .
山下祐美恵, 松尾勇弥, 渥美真悟, 緒方武文, 冨永晋二, 野上堅太郎, 谷口省吾. 福岡歯科大学医科歯科総合病院における上下顎移動術の周術期管理の変遷. 第24回九州歯科麻酔シンポジウム, 2014/2/15. (北九州)
40 .
野上堅太郎. 循環器系合併症を持つ歯科患者の周術期管理. 第24回九州歯科麻酔シンポジウム, 2014/2/. (北九州)
41 .
林田悠, 砥上京子, 山添淳一, 今村美奈子, 鬼塚千織子, 牧貴子, 野上堅太郎, 冨永晋二, 谷口省吾. 上下顎移動術におけるデスフルランの使用経験. 第23回九州歯科麻酔シンポジウム, 2013/2/23. (熊本)
42 .
冨永晋二. 『経鼻挿管における気道管理と挿管困難対策』当科における経鼻エアウェイスコープ挿管. 第23回九州歯科麻酔シンポジウム, 2013/2/23. (熊本)
43 .
野上堅太郎. ミャンマーでの海外医療援助の麻酔経験. 第22回九州歯科麻酔シンポジウム, 2012/3/10. (長崎)
44 .
冨永晋二, 緒方克也, 田中啓介, 片山荘太郎, 立浪康晴, 城尚子, 篠塚襄, 河合峰雄, 望月亮. 九州・沖縄地区におけるバイタルサインセミナーの開催状況について. 第22回九州歯科麻酔シンポジウム, 2012/3/10. (長崎)
45 .
冨永晋二, 市山友子, 加藤達也, 山添淳一, 野上堅太郎, 谷口省吾. エアウェイスコープにスタイレットを併用した経鼻挿管. 第21回九州歯科麻酔シンポジウム, 2011/2/19. (福岡)
46 .
宮定真弓, 市山友子, 加藤達也, 谷口省吾. Fontan術後患児の集中歯科治療における静脈内鎮静下麻酔管理経験. 第20回九州歯科麻酔シンポジウム, 2010/3/6. (宮崎)
47 .
野上堅太郎. 「Orofacial Pain の診断と治療成績」当科での Orofacial Painに対する治療方針. 第20回九州歯科麻酔シンポジウム, 2010/3/6. (宮崎)
48 .
田中裕実子, 野上堅太郎, 横山武志, 加藤達也, 市山友子, 谷口省吾. デンタルチェア上での女性が行う胸骨圧迫の効率についての検討. 第19回九州歯科麻酔シンポジウム, 2009/3/14. (福岡)
49 .
冨永晋二. 「鎮静法−各施設の状況に対応した管理法」本院における小児に対する注腸麻酔. 第19回九州歯科麻酔シンポジウム, 2008/3/14. (福岡)
50 .
松尾勇弥, 牧貴子, 冨永晋二, 野上堅太郎, 今村美奈子, 砥上京子, 林田悠, 緒方武文, 山下祐美恵, 渥美真悟, 谷口省吾. Brugada型心電図を呈した3症例の麻酔経験. 第40回福岡歯科大学学会, 2013/12/15. (福岡)
51 .
山添淳一, 林田悠, 今村美奈子, 砥上京子, 牧貴子, 野上堅太郎, 冨永晋二, 谷口省吾. 新しい吸入麻酔薬デスフルランの使用経験. 第39回福岡歯科大学学会, 2012/11/18. (福岡)
52 .
田崎園子, 長環, 橋本麻利江, 今吉理恵子, 永尾潤一, 小島寛, 田中芳彦. Mild heat stress下で発現するCandida albicansの表層抗原探索. 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会, 平成26年9月25日-27日. (福岡市)
53 .
今吉理恵子, 田崎園子, 橋本麻利江, 永尾潤一, 長環, 田中芳彦. 免疫応答を誘導する歯周病原細菌の抗原決定基の探索. 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会, 平成26年9月25日-27日. (福岡市)
54 .
橋本麻利江, 永尾潤一, 田崎園子, 今吉理恵子, 長環, 湯浅賢治, 田中芳彦. アレルギー反応に関連した新しいシグナル分子の同定とその機能解析. 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会, 平成26年9月25日-27日. (福岡市)
55 .
永尾潤一, 長環, 今吉理恵子, 橋本麻利江, 田崎園子, 田中芳彦. 病原真菌Candida glabrataのHsp70タンパク質Sse1の機能解析. 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会, 平成26年9月25日-27日. (福岡市)
56 .
長環, 永尾潤一, 今吉理恵子, 橋本麻利江, 田崎園子, 田中芳彦. サケ由来プロタミン派生ペプチドの抗真菌活性に関する評価. 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会, 平成26年9月25日-27日. (福岡市)
57 .
田崎園子, 長環, 橋本麻利江, 今吉理恵子, 永尾潤一, 小島寛, 田中芳彦. Mild heat stress下のCandida albicansバイオフィルム形成時に発現する遺伝子群の解析. 第58回日本医真菌学会総会・学術集会, 平成26年11月1日-2日. (横浜市)
58 .
橋本麻利江, 長環, 永尾潤一, 今吉理恵子, 田崎園子, 田中芳彦. プロタミンペプチドの濃度依存的抗真菌活性について. 第58回日本医真菌学会総会・学術集会, 平成26年11月1日-2日. (横浜市)
59 .
木築麻紀子, 天野郁子, 野上堅太郎, 山添淳一, 加藤喜久. 当園歯科における静脈麻酔か歯科治療の検討. 第31回日本障害者歯科学会総会・学術大会, 平成26年11月14日-16日. (仙台市)
60 .
山下祐美恵, 松尾勇弥, 渥美真悟, 緒方武文, 冨永晋二, 野上堅太郎, 谷口省吾. 福岡歯科大学医科歯科総合病院における上下顎移動術の周術期管理の変遷. 第24回九州歯科麻酔シンポジウム, 平成26年2月15日. (北九州市)
61 .
野上堅太郎. 単科大学における循環器疾患を合併する患者の周術期管理. 第24回九州歯科麻酔シンポジウム, 平成26年2月15日. (北九州市)
62 .
緒方武文, 野上堅太郎, 砥上京子, 渥美真悟, 谷口省吾. セボフルランによる緩徐導入時に一過性の心静止に陥ったダウン症候群の小児患者の一症例. 第42回日本歯科麻酔学会, 平成26年10月12日. (新潟市)
63 .
谷口省吾, 一戸達也, 嶋田昌彦, 城茂治, 椙山加綱, 丹羽均, 宮脇卓也, 吉田和市, 小谷順一郎. 歯学部・歯科大学における歯科麻酔学卒然教育の実態調査. 第42回日本歯科麻酔学会, 平成26年10月11日. (新潟市)
64 .
平塚正雄, 山添淳一, 砥上京子, 冨永晋二, 中島孝久, 谷口省吾. 体位変換により一過性意識障害を呈した1症例. 第42回日本歯科麻酔学会, 平成26年10月11日. (新潟市)
65 .
冨永晋二, 山下祐美恵, 松尾勇弥, 渥美真悟, 緒方武文, 谷口省吾. 経鼻挿管に使用する薄型イントロックの防曇手法の考案. 第42回日本歯科麻酔学会, 平成26年10月12日. (新潟市)
66 .
左真奈美, 高倉李香, 二宮静香, 砥上京子, 山添淳一, 中島孝久, 平塚正雄. 当院における入院患者のインシデントに関する調査. 第31回日本障害者歯科学会, 平成26年11月15日. (仙台市)
67 .
二宮静香, 左真奈美, 高倉李香, 山添淳一, 砥上京子, 中島孝久, 平塚正雄. 当院における看護師の歯科臨床研修の取り組み―第2報 自己評価報告書による検討―. 第31回日本障害者歯科学会, 平成26年11月16日. (仙台市)
68 .
野上堅太郎, 谷口省吾. 口腔内の痛みを主訴とした片頭痛の症例. 第25回九州歯科麻酔シンポジウム, 平成27年2月21日. (鹿児島市)
69 .
冨永晋二. 当院の救急コール(ハリーコール)システム. 第25回九州歯科麻酔シンポジウム, 平成27年2月21日. (鹿児島市)
70 .
尾崎正雄, 篠原徹雄, 大星博明, 萩家康弘. 口腔歯学教育のための患者型ロボットの開発. 第14回日本VR医学会, 2014.9.13. (東京)
71 .
尾崎正雄, 阿南壽, 大星博明, 池邉哲郎, 谷口省吾, 埴岡隆, 高橋裕, 北村憲司. 口腔医学教育のための患者型ロボットシュミレーション実習. 第33回日本歯科医学教育学会, 2014.7.4-5. (北九州市)
72 .
尾崎正雄, 阿南壽, 大星博明, 池邉哲郎, 谷口省吾, 埴岡隆, 高橋裕, 北村憲司. 口腔医学教育のための患者型シミュレーション実習. 第33回日本歯科医学教育学会, 平成26年7月4日. (鹿児島市)
73 .
田崎園子, 長環, 永尾潤一, 成田由香, 橋本麻利江, 小島寛, 田中芳彦. 口腔カンジダ症を選択的に標的とする免疫制御機構の解明. 第57回歯科基礎医学会, 2015年9月11日-13日. (新潟市)
74 .
橋本麻利江, 永尾潤一, 田崎園子, 成田由香, 長環, 湯浅賢治, 田中芳彦. 新規免疫系シグナル分子によるアレルギー制御機構の解明. 第57回歯科基礎医学会, 2015年9月11日-13日. (新潟市)
75 .
永尾潤一, 田崎園子, 橋本麻利江, 成田由香, 長環, 田中芳彦. 歯周病原細菌Porphyromonas gingivalisに対する免疫制御機構の解明. 第57回歯科基礎医学会, 2015年9月11日-13日. (新潟市)
76 .
成田由香, 田崎園子, 橋本麻利江, 永尾潤一, 長環, 田中芳彦. 免疫応答を誘導する歯周病原細菌の菌体成分の探索. 第57回歯科基礎医学会, 2015年9月11日-13日. (新潟市)
77 .
長環, 田崎園子, 永尾潤一, 成田由香, 橋本麻利江, 田中芳彦. Candida albicansの新規T細胞分化誘導抗原の探索. 第57回歯科基礎医学会, 2015年9月11日-13日. (新潟市)
78 .
津江文武, 古賀千尋, 長谷英明, 吉田兼義, 岡村光信, 城戸史, 高橋裕. 薬剤関連性顎骨壊死による上顎欠損に対し顎義歯を装着した症例. 第33回日本顎顔面補綴学会学術大会, 2016.6.3. (新潟)
79 .
都築尊, 佐藤博信, 阿南壽, 城戸寛史, 香川豊宏, 高橋裕. 福岡歯科大学臨床基礎実習における新型教材の導入. 第35回日本歯科医学教育学会, 2016.7.1. (大阪)
80 .
橋本歩美, 稲冨大介, 佐藤守, 坂元英知, 香川豊宏, 湯浅賢治, 浜中一平, 川口智弘. デジタル口内法エックス線撮影システムのIP破損に関する検討. 第43回福岡歯科大学会総会, 2016.12.18. (福岡)
81 .
田崎園子, 長環, 永尾潤一, 成田由香, 橋本麻利江, 池崎晶二郎, 有田健一, 小島寛, 田中芳彦. カンジダ症を制御するT細胞応答の誘導. 第58回歯科基礎医学会, 2016年8月24-26日. (札幌市)
82 .
田崎園子, 長環, 永尾潤一, 成田由香, 橋本麻利江, 池崎晶二郎, 有田健一, 小島寛, 田中芳彦. Candida albicansに対するT細胞応答を誘導する表層抗原探索. 第60回日本医真菌学会, 2016年10月1-2日. (台東区)
83 .
田崎園子, 長環, 永尾潤一, 成田由香, 橋本麻利江, 池崎晶二郎, 有田健一, 小島寛, 田中芳彦. 口腔カンジダ症を制御する免疫制御機構の解明. 第23回日本歯科医学会, 2016年10月21-23日. (福岡市)
84 .
TASAKI Sonoko, CHO Tamaki, NAGAO Jun-ich, NARITA Yuka, HASHIMOTO Marie, IKEZAKI Shojiro, YASUMATSU Kanae, ARITA Kenichi, KOJIMA Hiroshi, TANAKA Yoshihiko. Investigation of the mechanism of T cell response in oral candidasis.. 第45回日本免疫学会, 2016年12月5-7日. (宜野湾市)
85 .
安西寛真, 橋本憲一郎, 泉喜和子, 佐々木三奈, 首藤俊一, 岡村和彦, 三輪邦宏, 平木昭光, 池邉哲郎. 硬組織形成を伴った顎下腺原発多形腺腫由来癌. 第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2017年1月26・27日. (福岡市)
86 .
稲富大介, 香川豊宏, 佐藤守, 白石朋子, 湯浅賢治, 吉田兼義, 高橋裕. 舌ステントを用いた舌癌のMRIモーションアーチファクトの軽減.  日本歯科放射線学会第58回学術大会, 2017.6.4. (鹿児島)
87 .
吉田兼義, 平川直毅, 長谷英明, 高橋裕, 稲冨大介, 香川豊宏, 湯浅賢治. MR撮影時におけるモーションアーチファクト軽減を目的とした舌ステントの製作.  H29年度日本補綴歯科学会九州支部学術大会, 2017.8.27. (鹿児島)
88 .
稲富大介, 香川豊宏, 佐藤守, 橋本歩美, 坂元英知, 湯浅賢治, 吉田兼義, 高橋裕. MR検査におけるモーションアーチファクトは舌ステント使用で軽減できる.  第44回福岡歯科大学学会総会, 2017.12.3. (福岡)
89 .
野上堅太郎, 金子泰久, 内藤佑子, 谷口省吾. スプリントで長期間治療されていた片頭痛患者の1症例. 45日本歯科麻酔学会, 2017/10/14. (松本市)
90 .
冨永晋二, 山下祐美恵, 金子泰久, 内藤佑子, 谷口省吾. 上下顎移動術後の抜管時期に関する統計的検討. 45日本歯科麻酔学会, 2017/10/14. (松本市)
91 .
内藤佑子, 山下祐美恵, 谷口省吾. 重度の大動脈弁閉鎖不全患者の全身麻酔症例. 28九州歯科麻酔シンポジウム, 2018/2/11. (福岡市)
92 .
見立英史, 橋本憲一郎, 首藤俊一, 安西寛真, 吉田祥子, 筑井朋子, 田中文恵, 湯浅賢治, 橋本修一, 平木昭光, 池辺哲郎. 長期経過を有する顎下部脂肪腫の一例. 第71回日本口腔科学会, 平成29年4月26日〜28日. (愛媛)
93 .
坂元英知, 稲冨大介, 市原由香, 白石朋子, 三輪邦弘, 香川豊宏, 湯浅賢治. RIS(Radiology Information System)導入についての検討. 第42回福岡歯科大学学会総会, 2015.12.13. (福岡)
94 .
佐藤守, 稲冨大介, 坂元英知, 橋本歩美, 田坂礼那, 香川豊宏, 三輪邦弘, 白石朋子, 吉田祥子, 湯浅賢治 . パノラマエックス線写真の気道陰影軽減に関する検討 . 第 36 回関西・九州合同地方会, 2016.12.10. (福岡)
95 .
山本勝己, 大坪由佳, 長島義之, 城戸寛史, 山崎裕, 森田雅之, 冨永晋二, 谷口省吾, 松浦正朗. インプラント手術における静脈内鎮静法に対する患者の評価についての検討. 31口腔インプラント学会総会, 2001年9月23日. (福岡)
96 .
Sato H, Matsuguma T, Ishikawa M, Kuramoto S, Ukon S, Zeze R, Kodama J. Deformation/displacement of posterior digastric and sternocleidmastoid muscles during posterior digastric muscle palpation using manetic resonance imaging andimage processing procedure. 22nd Society of Oral Physiology, 7-10 June 2001. (Switzerland)
97 .
Matsuura T, Imamura H, Ishikawa M, Tsuzuki T, Ukon S, Nagashima Y, Kido H, Matsuura M, Kagawa T, Wada T, Sato H. Position/age-dependent visualization of mandibular canal by orthopantomography and computed tomography. 79thGeneral session of the IADR, June 28 2001. (Chiba)
98 .
Ishikawa M, Sato H, Ukon S, Matsunaga T, Zeze R. The quantification of masseter mussle deformation during palpation using magnetic resonance maging. 9thMeeting of International College of Prosthodontics, September 17 2001. (Sydney)
99 .
Ukon S, Shimoda T, Sato H, Ogawa K, Honda T. Sutructure ofTemporomandibular Joint in Centric Relation using MRI. International College of Craniomandibular Orthopeclics, September 5 2001. (Germany)
100 .
山本勝己, 森田雅之, 城戸寛史, 冨永晋二, 谷口省吾, 松浦正朗. インプラント手術における静脈内鎮静法に対する患者の評価について. 56日本口腔科学会, 2002年5月10日. (東京)
101 .
Sato H, Imamura H, Matsuura T, Kido H, Matsuura M, Kagawa T. Possibility of the Magetic Resonance lmagin in the Diagnosis of Implant Prosthodontics. 49thThe Greater New York Academy of prosthodontics 49th Scientific meeting, 2003.12. 6. (New York)
102 .
山下良太, 徳山淳美, 西明仁, 牧野玄幸, 笹本実, 栗原茂, 坂上竜資. エナメルマトリックスデリバティブ処置後良好な結果を得られた症例報告. 第47回日本歯周病学会秋季学術大会, 2004年10月16日. (仙台市)
103 .
加藤喜久, 亀山貴美子, 氷室秀高, 冨永晋二, 野上堅太郎, 木通敏文, 舩戸大, 谷口省吾. 開業歯科医院における全身麻酔症例の統計的検討. 第21回障害者歯科学会, 2004.11.13-11.14. (大阪府)
104 .
香川豊宏, 福成史子, 白石朋子, 山美和子, 市原隆洋, 坂元英知, 湯浅賢治. モリタ社製歯科用小照射野エックス線CT(3DX)用の簡易画像ビューワの開発. 第31回福岡歯科大学学会総会 , 2004.12.5. (福岡)
105 .
白石朋子, 山美和子, 福成史子, 香川豊宏, 湯浅賢治, 大関悟, 鈴木祐社, 谷口邦久. 口腔からの頸部リンパ流路:口腔癌の画像診断所見からの推測 . 第31回福岡歯科大学学会総会 , 2004.12.5. (福岡)
106 .
香川豊宏, 福成史子, 白石朋子, 山美和子, 三輪邦弘, 湯浅賢治, 鈴木祐社, 前田顕之, 大関悟. 超音波パワードプラ法で悪性腫瘍患者の頸部に見られたvascular typeのリンパ節に関する検討. 第31回福岡歯科大学学会総会 , 2004.12.5. (福岡)
107 .
福成史子, 山美和子, 白石朋子, 香川豊宏, 湯浅賢治, 大関悟, 谷口邦久. 口腔癌頸部リンパ節転移の画像診断報告の数値化. 第31回福岡歯科大学学会総会 , 2004.12.5. (福岡)
108 .
山美和子, 白石朋子, 福成史子, 香川豊宏, 湯浅賢治, 大関悟, 谷口邦久. 口腔癌の頸部リンパ節転移の画像診断:偽陽性、偽陰性症例について. 第31回福岡歯科大学学会総会 , 2004.12.5. (福岡)
109 .
白石朋子, 山美和子, 瀬々良介, 和田忠子, 湯浅賢治. MALT頬部悪性リンパ腫の一例. 第9回臨床画像大会 , 2004.5.29. (名古屋)
110 .
湯浅賢治, 香川豊宏, 山美和子, 白石朋子, 福成史子, 三輪邦弘, 大関悟. 画像診断のための口腔癌のセンチネルリンパ節マップ. 2004第45回日本歯科放射線学会総会・学術大会 , 2004.9.16~9.18. (広島)
111 .
香川豊宏, 山美和子, 白石朋子, 福成史子, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 悪性腫瘍患者の頸部超音波ドプラ法にてvascular typeを呈したリンパ節の検討 第二報. 第45回日本歯科放射線学会総会・学術大会 , 2004.9.16~18. (広島)
112 .
村山敦, 下田恒久, 泉喜和子, 世良仁, 向坊重広, 高山義之, 宇治寿隆, 大関悟, 本田武司, 谷口省吾, 石川博之. 顎矯正手術に関するアンケート調査結果報告 II.麻酔に関するアンケート,III.矯正に関するアンケート. -第15回日本顎変形症学会総会, 2005年6月3日. (徳島)
113 .
村山敦, 下田恒久, 泉喜和子, 世良仁, 住吉周平, 前田顕之, 香川豊宏, 瀬々良介, 大関悟, 湯浅賢治, 谷口邦久. 多量の関節内遊離体を認めたSynovial osteochondromatosisの1症例. -第18回日本顎関節学会総会・学術大会, 2005年7月31日. (松江)
114 .
村山敦, 下田恒久, 泉喜和子, 世良仁, 住吉周平, 前田顕之, 香川豊宏, 宇治寿隆, 大関悟, 湯浅賢治, 谷口邦久. 多量の関節内遊離体を認めた滑膜骨軟骨腫症の1症例. 73第73回日本口腔外科学会九州地方会, 2005年9月10日. (北九州)
115 .
福成史子, 木原由香, 白石朋子, 山崎美和子, 香川豊弘, 瀬々良介, 湯浅賢治, 大関悟. 頸部リンパ節の画像診断:MRI vs. CT. 第32回福岡歯科大学学会総会, 2005.12.18. (福岡)
116 .
内藤徹, 北村憲司, 湯浅賢治, 廣藤卓雄, 藤英俊, 本田武司. PBLチュートリアル授業による問題解決能力の開発− 自ら学び、考える歯科医師を創るために −.「歯科医学教育におけるPBLチュートリアル−なぜ、いまPBLチュートリアルなのか−. 日本歯科医学教育学会 歯科医学教育シンポジウム, 2005年2月11日. (東京)
117 .
香川豊宏, 三輪邦弘, 山美和子, 白石朋子, 福成史子, 湯浅賢治. 頸部における腫大リンパ節の超音波―炎症性腫大と悪性リンパ腫の鑑別(第二報)― . 第32回福岡歯科大学学会総会 , 2005.12.18. (福岡)
118 .
山美和子, 白石朋子, 福成史子, 瀬々良介, 香川豊宏, 湯浅賢治, 岡村和彦, 谷口邦久. 頸部転移リンパ節におけるMR dynamic study:profile分析の有用性(第二報). 第32回福岡歯科大学学会総会 , 2005.12.18. (福岡)
119 .
香川豊宏, 山美和子, 白石朋子, 福成史子, 三輪邦弘, 湯浅賢治, 大野純, 岡村和彦. 悪性リンパ腫の超音波画像診断所見の検討. 第32回福岡歯科大学学会総会 , 2005.12.18. (福岡)
120 .
山美和子, 白石朋子, 福成史子, 瀬々良介, 香川豊宏, 湯浅賢治, 岡村和彦. 頸部転移リンパ節のMR dynamic study:profile分析の有用性. 第10回臨床画像大会 , 2005.9.16. (仙台)
121 .
福成史子, 白石朋子, 山美和子, 香川豊宏, 瀬々良介, 湯浅賢治, 大関悟. MR imagingによる頸部リンパ節の検出:CTとの比較. 第10回臨床画像大会 , 2005.9.16. (仙台)
122 .
白石朋子, 福成史子, 山美和子, 香川豊宏, 瀬々良介, 湯浅賢治. DWIBSにおけるADCの検討. 第10回臨床画像大会 , 2005.9.16. (仙台)
123 .
香川豊宏, 市原隆洋, 福成史子, 白石朋子, 山美和子, 湯浅賢治. 歯科用CT(3DX)専用の簡易画像ビューワの開発. 第46回日本歯科放射線学会総会・学術大会 , 2005.5.12~14. (新潟)
124 .
冨永晋二, 加藤喜久, 都留佑子, 谷口省吾. 頚部郭清術後の喉頭浮腫に対し気管挿管を行った一症例. 第33回日本歯科麻酔学会総会・学術講演会, 2005/10/27. (鹿児島)
125 .
瀬戸美夏, 真鍋庸三, 野上堅太郎, 岩本繁, 土井充, 谷口省吾. 経鼻エアウェイの種類が鼻出血に与える影響. 第33回日本歯科麻酔学会総会・学術講演会, 2005/10/28. (鹿児島)
126 .
三瀬健三郎, 冨永晋二, 谷口省吾. 横紋筋融解症の既往を持つ障害児の周術期管理経験. 第33回日本歯科麻酔学会総会・学術講演会, 2005/10/28. (鹿児島)
127 .
土井充, 谷口省吾. 発見が遅れた歯髄疾患の関連痛にカルバマゼピンが奏功した1症例. 第40回日本ペインクリニック学会, 2006/7/13-15. (神戸)
128 .
Doi M, Tominaga S, Mise K, Tsuru Y, Manabe Y, Taniguchi S. The level of recognition of the primary headache in dentists. 第7回口腔顔面痛学会, 2006/10/7-8. (横浜)
129 .
土井充, 冨永晋二, 布巻昌仁, 野上堅太郎, 真鍋庸三, 谷口省吾. 発作性片側頭痛 -チック症候群の1症例. 第7回口腔顔面痛学会, 2006/10/7-8. (横浜)
130 .
土井充, 野上堅太郎, 冨永晋二, 真鍋庸三, 谷口省吾. 1次性頭痛による非歯原性歯痛の3例. 第33回福岡歯科大学学会, 2006/12/10. (福岡)
131 .
Tominaga S, Mise K, Tsuru Y, Doi M, Manabe Y, Taniguchi S. A new method of transnasal airway management in oral surgery with the combined use of Cobra and a tracheal tube. 11thIFDAS, 2006/10/4-7. (Yokohama)
132 .
Nogami K, Manabe Y, Iwamoto S, Katoh Y, Seto M, Taniguchi S. Effect of dexmedetomidine added to lidocaine on regional blood flow. 11thIFDAS, 2006/10/4-7. (Yokohama)
133 .
Seto M, Manabe Y, Nogami K, Iwamoto S, Masui I, Kikuta T. The adequate period of recovery from anemia caused by phlebotomy. 11thIFDAS, 2006/10/4-7. (Yokohama)
134 .
Iwamoto S, Manabe Y, Seto M, Taniguchi S. Appropriate head position for nasotracheal intubation by busing lightwand device. 84thIADR, 2006/6/28-7/1. (Brisbane)
135 .
西明仁, 瀬々良介, 香川豊宏, 笹本実, 野口晴加, 永井淳, 湯浅賢治, 坂上竜資. ブラキシズム時の咀嚼筋疲労状態の評価に対するMRIの有用性. 第49回日本歯周病学会春季学術大会, 4.28. (千葉)
136 .
野上堅太郎, 香川豊宏, 加藤喜久, 谷口省吾, 湯浅賢治. インタラクティブコンテンツを用いた歯科麻酔学学習ツールの開発. 第33回福岡歯科大学学会, 2006/12/10. (福岡)
137 .
福成史子, 山崎美和子, 香川豊宏, 瀬々良介, 湯浅賢治, 岡村和彦. 転移リンパ節のMR像. 第33回福岡歯科大学学会総会, 2006.12.10. (福岡)
138 .
三輪邦弘, 香川豊宏, 湯浅賢治. 体表領域のBモード超音波定量診断法 -装置走査条件と定量値との関係-. 日本歯科放射線学会第44回九州・第49回関西合同地方会, 2006/11/25. (福岡)
139 .
山崎美和子, 香川豊宏, 福成史子, 湯浅賢治. 歯科用小照射野エックス線CT装置(3DX)症例分析. 第33回福岡歯科大学学会総会, 2006/12/10. (福岡)
140 .
瀬々良介, 山崎美和子, 福成史子, 市原隆洋, 香川豊宏, 小川和久, 湯浅賢治. 頭頚部腫瘤性病変に対するDynamic MR imaging:信号強度比による分析. 第47回日本歯科放射線学会総会, 2006/05/13-14. (東京)
141 .
小川和久, 山崎美和子, 福成史子, 瀬々良介, 香川豊宏, 三輪邦弘, 湯浅賢治. Dynamic MRIの2次元profile法によるTime Intensity 分析. 第47回日本歯科放射線学会総会・学術大会, 2006/05/13-14. (東京)
142 .
小川和久, 香川豊宏, 福成史子, 山崎美和子, 瀬々良介, 三輪邦弘, 池満陽美子, 湯浅賢治. インターネットテレビ会議システム3eConferenceの歯科放射線への応用. 日本歯科放射線学会第44回九州・第49回関西合同地方会, 2006/11/25. (福岡)
143 .
三輪邦弘, 岡村和彦, 前田顕之, 湯浅賢治. 口腔癌における頸部腫脹リンパ節超音波像による転移と非転移の定量的鑑別診断法. 第60回日本口腔科学会総会, 2006.5.11. (名古屋)
144 .
内田竜司, 寺川紘子, 三浦正資, 岡村和彦, 湯浅賢治, 谷口邦久, 池邉哲郎, 大関悟. 多房性X線透過像を示した下顎骨歯原性扁平上皮腫の1例. 第60回日本口腔科学会総会, 2006.5.12. (名古屋)
145 .
中山修二, 根木慎太郎, 大関悟, 岡村和彦, 谷口邦久, 香川豊宏, 瀬々良介, 湯浅賢治. 舌下部に甲状舌管嚢胞と類表皮嚢胞が共存した1例. 第39回日本口腔科学会九州地方部会, 2006.12.9. (佐賀)
146 .
池満陽美子, 瀬々良介, 湯浅賢治, 坂元英知, 泉喜和子, 村山敦. 顎変形と頸椎の傾き,胸椎,腰椎の彎曲方向との関連について. 第33回福岡歯科大学学会総会, 2006.12.10. (福岡)
147 .
三浦正資, 湯浅賢治, 大野純. リンパ節疾患. 第27回日本口腔外科学会教育研修会, 2006.11.24. (福岡)
148 .
瀬々良介, 香川豊宏, 三輪邦弘, 山崎美和子, 福成史子, 福成史子, 湯浅賢治. 「保険診療に対する当科の対応」・・・・特定共同指導に向けて. 日本歯科放射線学会九州地方会2006年度サマーセミナー, 2006/09/02. (鹿児島)
149 .
湯浅賢治, 香川豊宏, 瀬々良介, 三輪邦弘, 福成史子, 山崎美和子, 小川和久. 診療および教育における当分野の基本姿勢. 日本歯科放射線学会九州地方会2006年度サマーセミナー, 2006/09/02. (鹿児島)
150 .
湯浅賢治. 口腔癌の頸部リンパ節転移に対する画像診断(花村賞受賞講演). 第47回日本歯科放射線学会総会, 2006/05/13. (東京)
151 .
山美和子, 白石朋子, 福成史子, 瀬々良介, 香川豊宏, 湯浅賢治, 岡村和彦, 大関悟. 頸部転移リンパ節のMR dynamic study:profile法による微小転移巣の検出. 第24回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 , 2006.1.27. (北九州)
152 .
福成史子, 白石朋子, 山美和子, 香川豊宏, 湯浅賢治, 岡村和彦. 頸部リンパ節の画像診断:MR像と病理組織像の比較. 2006第24回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 , 2006.1.27. (北九州)
153 .
湯浅賢治, 白石朋子, 福成史子, 山美和子, 香川豊宏, 前田顕之. 口腔癌患者の頸部リンパ節診断におけるDWIBS法の有用性について. 第24回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 , 2006.1.27. (北九州)
154 .
土井充, 冨永晋二, 岩本繁, 都留佑子, 谷口省吾. 行動調整に苦慮したソトス症候群の1例. 第17回九州歯科麻酔シンポジウム, 2007/2/17. (福岡)
155 .
Kagawa T, Zeze R, Ichihara T, Miwa K, Ogawa K, Yuasa K. An education effect of interactive self-learning system for oral radiology. 39thGeneral Assembly and Scientific Meeting, Korean Academy of Oral and Maxillofacial Radiolog, 2007/3/17. (Seoul)
156 .
来海慶一郎, 内田竜司, 多田剛之, 宇治寿隆, 湯浅賢治, 谷口邦久, 池邉哲郎, 大関悟. 当科におけるエナメル上皮腫についての臨床的検討. 61口腔科学会, 2007年4月19日. (神戸)
157 .
中山修二, 根木慎太郎, 岡村和彦, 谷口邦久, 香川豊宏, 瀬々良介, 湯浅賢治, 池邉哲郎, 大関悟. 口底部に甲状舌管嚢胞を認めた2例. 61口腔科学会, 2007年4月19日. (神戸)
158 .
稲澤大典, 橋本憲一郎, 泉喜和子, 湯浅賢治, 岡村和彦, 谷口邦久, 池邉哲郎, 大関悟. 悪性リンパ腫が疑われた肉芽腫性リンパ節炎の一例. 75口腔科学会九州地方会, 2007年9月1日. (久留米)
159 .
鈴木薫, 泉喜和子, 宇治寿隆, 湯浅賢治, 谷口邦久, 池邉哲郎, 大関悟. 下顎骨に発生した巨大な骨腫の一例. 40日本口腔科学会九州地方部会, 2007年12月8日. (福岡)
160 .
小川和久, 金崎信夫, 黒水健治. 歯科的教材を利用した情報リテラシー教育-Excelで領収書を作ろう-. 第34回福岡歯科大学学会総会, 2007/12/08. (福岡)
161 .
真鍋庸三. トラキライトによる気道管理. 第18回九州歯科麻酔シンポジウム, 2008/03/01. (鹿児島市)
162 .
多田剛之, 鈴木薫, 池邉哲郎, 大関悟, 瀬々良介, 湯浅賢治. 左側肩部に転移を認めた左側頬粘膜癌の一例. 26口腔腫瘍学会, 2008年1月24日. (大分)
163 .
黒田将彰, 福沢秀昭, 橋本憲一郎, 多田剛之, 瀬々良介, 三輪邦弘, 池邉哲朗, 大関悟. 上顎歯肉癌T4症例に対してTS-1単独投与でCRが得られた1例. 76日本口腔外科学会, H20年9月6日. (宮崎)
164 .
柳迫利宗, 鈴木薫, 高木康隆, 瀬々良介, 湯浅賢治, 池邉哲朗, 大関悟. 顎放線菌症が疑われたビスホスホネート服用患者の一例. 76日本口腔外科学会, H20年9月6日. (宮崎)
165 .
多田剛之, 橋本憲一郎, 福沢秀昭, 池邉哲朗, 大関悟, 湯浅賢治. 右側耳下腺リンパ節に単発転移を認めた右側頬粘膜癌の1例. 32日本頭頸部癌学会, H20年6月11-13日. (東京)
166 .
井垣勝詞, 大関悟, 池邉哲朗, 泉喜和子, 村山敦, 湯浅賢治. 下顎骨筋突起過長症に併発した開口障害の1例. 62日本口腔科学会, H20年4月16-17日. (福岡)
167 .
Shiraishi T, Chikui T, Ichihara T, Kawazu T, Yoshiura K, Yuasa K. Evaluation on changes of T2 values and ADCs of the Masseter muscle by clenching. ACOMFR,第13回臨床画像大会, 2008.11.22. (Nara)
168 .
Fukunari F, Okamura K, Zeze R, Kagawa T, Yuasa K. MR imaging characteristics of cervical metastatic lymph nodes.. ACOMFR,第13回臨床画像大会, 2008.11.22. (nara)
169 .
瀬々良介, 大森美和子, 白石朋子, 福成史子, 市原隆洋, 小川和久, 湯浅賢治. 頭頸部病変のMRI Dynamic study―time intensity curveの分析法について―. 日本歯科放射線学会第49回総会・学術大会, 2008.5.16〜5.18. (名古屋)
170 .
坂元英知, 稲冨大介, 木原由香, 市原隆洋, 香川豊宏, 小川和久, 湯浅賢治. エックス線撮影補助者の被曝についてー口内法撮影―. 第35回福岡歯科大学学会総会, 2008年12月14日. (福岡)
171 .
木原由香, 市原隆洋, 稲冨大介, 香川豊宏, 瀬々良介, 坂元英知, 湯浅賢治. MR検査における舌モーションアーチファクト軽減は可能か?. 第35回福岡歯科大学学会総会, 2008年12月14日. (福岡)
172 .
池満陽美子, 瀬々良介, 湯浅賢治, 坂元英知, 泉喜和子. 顎変形症における顎形態と脊柱側彎との関連について. 第35回福岡歯科大学学会総会, 2008年12月14日. (福岡)
173 .
湯浅賢治, 香川豊宏, 三輪邦弘, 瀬々良介, 福成史子, 白石朋子, 坂元英知, 市原隆洋, 木原由香, 稲冨大介. 歯科用コーンビームCTの落とし穴. 第35回福岡歯科大学学会総会, 2008.12.14. (福岡)
174 .
稲冨大介, 市原隆洋, 木原由香, 坂元英知, 香川豊宏, 湯浅賢治. 歯科誤飲・誤嚥物のエックス線撮影による検出能の検討. 第35回福岡歯科大学学会総会, 2008年12月14日. (福岡)
175 .
小川和久, 湯浅賢治. 本学病院HISの管理状況について. 第35回福岡歯科大学学会総会, 2008/12/14. (福岡)
176 .
市原隆洋, 木原由香, 稲冨大介, 香川豊宏, 瀬々良介, 湯浅賢治. 拡散テンソルトラクトグラフィーによる口腔顎顔面領域の重要神経の描出. 第35回福岡歯科大学学会総会, 2008年12月14日. (福岡)
177 .
三輪邦弘, 香川豊宏, 湯浅賢治. 頸部腫脹リンパ節を利用した超音波カラードプラ像の血流評価.  NPO法人 日本歯科放射線学会 第5回総会・第49回学術大会, 2008年5月16日〜18日. (名古屋)
178 .
筑井徹, 瀬々良介, 市川隆洋, 木原由香, 湯浅賢治, 吉浦一紀. 頭頸部におけるGd造影剤濃度の算出の試みーファントム実験および臨床症例への適応―.  NPO法人 日本歯科放射線学会 第5回総会・第49回学術大会, 2008年5月16日〜18日. (名古屋)
179 .
白石朋子, 筑井徹, 市原隆洋, 瀬々良介, 吉浦一紀, 湯浅賢治. 酸刺激による唾液腺のT2時間、ADCの変動の検討.  第49回日本歯科放射線学会総会・学術大会, 2008.5.16-5.18. (名古屋)
180 .
二宮静香, 平塚正雄, 木村藍, 柴田祐子, 倉田碧, 稲田晴久, 加藤喜久, 庄島慶一, 中島孝久, 冨永晋二. 要介護高齢者における機能的口腔ケアが循環動態に及ぼす影響 意思疎通の程度による検討. 第19回老年歯科学会, 2008.6.19-20. (岡山)
181 .
加藤喜久, 緒方克也, 上村愛佳, 志岐晶子, 石倉行男, 野上堅太郎, 小島寛. 障がい者歯科治療における全身麻酔の適応について 過去140症例からみた考察(第1報). 25回障害者歯科学会, 2008.10.10-10.11. (東京都)
182 .
Kawazu T, Chikui T, Shimizu M, Goto T, Okamura K, Shiraishi T, Yoshiura K. Detectability of cervical lymph nodes on CT:Comparison of tile and stack mode images on the PACS monitor . The7thACOMFR、第13回臨床画像大会, 2008.11.20~11.22. (Nara)
183 .
Kagawa T, Yuasa K, Fukunari F, Shiraishi T, Miwa K, Zeze R. Hypervascularity in cervical lymph nodes of oral cancer patients on power Dopplar US. The7thACOMFR、第13回臨床画像大会, 2008.11.20~11.22. (Nara)
184 .
小川和久, 湯浅賢治. 福岡歯科大学医科歯科総合病院における HIS 管理の現状と問題点.  日本歯科放射線学会 第51回関西・第47回九州合同地方会 ワークショップ, 2009/01/25. (鹿児島)
185 .
三輪邦弘, 香川豊宏, 瀬々良介, 湯浅賢治. 頸部腫脹リンパ節への超音波組織弾性映像法の使用経験.  日本歯科放射線学会 第51回関西・第47回九州合同地方会, 2009年1月24日. (鹿児島)
186 .
井垣勝詞, 泉喜和子, 岡本愛彦, 来海慶一郎, 中山修二, 湯浅賢治, 池邉哲郎, 大関悟. . , . ()
187 .
稲澤大典, 橋本憲一郎, 多田剛之, 内田竜司, 池邉哲郎, 大関悟, 湯浅賢治, 岡村和彦, 谷口邦久. ビスフォスフォネート製剤内服による下顎骨骨髄炎との鑑別に苦慮した下顎歯肉癌再発の1例 . 63日本口腔科学会, 2009.4.16. (浜松)
188 .
柳迫利宗, 津畑達, 鈴木薫, 内田竜司, 瀬々良介, 湯浅賢治, 岡村和彦, 谷口邦久, 池邉哲郎, 大関悟. 顎放線菌症が疑われたビスホスホネート服用患者の1例. 63日本口腔科学会, 2009.4.16. (浜松)
189 .
津畑達, 岡本愛彦, 来海慶一郎, 中山修二, 利谷幸治, 香川豊宏, 榎規夫, 大野純, 池邉哲郎, 大関悟. 難治性口内炎の所見を呈した悪性リンパ腫の1例. 19日本口腔粘膜学会, 2009.6.5. (神奈川)
190 .
中嶋真理子, 加藤喜久, 上村愛佳, 赤木恵津子, 岩本繁, 塚本末廣, 小島寛. Coffin-Lowry症候群の歯科治療経験. ?障害者歯科, 2009.10.30-11.1. (名古屋)
191 .
野上堅太郎, 加藤喜久, 田中裕美子, 市山友子, 谷口省吾. 視覚的ガイダンスを見ながら行うCPRの検討. 第37回歯科麻酔学会, 2009.10.9-10.10. (名古屋)
192 .
筑井徹, 白石朋子, 市原隆洋, 河津俊幸, 湯浅賢治, 吉浦一紀. 咬合が咬筋におよぼすT2 値および拡散テンソルの固有値の検討. 第50回歯科放射線学会総会・学術大会, 2009.5.28~30. (大阪)
193 .
河津俊幸, 筑井徹, 岡村和俊, 白石朋子, 吉浦一紀. Real-time Tissue Elastography による咬筋内部性状の経時的変化の観察. 第50 回日本歯科放射線学会総会・学術大会, 2009.5.28~30. (大阪)
194 .
市原隆洋, 木原由香, 稲冨大介, 香川豊宏, 白石朋子, 瀬々良介, 坂元英知, 湯浅賢治. 拡散テンソルトラクトグラフィーによる下歯槽神経の描出. 第29回日本歯科放射線学会関西・九州合同地方会, 2009.11.28. (岡山)
195 .
Shiraishi T, Chikui T, Ichihara T, Kawazu T, Yoshiura K, Yuasa K. T2 values and ADC of masseter muscle increase during clenching. 17th ICDMFR, 2009.6.28~7.2. (Amsterdam, The Netherlands)
196 .
Yuasa K, Shiraishi T, Zeze R, Ichihara T, Inadomi D, Kagawa T, Nakayama K, Miwa K. Evaluation of masseter muscle metabolism by 31P-MR spectroscopy and Doppler ultrasonography. 17th ICDMFR, 2009.6.28~7.2. (Amsterdam, The Netherlands)
197 .
清水真弓, 岡村和俊, 筑井徹, 後藤多津子, 河津俊幸, 白石朋子, 吉浦一紀. シェーグレン症候群の超音波診断?中心周波数および診断装置と診断能との関係の検討-. 第28回日本歯科放射線学会 関西・九州合同地方会, 2009.1.24~1.25. (鹿児島)
198 .
三輪邦弘, 香川豊宏, 湯浅賢治. Spherical cystic phantomによる表在部超音波Bモード像の評価. 第51回日本歯科放射線学会, 2010年. (横浜)
199 .
岡野友香, 城戸寛史, 野上賢太郎, 常岡由美子, 松浦正朗. インプラント治療患者の有病率について−患者の申告と術前検査結果の比較−. 第40回日本口腔インプラント学会学術大会, 2010.09.17-19. (札幌)
200 .
Kagawa T, Yuasa K, Shiraishi T, Miwa K. Quantitative evaluation of vascularity within cervical lymph nodes using Doppler US in patients with oral cancer. The 8th ACOMFR, 2010.11.14~11.16. (Seoul,Korea)
201 .
Shiraishi T, Chikui T, Yoshiura K, Yuasa K. Evaluation of diffusion parameters of the masseter muscle at rest, opening and during clenching. The 8th ACOMFR, 2010.11.14~16. (Seoul,Korea)
202 .
小川和久, 香川豊宏, 瀬々良介, 三輪邦弘, 湯浅賢治, 市原隆洋. パノラマエックス線写真にみられる上顎洞後壁の再検討. 日本歯科放射線学会第48回九州・第52回関西合同地方会, 2010/12/11. (鹿児島)
203 .
稲澤陽子, 立岡尚人, 橋本憲一郎, 津江文武, 香川豊宏, 岡村和彦, 山下善弘, 古賀千尋, 池邉哲郎, 大関悟. 舌癌術後の摂食嚥下障害に対し舌接触補助床(PAP)を適用した一例. 福岡歯科大学会総会, 2011.12.11. (福岡)
204 .
平塚正雄, 加藤喜久, 中嶋孝久, 冨永晋二, 谷口省吾. 介護老人福祉施設における急変症例に関する検討. 障害者歯科, . (福岡)
205 .
Kami Y, Chikui T, Shiraishi T, Inadomi D, kawazu T, Tokumori K, Nishioka M, Yuasa K, Yoshiura K. 3D-PC MRA of lingual artery superimposed on the anatomical images.. 18th ICDMFR, 2011.5.25~29. (Hiroshima)
206 .
香川豊宏, 福成史子, 白石朋子, 三輪邦宏, 湯浅賢治. 上顎前歯部の嚢胞様病変の画像診断 Diagnosis of cystic mass in the anterior maxillary alveolar. 第16回臨床画像大会, 2011.9.30~10.2. (新潟)
207 .
Shiraishi T, Chikui T, Inadomi D, Kagawa T, Yoshiura K, Yuasa K. Assessment of masseter muscle by diffusion tensor imaging. 18th ICDMFR, 2011.5.25~5.29 . (Hiroshima)
208 .
白石朋子, 福成史子, 稲冨大介, 香川豊宏, 湯浅賢治. 上顎骨のエナメル上皮癌の1例 One case of Ameloblastic carcinoma of Maxilla. . 第16回臨床画像大会, 2011.9.30~10.2. (新潟)
209 .
米津康一, 田畑修, 三輪邦宏, 香川豊宏, 白石朋子, 湯浅賢治. インプラント診療においてどのようにCT画像と患者の 口腔内とリンクさせるか 術前検査の工夫. 第31回日本歯科放射線学会関西・九州合同地方会 , 2011.12.10. (名古屋)
210 .
三輪邦弘, 香川豊宏, 白石朋子, 湯浅賢治, 米津康一, 田畑修. 口腔癌症例における頸部リンパ節超音波像の所見. 第31回日本歯科放射線学会関西・九州合同地方会, 2011.12.10. (名古屋)
211 .
小川和久, 湯浅賢治. 歯学部生の情報処理能力に関する調査. 第31回日本歯科医学教育学会総会, 2012/07/21. (岡山)
212 .
白石朋子, 香川豊宏, 河津俊幸, 筑井徹, 堀尾千佳, 橋本麻利江, 米津康一, 三輪邦宏, 湯浅賢治. 下顎骨中心性癌3症例の画像所見 Intraosseous carcinoma in the mandible;Three cases reports. 第17回臨床画像大会, 2012.10.25?10.27. (大阪)
213 .
三輪邦弘, 堀尾千佳, 白石朋子, 香川豊宏, 橋本麻利江, 米津康一, 湯浅賢治. 口腔・頬頸部表在腫瘤性病変のドプラモード超音波診断に有用な走査法Useful ultrasonic Doppler mode scanning technique of the superficial mass lesions in the oral and bucco-cervical region. 第17回臨床画像大会, 2012.10.25〜27. (大阪)
214 .
白石朋子, 筑井 徹, 稲冨大介, 堀尾千佳, 橋本麻利江, 香川豊宏, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 開閉口位における拡散テンソル画像の検討.. 第32回日本歯科放射線学会関西・九州合同地方会, 2012.12.8. (福岡)
215 .
堀尾千佳, 木原由香, 白石朋子, 橋本麻利江, 香川豊宏, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 形態異常歯のCT像. 第32回日本歯科放射線学会関西・九州合同地方会, 2012.12.8. (福岡)
216 .
古賀千尋, 米田雅裕, 野上堅太郎, 金光芳郎, 中村芳明, 池邉哲郎, 楠川仁悟, 高向和宜. 会話時に顎運動障害を呈した身体表現性障害1例. 第27回日本歯科心身医学会総会・学術大会, 2012/9/1-2. (川越市)
217 .
都築尊, 香川豊宏, 佐藤博信, 阿南壽, 鬼塚得也, 枡尾陽介, 湯浅賢治, 北村憲司. 上顎顎欠損の有無が支持歯槽骨に及ぼす影響−三次元有限要素法による検討−. 第32回日本歯科医学教育学会学術大会, 2013.7.12-13. (札幌)
218 .
橋本麻利江, 白石朋子, 堀尾千佳, 三輪邦弘, 米津康一, 湯浅賢治, 岡村和彦, 大関悟. 耳下腺に発生した唾液腺導管癌のMR所見 MR Imaging of Salivary Duct Carcinoma of the Parotid Gland: Case of Report. 第54回日本歯科放射線学会総会・学術大会, 2013.5.31~6.2. (福岡)
219 .
筑井徹, 北本江梨奈, 大賀正浩, 小林幸次, 吉浦敬, 小原真, 白石朋子, 稲富大介. phase 情報を用いた動脈入力関数(AIF) 算出の試み- 顎顔面領域への応用-. 第41回日本磁気共鳴医学会大会, 2013.9.19~9.21. (徳島)
220 .
橋本麻利江, 白石朋子, 堀尾千佳, 香川豊宏, 三輪邦弘, 米津康一, 湯浅賢治. エナメル上皮癌を鑑別診断できるか?The differential diagnosis of ameloblastic carcinoma from ameloblastoma,. 第18回臨床画像大会, 2013.11.1〜11.3. (東京)
221 .
大家知子, 古賀千尋, 管亜里砂, 米田雅裕, 野上堅太郎, 金光芳郎, 中村芳明, 内藤徹, 池邉哲郎. 初診時顎関節症と診断した群発性頭痛の1例. 第28回日本歯科心身医学会総会・学術大会, 2013/7/13-14. (福岡市)
222 .
白石朋子, 湯浅賢治, 堀尾千佳, 三輪邦弘, 橋本憲一郎, 大関悟, 池邊哲郎. 頭頸部節外性悪性リンパ腫のMRI 所見. 第32回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2014.1.23~1.24. (北海道)
223 .
堀尾千佳, 三輪邦弘, 白石朋子, 湯浅賢治. 口腔内超音波検査法における舌悪性腫瘍辺縁像の定量的解析. 第32回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2014.1.23〜24. (北海道)
224 .
香川豊宏, 湯浅賢治, 白石朋子, 堀尾千佳, 三輪邦弘, 米津康一. Power Doppler 像における悪性リンパ腫の診断. 第55回日本歯科放射線学会総会・学術大会, 2014.6.6〜6.8. (東京)
225 .
橋本麻利江, 白石朋子, 堀尾千佳, 三輪邦弘, 香川豊宏, 米津康一, 湯浅賢治. 悪性唾液腺腫瘍の画像所見. 第55回日本歯科放射線学会総会・学術大会, 2014.6.6〜6.8. (東京)
226 .
Shiraishi T, Chikui T, Hashimoto M, Yuasa K. Imaging Findings of Extranodal Malignant Lymphoma (ML) in The Head and Neck Region. The 10th ACOMFR, 2014.11.20〜22. (Bari Indonesia)
227 .
Hashimoto M, Shiraishi T, Miwa K, Yuasa K. Characteristic findings of MRI and US for differentiating malignant from benign salivary gland tumors. The 10thACOMFR, 2014.11.20〜11.22. (Bari Indonesia)
228 .
白石朋子, 三輪邦弘, 堀尾千佳, 橋本麻利江, 香川豊宏, 筑井徹, 湯浅賢治. 転移リンパ節に対するShear Wave imagingの使用経験. 第19回臨床画像大会, 2014.10.31〜11.02. (岡山)
229 .
三輪邦弘, 白石朋子, 堀尾千佳, 香川豊宏, 湯浅賢治. 頸部軟組織病変における超音波組織弾性映像法の展望. 第34回日本歯科放射線学会関西・九州合同地方会, 2014.12.6. (長崎)
230 .
堀尾千佳, 三輪邦弘, 白石朋子, 岡村和彦, 湯浅賢治. 口腔内超音波検査法における舌悪性腫瘍ドプラ像の定量的解析. 第33回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2015.1.29-30. (奈良)
231 .
白石朋子, 筑井徹, 稲冨大介, 橋本麻利江, 堀尾千佳, 三輪邦弘, 香川豊宏, 湯浅賢治. 頭頸部節外性悪性リンパ腫(ML)と扁平上皮癌(SCC)のMRI所見. 第56回日本歯科放射線学会総会・学術大会, 2015.6.5-6.7. (宮城)
232 .
橋本麻利江, 白石朋子, 三輪邦弘, 堀尾千佳, 香川豊宏, 岡村和俊, 筑井徹, 岡村和彦, 大関悟, 湯浅賢治. 悪性転化をきたした下顎骨線維性異形成症の画像所見 . 第56回日本歯科放射線学会総会・学術大会, 2015.6.5-6.7. (宮城)
233 .
三輪邦弘, 白石朋子, 堀尾千佳, 香川豊宏, 湯浅賢治. Elasticity QA Phantom と頚部リンパ節を用いた超音波組織弾性映像法の評価. 第56回日本歯科放射線学会総会・学術大会, 2015.6.5-6.7. (宮城)
234 .
白石朋子, 橋本麻利江, 香川豊宏, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 殻状の石灰化を伴った顎下腺悪性腫瘍の1例. 第20回日本歯科放射線学会 臨床画像大会, 2015.10.23-10.25. (福岡)
235 .
白石朋子, 橋本麻利江, 三輪邦弘, 香川豊宏, 田中文恵, 橋本憲一郎, 岡村和俊, 筑井徹, 湯浅賢治. 悪性転化した下顎骨線維性異形成症の画像所見の変遷. 第48回日本口腔科学会九州地方部会, 2015.11.21. (福岡)
236 .
三輪邦弘, 白石朋子, 香川豊宏, 湯浅賢治. 頸部軟組織における超音波組織映像法の経験 . 第48回日本口腔科学会九州地方部会, 2015.11.21. (福岡)
237 .
稲冨大介, 佐藤守, 坂元英知, 香川豊宏, 白石朋子, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 頭頸部におけるFLAIR balanced TFE の臨床応用への試み. 第35回関西・九州合同地方会, 2015.12.12. (大阪)
238 .
香川豊宏, 白石朋子, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 参加型臨床実習の実績管理システムの開発と運用. 第35回日本歯科放射線学会 関西・九州合同地方会, 2015.12.12. (大阪)
239 .
佐藤守, 稲冨大介, 坂元英知, 市原由香, 香川豊宏, 三輪邦弘, 白石朋子, 湯浅賢治. デンタル口内法撮影システムの基礎的検討. 第35回日本歯科放射線学会 関西・九州合同地方会, 2015.12.12. (大阪)
240 .
松尾勇弥, 野上堅太郎, 辰元杏名, 緒方武文, 谷口省吾. 認知症を有する高齢の口腔癌患者のMRI検査に対し、デクスメデトミジンを用いた日帰り鎮静の経験. 43日本歯科麻酔学会, 2015/10/31. (東京都千代田区)
241 .
冨永晋二, 山下祐美恵, 渥美真悟, 谷口省吾. 当科における「迷もう麻酔」の活用. 43日本歯科麻酔学会, 2015/10/31. (東京都千代田区)
242 .
山下祐美恵, 渥美真悟, 松尾勇弥, 冨永晋二, 谷口省吾. 福岡歯科大学医科歯科総合病院における上下顎移動術の術後管理についての検討. 43日本歯科麻酔学会, 2015/11/1. (東京都千代田区)
243 .
野上堅太郎, 緒方武文, 松尾勇弥, 谷口省吾. 歯痛を主訴とした月経関連片頭痛の症例. 43日本歯科麻酔学会, 2015/11/1. (東京都千代田区)
244 .
城尚子, 水野誠, 冨永晋二, 田中啓介, 立浪康晴, 砂川英樹, 杉岡伸悟, 城茂治, 篠塚襄, 佐藤裕, 北川栄二、釜田隆、片山荘太郎、嶋田昌彦、河合峰雄、吉田充広. 日本歯科麻酔学会認定医の就業状態のアンケート予備調査の集計結果. 43日本歯科麻酔学会, 2015/11/1. (東京都千代田区)
245 .
吉良真奈美, 平塚正雄, 二宮静香, 高倉李香, 中島孝久, 冨永晋二. リハビリテーション病院における入院患者の歯科ニーズに関する検討 −3年間の診療内容−. 32日本障害者歯科学会, 2015/11/7. (名古屋市)
246 .
二宮静香, 平塚正雄, 吉良真奈美, 高倉李香, 中島孝久, 冨永晋二. 急性期病院と回復期病院の看護師における口腔ケアに関するアンケート調査. 32日本障害者歯科学会, 2015/11/8. (名古屋市)
247 .
平塚正雄, 二宮静香, 吉良真奈美, 高倉李香, 山添淳一, 北川順三, 中島孝久, 冨永晋二. 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師における口腔ケアに関するアンケート調査. 32日本障害者歯科学会, 2015/11/8. (名古屋市)
248 .
緒方武文, 冨永晋二, 野上堅太郎, 渥美真悟, 松尾勇弥, 山下祐美恵, 吉武慎一郎, 谷口省吾. 各診療科における静脈内鎮静法の比較検討. 42福岡歯科大学学会, 2015/12/13. (福岡市)
249 .
渥美真悟, 冨永晋二, 野上堅太郎, 緒方武文, 松尾勇弥, 山下祐美恵, 吉武慎一郎, 谷口省吾. Cornelia de Lange症候群患者の全身麻酔経験. 26九州歯科麻酔シンポジウム, 2016/2/14. (福岡市)
250 .
野上堅太郎. 歯科医療従事者による一次救命処置. 26九州歯科麻酔シンポジウム, 2016/2/14. (福岡市)
251 .
香川豊宏, 橋本麻理江, 稲冨大介, 白石朋子, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 上顎前歯部の栄養管の走行. 第57回歯科放射線学会学術大会, 2016.6.17-19. (大阪)
252 .
山本千佳, 湯浅賢治, 岡村和彦, 白石朋子, 三輪邦弘, 吉浦一紀. 口腔内超音波検査法による舌扁平上皮癌ドプラ像の定量解析. 第57回日本歯科放射線学会学術大会, 2016.6.17-19. (大阪)
253 .
白石朋子, 筑井徹, 稲冨大介, 橋本麻利江, 吉田祥子, 三輪邦弘, 香川豊宏, 湯浅賢治. 頭頸部節外性悪性リンパ腫(ML)と扁平上皮癌(SCC)のMRI 所見. 第23回日本歯科医学会総会, 2016.10.21-10.23. (福岡)
254 .
三輪邦弘, 白石朋子, 吉田祥子, 香川豊宏, 湯浅賢治. 頸部軟組織病変における超音波組織弾性映像法の展望. 第23回第23回日本歯科医学会総会, 2016.10.21-10.23. (福岡)
255 .
香川豊宏, 吉田祥子, 白石朋子, 橋本麻利江, 三輪邦弘, 湯浅賢治. ICT 技術を組み込んだWeb 自己学習システムの有用性. 第23回日本歯科医学会総会, 2016.10.21-10.23. (福岡)
256 .
児玉淳, 香川豊宏. 顎舌骨筋神経溝の形態について. 第23回日本歯科医学学会総会, 2016.10.21-10.23. (福岡)
257 .
三輪邦弘, 白石朋子, 吉田祥子, 香川豊宏, 湯浅賢治. 口腔癌の顎下リンパ節後発転移に対する超音波組織弾性映像法の所見 . 第21回日本歯科放射線学会 臨床画像大会, 2016.10.29-30. (東京)
258 .
Shiraishi T, Chikui T, Miwa K, Kagawa T, Yoshida S, Yuasa K. Quantitative Shear Wave Elastography for the differentiation between metastatic and inflammatory cervical lymph nodes. The 11thAsian Congress of Oral and Maxillofacial Radiology, 2016.11.10-11.12. (Thai)
259 .
Hashimoto M, Shiraishi T, Kagawa T, Miwa K, Yonetsu K, Yuasa K. Diagnostic value of MR imaging for differentiating between ameloblastic carcinoma and benign odontogenic tumor. The 11thAsian Congress of Oral and Maxillofacial Radiology, 2016.11.10-11.12. (Thai)
260 .
稲冨大介, 香川豊宏, 佐藤守, 湯浅賢治, 白石朋子, 吉田兼義. MRIのTime Intensity Curve におけるモーションアーチファクトの影響を軽減させる試み. 36回日本歯科放射線学会 関西・九州合同地方会, 2016.12.10. (福岡)
261 .
吉田祥子, 白石朋子, 香川豊宏, 三輪邦弘, 吉本尚平, 岡村和彦, 橋本修一, 橋本憲一郎, 平木昭光, 湯浅賢治. 神経原性腫瘍の画像所見 . 第 36 回NPO法人日本歯科放射線学会 関西・九州合同地方会, 2016.12.10. (福岡)
262 .
山下祐美恵, 冨永晋二, 緒方武文, 松尾勇弥, 谷口省吾. 気管挿管直後に心室頻拍を生じた1症例. 27九州歯科麻酔シンポジウム, 2017/2/11. (福岡市)
263 .
冨永晋二. 『安全な歯科外来局所麻酔を考える』 局所麻酔の医療経済. 27九州歯科麻酔シンポジウム, 2017/2/11. (福岡市)
264 .
Kagawa T, Yoshida S, Shiraishi T, Hashimoto M, Miwa K, Yuasa K. Nutrient canal of the anterior maxillary alveolar process: MDCT findings . The21International Congress of Dental and Maxilla-Facial Radiology, 2017.4.26-4.29. (Taiwan)
265 .
Yoshida S, Shiraishi T, Kagawa T, Miwa K, Yoshimoto S, Yuasa K. MR Imaging and Ultrasonography of Neurogenic Tumors in the Head and Neck Region. The 21thInternational Congress of Dental and Maxilla-Facial Radiology, 2017.4.26-4.29. (Taiwan)
266 .
白石朋子, 筑井徹, 香川豊宏, 三輪邦弘, 吉田祥子, 稲冨大介, 湯浅賢治. 頭頸部転移リンパ節におけるShear Wave Elastographyの有用性. 第58回日本歯科放射線学会学術大会, 2017.6.2-6.4. (鹿児島)
267 .
稲冨大介, 香川豊宏, 佐藤守, 白石朋子, 湯浅賢治, 吉田兼義, 高橋裕. 舌ステントを用いた舌癌のMRI モーションアーチファク卜の軽減. 第58回日本歯科放射線学会学術大会, 2017.6.2-6.4. (鹿児島)
268 .
升井一朗, 貴島聡子, 黒木まどか, 三輪邦弘, 坂元英知, 稲富大介, 佐藤守. 嚥下機能と顎顔面骨格の関連要因  ―頭部エックス線規格写真による検討―. 第44回福岡歯科大学学会, 12月3日. (福岡)
269 .
三輪邦弘, 白石朋子, 吉田祥子, 香川豊宏, 杉野赳浩, 杉野真理子, 梅野悠太, 山野貴史, 湯浅賢治. 頸部腫瘤性病変における超音波診断法の総合的評価 . 第22回日本歯科放射線学会臨床画像大会, 2017.11.10-11.12. (盛岡)
270 .
香川豊宏, 白石朋子, 吉田祥子, 三輪邦弘, 湯浅賢治. 疾患イラストを用いたカード型学習コンテンツの作成. 第58回日本歯科放射線学会学術大会, 2017.12.9. (広島)
271 .
安西寛真, 橋本憲一郎, 甲斐一希, 大林佑子, 首藤俊一, 田中文恵, 吉住潤子, 吉本尚平, 岡本和彦, 三輪邦宏, 池辺哲郎、平木昭光. 上顎に生じた炎症性筋線維芽細胞腫瘍の1例. 50第50回NPO法人日本口腔科学会 , 平成29年11月26日. (福岡)
272 .
二宮静香, 平塚正雄, 吉良真奈美, 高倉李香, 山口喜一郎, 中島孝久, 冨永晋二. 当院における脳血管障害入院患者の口腔所見 第一報 口腔乾燥と出血の有無について. 33日本障害者歯科学会, 2018/10/1. (さいたま市)
273 .
高倉李香, 二宮静香, 平塚正雄, 吉良真奈美, 山口喜一郎, 中島孝久, 冨永晋二. 当院における脳血管障害入院患者の口腔所見 第二報 口腔乾燥と痰の貯留の有無について. 33日本障害者歯科学会, 2018/10/2. (さいたま市)
274 .
冨永晋二, 松尾勇弥, 緒方武文, 山下祐美恵, 谷口省吾. ミダゾラムは静脈内鎮静法下の体動を増加させる. 44日本歯科麻酔学会, 2018/10/29. (札幌市)
275 .
松尾勇弥, 冨永晋二, 山下祐美恵, 緒方武文, 谷口省吾. ミダゾラム併用静脈内鎮静法後に興奮をきたした自閉症患者の一例. 44日本歯科麻酔学会, 2018/10/30. (札幌市)
276 .
冨永晋二, 谷口省吾. 緩徐導入と薄型イントロックによる開口障害患者に対する経鼻挿管法. 23日本歯科医学会, 2018/10/23. (福岡市)
277 .
野上堅太郎, 谷口省吾. 電流知覚閾値を用いた顎変形症手術後の知覚麻痺に対する星状神経節ブロックとキセノン光照射の治療効果の比較. 23日本歯科医学会, 2018/10/23. (福岡市)
278 .
白石朋子, 香川豊宏, 湯浅賢治. Shear Wave Elastographyの頭頸部転移リンパ節における有用性の検討. 第36回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2018.1.25-1.26. (新潟)
レポート (該当件数: 4 件)
1 .
冨永晋二. 英文抄訳(Rapid skin anesthesia using a new topical amethocaine formulation : a preclinical study). ペインクリニック. 2004; 25: 1557
2 .
冨永晋二, 真鍋庸三, 谷口省吾. 顎間固定中の咽頭部貯留出血と分泌物を吸引する一方法. 臨床麻酔. 2008; 32: 1711
3 .
Nakayama K, Nonoyama M, Takaki Y, Kagawa T, Izumi K, Ozeki S, Ikebe T, Yuasa K. Assessment of the relationship between impacted mandibular third molars and inferior alveolar nerve with dental 3-dimensional computed tomography.. J Oral Maxillofac Surg. 2009; 67: 2587-91
4 .
谷口省吾. 呼吸器疾患を有する患者への対応. ORA DENTAL TOPICS. 2012; 18: 1-4

Copyright(C)2005 Fukuoka Gakuen All Rights Reserved