News&topics

トップページ > 医療短大紹介 > 理事長メッセージ
  • 歯科衛生士を目指す皆様へ TowardFuture
  • 介護福祉士を目指す皆様へ
  • オープンキャンパス
  • 広報誌「New Sophia」
  • 歯科衛生学科
  • 保健福祉学科
  • 専攻科(口腔保健衛生学専攻)

理事長メッセージ

『国民医療の向上のために』


福岡学園 理事長 水田 祥代

歯科衛生学科

 本学園は福岡歯科大学医科歯科総合病院を抱え、歯科衛生士をリードする人材育成のための最高の環境を整えています。また、社会的ニーズの高い高齢者に対応した診療科も備えています。2002年に介護老人保健施設サンシャインシティ、2003年には介護老人福祉施設のサンシャインプラザを開設し、福岡医療短期大学を含めた学園全体を、地域社会と一体化した「医療センター」として機能させたいと考えております。最新の歯科医療に対応できるよう2003年度から九州で初めての3年制教育を行っています。短期大学として、教育スタッフの充実と今後の高齢社会に対応できるような看護や介護技術のできる歯科衛生士教育をさらに進めていきます。歯科衛生士を目指している皆さん、ぜひ夢とロマンを持って、共に歯科医療を高めていくという目標のなかで私たちと一緒に頑張りましょう。福岡医療短期大学も学生を中心としたキャンパスづくりをめざし、皆さんの夢を実現することのできる環境整備に尚一層努めていきます。

保健福祉学科

 福岡学園の大きな特徴は、キャンパス内に介護老人保健施設(サンシャインシティ)と介護老人福祉施設(サンシャインプラザ)の2つの福祉施設があるということです。これらの福祉施設は、学生の施設実習の利便性にとどまらず、卒業後の就職の場としての道を開きます。今後ますます増大する福祉ニーズに対応するため、福岡歯科大学、同大学医科歯科総合病院、福岡医療短期大学、そして福祉施設の4者が一体となって、このキャンパスが福祉情報発信基地になるよう努めています。
これらの優れた施設と教育環境の中で、利用者のプライバシーと人権を尊重し、そのQOL(生活の質)の向上を目指して、介護に関する高度の知識と技術を身につけ、さらに教養豊かな人間味あふれる優れた介護福祉士の養成に取り組んでいます。また、本学では社会人としての経験をもつ学生を受け入れており、同世代とともに、異世代との交流も和気あいあいと行われています。21世紀の介護を支える意欲のある方々の入学を期待しています。
0