応援メッセージ

  • 在学生・修了生
  • 卒業生

毎日楽しく

将来、総合病院で働きたいと思った私は福岡医療短期大学への進学を決めました。 福岡医療短期大学では大学病院での実習が7か月もあるかという、専門学校では体験できないこともあります。また、専攻科の先輩と関わることもでき、歯科衛生士の仕事の楽しさも間近で聞くことができ勉強も頑張ることができると思います。

仲間とともに

私は福岡医療短期大学のオープンキャンパスに参加した際に、福岡医科歯科総合病院やサンシャインシティ・プラザなどでの実践的な臨床実習があり充実した設備があったことから入学を決意しました。授業では専門的な授業ばかりでとまどいもありますが、より良い歯科衛生士になるために毎日復習をしていきたいです。仲の良い友達も多くできました。みんな個性豊かで毎日の学校生活が楽しいです。良い歯科衛生になるために仲間と協力し合って努力していきたいです。


充実した生活

高校生の頃に歯科衛生士に興味を持ちはじめ、担任の先生に勧められたのが福岡医療短期大学でした。専門学校とは違い、一般教養が学べ、学園内にある総合病院や2つの介護施設で臨床実習を行うことができ、その他にも専攻科に進学し、1年間さらに学んで論文審査に合格すれば4年制大学と同等の学士が取得することができます。そのような魅力に惹かれ福岡医療短期大学へ入学することを決めました。2年次になり、専門分野の授業や基礎実習も増えてきましたが、仲の良い友人や熱心な先生方、温かく見守ってくれる家族に支えられ日々充実した生活を送っています。来年は登院実習、卒業試験、国家試験など大きな壁がたくさん待っていますが、立派な歯科衛生士になるべくこれからも頑張っていきます。













新たな決意

高校の頃から歯科衛生士という職業に魅力を感じ、福岡医療短期大学のオープンキャンパスに参加しました。ほかの大学とは違い臨床実習の期間も長く、歯科衛生士になるために深い学びを得ることができると思い、入学を決意しました。授業や実習では日々専門的な知識を学ぶため覚える事がたくさんあり大変ですが、先輩方からアドバイスをもらったり友達と協力したりと頑張っています。
またたくさんの先生方に恵まれており、充実した学園生活を送っています。3年次から始まる臨床実習に向けてこの一年しっかり準備していきたいです。



短大生活をエンジョイ

現在3年次に進級し、臨床実習の真っ只中です。2年次までは学生同士で行っていた実習も、今は本当の患者さんを相手にするので緊張や不安で一杯です。それでも先生に仕事を任せられるとやりがいや充実感を感じ、楽しいです。また、実際に先生と患者さんのやりとりを見学することで歯科衛生士としての対応やどうあるべきかなどを学ぶことができ、将来像を描きながら取り組んでいます。
自分の不甲斐なさを感じる毎日ですが、たくさんの方と関わって成長していきたいと思います。立派な歯科衛生士を目指し、頑張ります!!

3年次に進級して

3年次になり、医科歯科総合病院での臨床実習が始まりました。病院での実習は、実際の患者様を相手にするので、学生同士の相互実習の時よりもさらに緊張感があります。そんな中でも治療が終わった際にありがとうと言われると、とても嬉しくなりやりがいを感じます。1.2年次に短大で学んだことが実際の治療を見ていくうちに理解できることが多くあります。また、2年次に取得した介護職員初任者研修の知識も活かされることが多々あります。わからないことが多く、大変なこともありますが、友達と支え合いながら国家試験に向けて頑張りたいと思います。

PageTop

0