福岡医療短期大学のここがイイ!

歯科衛生学科の特長

1. 1981年に専門学校として開校し、歯科衛生士養成教育に37年の実績を持っている。

2. 13名の専任教員、50名以上の福岡歯科大学・福岡看護大学の専任教員、20名以上の非常勤講師が教育に当たっている。

3. 福岡歯科大学医科歯科総合病院で、福岡歯科大学の教員や経験豊富な歯科衛生士の指導の下で臨床実習が行えます。口腔歯学部の学生とともに臨床 実習を行います。

4. 今後ますます重要になる口腔ケアをキャンパス内の2つの介護施設で実践します。

5. 在学中に介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の資格が取れます。(「介護研修(選択科目)」を受講することが必要です。)

6. 併設している専攻科(1年制)を修了すると、学士(口腔保健学)を取得できます。(日本で最初に本学に認められた称号です。)

7. 卒業後、福岡歯科大学2年次への編入が可能です。

8. 文部科学省助成事業である「大学教育再生加速プログラム」、「私立大学研究ブランディング事業」に選定され、教育改革と教育研究の地域への還元を進めています。

9. 開学当初から活動している助言教員制度によって、学生の勉学や生活上の問題にきめ細かく対応しています。

10. 求人は10倍以上あり、卒業生は医科歯科総合病院や全国の大学病院をはじめ、幅広い地域で活躍しています。

PageTop