福岡医療短期大学保健福祉学科トップページ

福岡医療短期大学保健福祉学科は、福岡市早良区にある短期大学です。

資料請求

理事長・学長あいさつ

理事長メッセージ

福岡学園 理事長

水田 祥代(すいた さちよ)

福岡学園の大きな特徴は、キャンパス内に介護老人保健施設(サンシャインシティ) と介護老人福祉施設(サンシャインプラザ)の2つの福祉施設があるということです。
これらの福祉施設は、学生の施設実習の利便性にとどまらず、卒業後の就職の場としての道を開きます。
今後ますます増大する福祉ニーズに対応するため、福岡歯科大学、同大学医科歯科総合病院、福岡医療短期大学、そして福祉施設4者が一体となって、このキャンパスが福祉情報発信基地になるよう努めています。
これらの優れた施設と教育環境の中で、利用者のプライバシーと人権を尊重し、そのQOL(生活の質)の向上を目指して、介護に関する高度の知識と技術を身につけ、さらに教養豊かな人間味あふれる優れた介護福祉士の養成に取り組んでいます。
また、本学では社会人としての経験をもつ学生を受け入れており、同世代とともに、異世代との交流も和気あいあいと行われています。
21世紀の介護を支える意欲のある方々の入学を期待しています。

福岡医療短期大学 アドミッションズ・ポリシーにおける 「望ましい学生像」
1. 口腔保健衛生あるいは介護福祉に深い関心を持ち、人々の健康増進や福祉に高い目的意識を持つ人
2. 患者あるいは高齢・障がい者の気持ちを理解し、思いやりのある人
3. 科学的探究心を持ち、強い学習意欲のある人
4. 地域医療・福祉へ貢献する意欲のある人

福岡医療短期大学 学長挨拶

福岡医療短期大学 学長

北村 憲司(きたむら けんじ)

口腔の健康を通して国民の健康を守る歯科衛生士、介護福祉士を目指して

 私たちは豊かな人生をおくるために、心身ともに健康であり続けることが必要です。そうした心身の健康に口腔の健康が非常に大事であることが徐々に明らかとなり、歯科衛生士は口腔の疾患予防、健康保持を通して国民の健康を守る専門職として急速にその活躍の場が広がっています。また、介護福祉士も国家試験が義務化され、口腔の健康管理を含む高度な専門性が求められる職業に急速に変化しています。その結果、歯科衛生士は生涯にわたって社会で活躍できる職業に変わりつつあり、介護福祉士はその社会的地位が飛躍的に向上することが期待されています。

  福岡医療短期大学歯科衛生学科および保健福祉学科は、介護を理解した歯科衛生士と口腔の健康保持を実践できる介護福祉士を養成しています。歯科衛生と介護福祉という2つの専門を相互に補完する教育をおこなうことによって、健康長寿社会に最適な専門性を身につけることができます。21世紀社会を担う歯科衛生士、介護福祉士を目指す皆さまが、恵まれた教育環境と優秀な指導者を有する福岡医療短期大学の門を叩かれることを心よりお待ちしています。

〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL:092-801-0923 (直通)
FAX:092-801-4473

0