福岡医療短期大学保健福祉学科トップページ

福岡医療短期大学保健福祉学科は、福岡市早良区にある短期大学です。

資料請求

キャリアサポート・進路について

食の検定 公式テキストブック 本学の卒業生は、歯科医による専門的な「口腔ケア」を習得している新しいタイプの介護福祉士として、卒業後も幅広い分野への就職が期待されています。介護福祉士養成校は全体的にきわめて高い就職実績を誇っており、本学の場合も、老人福祉施設や障害者福祉施設のほか、老人保健施設や指定をうけた老人病院、民間シルバー産業などへ就職しています。
 特に本学では、福岡歯科大学のグループ校としてのパイプを活かし、また高齢者の「口腔ケア」に十分な知識を持った新しいタイプの介護福祉士を養成していることもあり、この面からの雇用も十分に期待されます。

保健福祉学科で取得できるキャリアアップの資格

卒業と同時に活かせる資格

●社会福祉主事任用資格

高齢者や障がい者施設で働く時に福祉の知識を持った人としての採用基準の1つ。「生活相談員」といった職種で活躍できます。

●レクリエーション・インストラクター

高齢者や障がい者など対象者に合わせて趣味や遊び、スポーツなどの活動を通じて、生きがいや喜びを提供する中心的役割を果たします。

●本学認定「口腔ケア支援介護福祉士」

口腔ケアが上手な介護福祉士を証する本学独自の認定資格で、就職先でも口腔ケアが実施できると高い評価が期待されています。

在学中に試験を受けて合格すれば取得できる資格

●福祉住環境コーディネーター2級、3級

医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身につけることにより、高齢者や障がい者の住宅改修・福祉用具の選定で適切なアドバイスを行うことが出来ます。

●食の検定・食農3級

居住地域の食に目を向け、食に関する基礎的な知識を身につけることにより、高齢者や障がい者の生活に即した食の提供を行うことができます。

卒業後にも更にキャリアアップ

■認知症ケア専門士

認知症ケア学会が認定する資格で認知症ケアの専門家3年以上の認知症ケアの実務経験を有する人に受験資格があります。

■社会福祉士

高齢者や障害者の相談援助を行う国家資格。本学卒業後、福祉系大学(通信制も可)への3年次編入により社会福祉士の国家試験受験資格が取得できます。

■ケアマネジャー(介護支援専門員)

介護保険法に基づいて介護が必要な高齢者の介護計画を立てる重要な資格であり、給与アップはもちろん将来は独立することも可能です。介護や医療の現場で5年間の実務経験を重ねることで受験資格を取得できます。

■認定介護福祉士(仮称)

介護福祉士資格取得者がステップアップできるよう、国をあげて認定介護福祉士(仮称)の仕組みづくりが進んでいます。介護技術の指導や職種間連携の中心となり、チームケアの質を改善する役割を担います。

〒814-0193
福岡市早良区田村2丁目15番1号
TEL:092-801-0923 (直通)
FAX:092-801-4473

0