« 入れ歯洗浄剤はいいのですか? | メイン | みなさまの疑問に教授がお答えします »

あごが痛くなり、口が開かなくなりました。なんの病気でしょうか?また、治療法は?(29歳・主婦)

顎関節症と思われます。

あくびは厳禁!
固い食べ物を避け、身も心もリラックスを。あごの関節のクッションの役割をしている円板がずれることによって、音が鳴り、ひどくなると口を開けると痛むなどの症状が起こります。

痛みに対して消炎鎮痛剤を施す対症療法や、夜間マウスピースをつけるなどの可逆的治療(はずせば元に戻る)で、自然治癒力を助ける治療が望ましいでしょう。
慢性の病気なので完全に治すことは難しいですが、軽度の場合は生活習慣を意識し、病気をコントロールすることで症状が落ち着く人がほとんどです。

佐藤博信(補綴(入れ歯)科科長)

About

2007年04月01日 00:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「入れ歯洗浄剤はいいのですか?」です。

次の投稿は「みなさまの疑問に教授がお答えします」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34