メイン

口元が気になる

差し歯の形が不自然で、すごく気になります

他人とお話をする場合、30 cm以上の距離があります。
 上半身が映る鏡を使い、50 cm~1 m程度離れたところから軽く笑った状態で、歯だけではなく全体的にチェックして見てください。10 cm程度の距離から手鏡などで見た場合と印象が変わることがあります。顔の形や性別、唇の形など総合的に判断されることをお勧めします。

もちろん作り変えもできます。

佐藤博信(補綴(入れ歯)科科長)

歯ソーノーローで歯ぐきがやせて、歯が不格好に長くなっています。

「やせる」というと聞こえがよくないですけれど、健康な「引き締まった歯ぐき」を取り戻されたのなら、これは歯ソーノーロ-の治療が大変うまくいった、ということになります。健康な状態を保つ上でも、しっかりとお掃除をしていただくことを前提に、見栄えがよくないという点に関しては、かぶせ(クラウン)などで修正する方法を提案させていただきます。一度ご相談下さい。

坂上竜資(保存(むし歯)・歯周病科科長)

歯のまわりの歯グキが紫色をしていることに気がつきました。歯グキの「美白」はできるでしょうか。

炎症によって血のめぐりが悪くなり歯茎が紫色になったのであれば、歯ブラシを上手に行うことと、歯の周りの歯石を除去することによって改善します。

坂上竜資(保存(むし歯)・歯周病科科長)

歯並びの凸凹が強くて悩んでいます。矯正治療できれいな歯並びになりますか。

なります。
歯に力をかけると、歯のまわりに新しい骨ができたり、また一部の骨が溶けたりしながら、歯はゆっくりと骨の中を動きます。矯正治療では、こうした体の反応を利用して歯並びを整えます。ただし、凸凹が強い場合は、歯を並べるスペースを確保するため、役割の少ない歯を抜去することがあります。これには詳しい検査が必要です。一度ご来院下さい。


石川博之(矯正歯科科長)

歯を美しく清掃したいのですが

保存(むし歯)・歯周病科では、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥースクリーニング)を行っています。専門のトレーニングを受けた歯科衛生士が専用の器具を用いて行います。歯の着色などが気になられる方は、ぜひご相談下さい。

坂上竜資(保存(むし歯)・歯周病科科長)

前歯の詰め物の色が黒ずんできました

詰め物の周りからむし歯が再発した危険性があります。なるだけ早く治療を開始されるのがよろしいと思います。

坂上竜資(保存(むし歯)・歯周病科科長)

前歯の色が黒っぽくて恥ずかしいです。お薬の影響だと聞きました。

永久歯ができている幼児期に、病気の治療である種の抗生物質を飲まなければならなかった方の歯に、その抗生物質が取り込まれ、暗い色調の帯が見えることがあります。象牙質に色がついているので、なかなか漂白などで白くするのが難しいのです。お悩みの方はぜひご相談にならせていただきます。

坂上竜資(保存(むし歯)・歯周病科科長)

About 口元が気になる

ブログ「福岡歯科大 医科歯科総合病院 診療Q&A」のカテゴリ「口元が気になる」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは歯ぐきや舌が気になるです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34
0