みなさまの疑問に教授がお答えします

右側のカテゴリーからお知りになりたい項目をクリックし、質問の一覧をご覧ください。
よく頂くご質問を、七つの症状と九つの相談内容に分類しています。

あごが痛くなり、口が開かなくなりました。なんの病気でしょうか?また、治療法は?(29歳・主婦)

顎関節症と思われます。

あくびは厳禁!
固い食べ物を避け、身も心もリラックスを。あごの関節のクッションの役割をしている円板がずれることによって、音が鳴り、ひどくなると口を開けると痛むなどの症状が起こります。

痛みに対して消炎鎮痛剤を施す対症療法や、夜間マウスピースをつけるなどの可逆的治療(はずせば元に戻る)で、自然治癒力を助ける治療が望ましいでしょう。
慢性の病気なので完全に治すことは難しいですが、軽度の場合は生活習慣を意識し、病気をコントロールすることで症状が落ち着く人がほとんどです。

佐藤博信(補綴(入れ歯)科科長)

入れ歯洗浄剤はいいのですか?

はい。積極的に使用することをお勧めしますが、
 製品によって使用法が異なりますので、説明書を熟読されてご使用になることをお勧めします。

佐藤博信(補綴(入れ歯)科科長)

新聞などで新しい治療技術の紹介を目にしますが、大学(医科歯科総合病院)として新技術の開発や応用にはどのように取り組んでいるのですか。

医科歯科総合病院全体としての大きなプロジェクトはありませんが,
各々の講座あるいは診療科で,常により質の高い治療を目指して研究,開発,臨床応用に取り組んでいます。

松浦 正朗(医科歯科総合病院長)

メールでの質問に答えてくれませんか?

メールでいただいたお問い合わせには、科長がお答えいたします。

松浦 正朗(医科歯科総合病院長)

市販の入れ歯安定剤を使ってもいいですか?

一度入れ歯の調整をした上でご使用されることをお勧めします。
 安定剤を使ったほうが快適でしたら使っても構いません。しかし、上手に使えている方は少ないようですので、一度入れ歯の調整をした上でご使用されることをお勧めします。かみ合わせが合わなくなったり入れ歯がずれたり、トラブルも少なくありません。

佐藤博信(補綴(入れ歯)科科長)

入れ歯を入れてもらってから顔つきが変わった。

歯がなくなると口やほっぺたがやせて見えます。入れ歯でふくらみをもたせることができます。

佐藤博信(補綴(入れ歯)科科長)

入れ歯(に限らず歯科治療全般)の自費と保険の違いについて教えてください。

通常の歯科治療は健康保険でできますが,高価な貴金属を使って入歯を作ったり,歯に被せものをした場合や,インプラント治療は自費となります。また小児の義歯,矯正治療も自費になりますが,一部で保険が認められているもの(顎変形症など)もあります。詳しくは病院で担当医におたずね下さい。

松浦 正朗(医科歯科総合病院長)

差し歯の形が不自然で、すごく気になります

他人とお話をする場合、30 cm以上の距離があります。
 上半身が映る鏡を使い、50 cm~1 m程度離れたところから軽く笑った状態で、歯だけではなく全体的にチェックして見てください。10 cm程度の距離から手鏡などで見た場合と印象が変わることがあります。顔の形や性別、唇の形など総合的に判断されることをお勧めします。

もちろん作り変えもできます。

佐藤博信(補綴(入れ歯)科科長)

夜中に歯が痛くなった場合にはどうすればいいですか?

当直医がおりますので,電話(801-0411)で確認のうえ,ご来院下さい。なお,夜間は守衛室の横が入り口となりますのでご注意下さい。

松浦 正朗(医科歯科総合病院長)

0