[病院のTOPへ]
■教授(科長)の紹介
  所属 : 皮膚科
  氏名 : 古村 南夫
  

九州大学医学部卒。同大学院医学系研究科修了。群馬大学大学院特別研究生、米国国立衛生研究所客員研究員、九州大学医学部皮膚科助手、福岡大学医学部皮膚科講師、島根大学医学部皮膚科准教授、久留米大学医学部皮膚科准教授を経て、平成27年10月1日福岡歯科大学教授に就任。博士(医学)。佐賀県出身。


 メラニン色素に関わる様々な基礎研究や皮膚疾患の治療に取り組んできました。特に、母斑症である神経皮膚症候群に関連した厚生労働省研究班の分担研究者を長年務めさせて頂いております。治療としては、皮膚科領域における機器を用いた治療、特にあざやしみに対するレーザー治療や、光とラジオ波(RF)を用いたしわやたるみに対するアンチエイジング治療などで、最新の治療機器を全国に先駆けて導入するなどの実績があります。
 

 

 

お問い合わせはこちらまで
 皮膚科診療室
 電話092-801-0411
  (内線709)

0