福岡歯科大学医科歯科総合病院
[病院のTOPへ]
診療科のご案内
 

■ワクチンで防げる病気は、ワクチンで予防しましょう!

■神経小児科ではどのような病気を診るのですか?

 

 

ワクチンで防げる病気は、ワクチンで予防しましょう!

  医学の進歩により予防できる病気も増えてきました。予防接種はできるだけ適切な時期に受けることで効果が高まります。ロタウイルスワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンなど新しいワクチンが導入され、接種スケジュールを立てるのが難しくなっています。基本はワクチンを受けられる時期が来たら早めに接種すること、そして流行しているものやかかると重症化するものを最優先にすることです。

 児の年齢、保育園にいつから通うかなどライフスタイルによっても、適切な予防接種のスケジュールは変わってきます。その児に合ったオーダーメイドのスケジュールを立てるのが一番です。

 子どもたちを病気から守るために、予防接種は何よりも有効な手段です。正しい知識を身につけ、不安なことは納得・安心できるまで遠慮なくご相談ください。

小児 ワクチン

神経小児科ではどのような病気を診るのですか?

 神経小児科では、脳や神経に関連する症状があるお子様に関し、病気の診断・治療・指導を行います。以下のことが気になるお子さんがおられましたら、気軽にご相談ください。

@ 運動発達の遅れ
くびがすわらない、お座りができない、歩かない

A 言語発達の遅れ
言葉が出ない コミュニケーションが上手にできない

B 行動の問題
落ち着きがない みんなと同じ行動ができない

C ひきつけ
けいれん 意識がおかしくなった

D 頭痛

お問合わせはこちらまで
小児科・神経小児科診療室   
電話092-801-0411(内線511)
0