[病院のTOPへ]
■教授(科長)の紹介
 所属 : 眼科
 氏名 : 川野 庸一

川野 庸一 教授

  
1982年九州大学医学部を卒業し医学博士取得後、1990年から米国国立衛生研究所(NIH)に2年間留学。
帰国後は九州大学医学部眼科助手、1995年から講師として、ぶどう膜炎の診療・研究と眼科領域の腫瘍性疾患の診療を担当。
2004年から国家公務員共済組合連合会浜の町病院眼科へ赴任。
2011年4月に福岡歯科大学教授に着任致しました。


九大病院、浜の町病院ではベーチェット病やフォークト・小柳・原田病などの入院を要するような重症ぶどう膜炎の診療、感染症を含む眼科領域の炎症性疾患、まぶたや眼窩に生ずる腫瘍性・炎症性疾患などを専門分野として多く診療して来ました。
一方、白内障、緑内障、網膜剥離や糖尿病網膜症など、一般的な眼疾患の手術治療にもこれまで執刀医、指導医として長くかかわって来ました。当院眼科は開設後間もないですが、その分最新の検査、手術機器が整っており、多くの眼疾患に手術までを含めた対応が可能と考えています。
  
 
 
お問合わせはこちらまで   
眼科診療室          
092-801-0411(内線210)
 
0