[病院のTOPへ]
■教授(センター長)の紹介
 所属 : 口腔顔面美容医療センター/
      形成外科・歯科
 氏名 : 山下 潤朗
  
 北海道大学歯学部を卒業後、東京医科歯科大学大学院で博士号を取得。1998年に渡米し、テキサスA&Mベイラー歯科大学、テキサス大学サンアントニオ健康科学センターで顎顔面バイオメカニクスの研究に従事しました。2001年よリミシガン大学大学院に進学、歯周外科専門医コースを修了した後、ミシガン大学歯学部で歯科臨床・教育・研究に従事、ミシガン大学歯学部講師、助教授を経て、2015年12月に帰国、福岡歯科大学に着任しました。米国歯科医師免許、米国歯周病専門医、日本臨床歯周病学会認定医、日本補綴歯科学会専門医/指導医の資格をもっております。

 口腔顔面美容医療センターでは医科と歯科がチームを組み、患者さんの口腔顔面領域の審美と機能の向上に努めています。健康で美しい口元は、良い口腔機能の獲得、生活の質(QOL)の向上につながり、自分自身にも自信がついていきます。自尊心の向上が、精神的にも肉体的にも健康にプラスになるのはよく知られていることですね。
 当センターでは、歯ぐきの退縮や歯根露出の治療、ガミースマイルの治療、歯のホワイトニング、インプラント治療を行い、かぶせ物の材料はセラミックスを応用して理想的な歯の色や形を作ります。また、顔面領城のしわ、しみ、余分な脂肪、むだ毛を最新のレーザーを用いて治療します。すっきりした目元に変える治療やあごの輪郭を変える治療もおこなっています。
  
 
0