[病院のTOPへ]
 ■主な診療内容
  対象となるのは三叉神経痛※1)、三叉神経麻痺※2)、顔面神経麻痺※3)、帯状疱疹※4)、頭痛、腰痛、肩こりなど全身の痛みやしびれを呈する疾患です。
 ペインクリニックでは、種々の神経ブロック、トリガーポイント注射、理学療法、点滴治療、内服治療など多彩な治療を行います。
 神経ブロックとは神経やその周囲に局所麻酔薬などを投与して痛みをとる方法です。痛みをとるだけでなく、血行を改善し治りを早くします。
 もちろん、すべての患者さんに神経ブロックを行うわけではなく、低出力レーザー照射法や低周波治療法、鍼などの理学療法も行います。消炎鎮痛剤などの薬剤を補助に処方することもありますし、漢方薬などを処方することもあります。
※1)顎・顔面部・片側の発作性の痛みが特徴。
※2)歯科治療により起こるしびれや痛みなどで、症状が残ることがある。
※3)顔面片側の運動麻痺。麻痺側の口から水がこぼれたり、目が閉じにくくなる。
※4)体の片側に帯状に拡がる発疹と痛みが特徴。発疹が治癒した後も、治りにくい神経痛が残ることがある(とくに高齢者の場合に多い傾向あり)。