福岡歯科大学医科歯科総合病院
[病院のTOPへ]
障害者歯科
主な診療内容 教授の紹介 スタッフの紹介 診療の流れ その他の情報
 
■主な診療内容
【当科に来院される方】
 身体障害、知的障害、発達障害、精神障害を伴う方
【当科での歯科治療】
 一般の歯科治療内容と同等・同質の医療を提供します。高度な内容については、専門診療科と連携して治療を行います。

【当科の特徴】
 歯科に来院するほとんどの人が歯科治療に対して何らかの「不安」を持っていると考えられ、障害者ではなおさらです。
 当科では、その「不安」を軽減したり、取り除くことを第一に考えています。そして、現在のお口の中の状態や障害の程度などに合わせて、以下の様な方法をとります。

  1) 歯科に慣れる練習
     知的障害を有するお子様の場合には、心身の「発達」に合わせたトレーニングを行い、歯科医療を受け入れてもらうように誘導します。
  2) 鎮静薬の使用
     「不安」をできるだけ少なくし、気分を落ち着かせるために薬物を使用する精神鎮静法という方法を用いることがあります。
  @「笑気ガス」という安全なガスを吸入する方法。
  A「精神安定薬」を血管内に注射する方法。
  3) 全身麻酔法
     麻酔専門医による全身麻酔のもとで、眠っている間に歯科治療を行います。

 
お問い合わせ 電話092-801-0411