[病院のTOPへ]
 ■その他の情報
Q1 矯正治療では歯を抜いて治療することがあると聞いたのですが。
 
A : 当科では基本的に、なるべく抜かずに並べる方法を選択します。しかし、あごの骨の大きさに比べて歯がとても大きい場合、抜歯なしで歯を並べると口元が突出したり治療後に元の歯並びに戻ってしまうことがあります。このような場合は、比較的役割が少なく見た目にも支障のない歯を選んで抜歯します。いずれにしても、歯を抜くかどうかは詳しい検査を行って慎重に判断します。


Q2 治療は何歳から始めると良いのですか?

A : もし、お子様の歯並びで何か気になることがありましたら、永久歯の前歯が完全に萌えそろう前までに一度ご来院されることをお勧めします。上あごや下あごの成長に問題がある場合は、成長期にあごの発育を正しくコントロールすることが必要となります。早くから適切なコントロールを行えば、歯並びの土台の条件を良くすることができます。また、指しゃぶりや舌の悪い使い方を治し、できるだけ早い時期から正しい噛みかたや飲み込みかたで生活することが口腔の発育に重要です。早めの検査をお勧めします。


Q3 歯並びをきれいにしたいのですが遅くありませんか?(40代女性のご質問)

A : 歯の周りの歯肉や骨が健康であれば、何歳であっても歯を動かすことは十分可能です。しかし、成人の方で歯槽膿漏などがある場合は、まず歯周組織を良い状態に治してから矯正治療を始めます。歯並びの乱れによる清掃不良は歯槽膿漏の原因の一つとしてあげられるわけですから、歯をきれいに並べることによって原因を根本から解決し、口の中の健康をよりよく保っていくことができます。


Q4 料金について教えてください。

A : 一般的な矯正歯科診療では、保険が適用されないため、費用は患者さんの自己負担になります。当科の治療費は下記の通りです。なお、あごの手術を必要とする外科矯正治療が適用となる患者さんでは、保険診療となります。

【検査時】
検査料
 
37,800円
  
【治療開始時】
矯正基本料金
 
475,200円
  
【治療中】
矯正処置料・観察料    3,240円〜6,480円
(来院時)

※上記料金は消費税8%での計算例です。

 
0