[病院のTOPへ]
■その他の情報
●マウスガードを使いましょう(福岡歯科大学医科歯科総合病院ではマウスガードをお作りいたします)

☆ スポーツ中、口唇、歯肉、舌が切れた!!

☆ スポーツ中、歯がぐらぐらしたり、折れたり、ひどい時は歯が抜けた !!

☆ スポーツ中、あごに何らかの衝撃が当たってあごの骨が折れた!!


スポーツをやっているとき、

       こんな方を見かけたり、あなた自身が経験したことがありませんか?

 こんなケガを防ぐには・・・マウスガードの使用が一番簡単な予防法です。

 マウスガードは、自動車のシートベルトと同じ様なものです。いつケガをするかわかりません。マウスガードを付ける習慣を付けておくことが大切です。

 マウスガードはスポーツ用品店でも売っていますが、大きさがうまく合わなかったり、外れやすかったり、話しにくかったりすることが多いようです。

 福岡歯科大学医科歯科病院スポーツ歯科センターでは、スポーツによりあごや口の中をケガされた方の治療と、ケガを予防するための個人専用のマウスガード(オーダーメイド)をお作りいたします。

 マウスガードの値段は5,250円(消費税込・学割あり)からです。ただし健康保険は使えません(自費診療扱い)。また、小中学生などの歯の生えかわりの時期に作ったものは、半年につき1回限り無料で再作成します。

お問い合せは、福岡歯科大学医科歯科総合病院口腔外科・スポーツ歯科センターまで  Tel. 092-801-0411(内線243・200)

 
0