[病院のTOPへ]
■主な診療内容
 高齢社会を迎えた現在、高血圧症や心臓疾患・脳梗塞など、慢性的な基礎疾患を持つ患者さんが多く来院されます。歯科治療中にこれらの疾患のために起こりうる問題に対応できるような診療システムを導入し、高齢の患者さんの日常生活にあった診療方針を計画、診療にあたっています。血圧監視装置や心電図よって全身機能を管理したうえでの歯科治療や、車椅子のまま治療を受けられる施設も用意されています。
 また、老人介護施設への訪問歯科診療や患者さんの自宅を直接訪問しての訪問歯科診療を通して、地域歯科医療への参加も積極的に行っています。