[病院のTOPへ]
■教授(科長)の紹介
  所属 : 総合歯科・高齢者歯科(科長)
  氏名 : 廣藤 卓雄
      
  
 1981年九州大学歯学部を卒業後、九州大学歯学部歯科保存学第一講座に研究生として入局致しました。1982年口腔生化学講座の大学院生となり1986年に修了後、歯科保存学第一講座に助手として再入局致しました。その後、東京医科歯科大学に内地留学やカリフォルニア大学ロスアンゼルス校に研修出張しましたが、約20年間九州大学病院において歯科保存学、歯周病学を学んでまいりました。
 2002年9月に福岡歯科大学の新設講座である総合歯科学講座の総合歯科学分野に赴任しました。診療領域として総合歯科、高齢者歯科、訪問歯科、口臭クリニックを担当しており、医局員や研修歯科医とともに教育・臨床および研究に励んでおります。

 九州大学においては、高度先端診療部口腔組織再生室長として、歯周治療、特に歯周外科を中心に再生膜、エムドゲインや人工骨補填剤などを使用する再生療法に力を入れながら診療を行っていました。福岡歯科大学医科歯科総合病院においては、総合的な歯科治療を行っております。基本的には、歯の痛みや歯周組織の治療を中心に予防から入れ歯の治療まで担当しております。なにかお口の中に問題があれば総合歯科に相談して頂ければと思います。
 資格として日本歯科保存学会保存治療指導医、認定医があります。
 総合歯科学分野


 
0