耳寄りな話<予防接種>

海外で犬に咬まれたら・・・?

 

 海外で犬に咬まれたら、まずは傷をただちに石鹸と流水で十分に洗い、消毒してください。その後24時間以内に狂犬病ワクチンと抗狂犬病ウイルス免疫グロブリンを接種します。初回接種日を0日として、以降、3,7,14,30および90日に狂犬病ワクチンを接種します。 犬
vaccine

 小児科では、狂犬病発症のリスクがある方に対し、狂犬病ワクチンによる曝露後免疫を行います(3,7,14,30,90日目の接種)。

 接種を希望される方は、まずはお電話でお問い合わせください。曝露前の狂犬病ワクチン接種、抗狂犬病ウイルス免疫グロブリンは扱っておりません。

 

福岡歯科大学医科歯科総合病院  
電話092-801-0411(代)

 

 

 

[耳寄りな話のTOPへ]

 

[病院のTOPへ]