耳寄りな話<形成外科>

☆45歳を過ぎて最近、目が重く肩のこりが気になるんですが・・・
 
 内科や整形外科でどこも異常がないのにこのような症状がある場合は老人性眼瞼下垂の治療をすると改善することがわかってきました。
 この症状は加齢により目を開ける筋肉が伸びたり脂肪組織と癒着して目が開けにくくなるので目が重く感じたり額など代わりの筋肉を使って目を開けるので異常な緊張状態が起きて肩こりの原因にもなります。
 また、まぶたの皮膚がたるんでくるのでよけいに負担がかかります。この治療は外科的にたるんだ皮膚を切除して目を開ける筋肉を短縮する治療を行います。

 痛みや傷跡については医師とよく相談して不安がないようにして手術を受けていただきます。


  [病院のTOPへ]