耳寄りな話<形成外科>

☆レーザー脱毛ってどういうものですか?
 レーザー脱毛は、黒い色に反応するレーザーを照射して、毛のメラニン色素を反応させ毛嚢に熱ダメージを与えて脱毛する方法です。したがって、メラニン色素を多く含む黒く太い毛には効果的ですが、うぶ毛のような細い毛には効果が弱いです。
 毛が脱落し新たに毛が生える一連のサイクルとして毛周期があります。伸び続ける成長期、成長を停止し退縮していく退行期、発毛を停止している休止期に分けられます。レーザーは毛のメラニン色素に反応するため、毛の生えていない休止期の毛嚢にはレーザーをあてても脱毛効果はありません。
 したがって、毛周期に合わせて(個人差はありますが腋窩やビキニラインで1〜1.5 ヵ月、四肢では2〜3ヵ月間隔で)数回レーザー照射を行う必要があります。

  [病院のTOPへ]