耳寄りな話<外科・消化器科>

☆自分のおっぱいは自分で守りましょう

 乳癌は、女性が2番目にかかりやすい癌です。他の癌と比べて若い時期(30代)から多く発症しますので要注意です。しかし、内臓にできる癌と違って、体表面に近いところにできるため、自分で見つけることができます。当院では自己検診の指導、マンモグラフィーを用いた精密な検診を行なって、あなたの乳房を守るお助けをします。早期発見は命を救うだけでなく、乳房温存にもつながります。詳しくは当院外科外来にご相談ください。

 
  [病院のTOPへ]