耳寄りな話 福岡歯科大学医科歯科総合病院

 耳寄りな話<内科・脳血管内科・循環器内科・腎臓内科・糖尿病内科>

☆血圧が高いと思ったら・・・

 

 高血圧の診断や治療方針を決めるときには、(1) 病院で医師が測定した血圧値、の他に(2) 自宅での自動血圧計による血圧値、の両方を基に行います。「血圧が高いかもしれない」と思った時には、自宅で自動血圧計を使って測ることが大切です。

家で血圧を測るときには、

血圧を測る時間

    • 起床後1時間以内
    • 排尿後
    • 食事・内服前
  • 寝る前

 

測定する前に

  • 椅子に足を組まずに座って1〜2分静かに安静
  • 測定前に、タバコ、カフェイン (お茶やコーヒー等)は摂らない
  • カフの位置を心臓の高さに

に注意して、

 朝・寝る前、各々の血圧を書き留めて、「平均値」が収縮期血圧135mmHg以上、拡張期血圧85mmHg以上であれば、高血圧の可能性が高いため、受診・治療が必要です。測定した血圧値を書き留めた紙を持って病院を受診してください。

自動血圧計での測定イメージ

福岡歯科大学医科歯科総合病院  
電話092-801-0411(代)

 

 
[耳寄りな話のTOPへ]

 

[福岡歯科大学医科歯科総合病院のTOPへ]