耳寄りな話<矯正歯科>

☆「くせ」で咬み合わせが変わる?〜お口の中をチェックしてみましょう〜
 口の働きについては、咀嚼(そしゃく・ものをかみ砕く)、嚥下(えんげ・飲み込む)、発音などのほかにも、いろいろな役割があることが知られています。例えば、咬み合わせは口の働きだけに止まらず、体のいろいろな部分に関わりを持っています。咬み合わせが悪い(不正咬合)と、うまく咬めなかったり、唇が閉じにくくなるため口が開いたままになったり、姿勢が悪くなったり、体のバランスが崩れたりすることがあります。この咬み合わせが悪くなる原因に、普段の何気ない癖や習慣が関係していることがあります。
※気になる点がございましたら、ご遠慮なくご相談下さい。
 福岡歯科大学医科歯科総合病院 矯正歯科  TEL 092-801-0411(内線344)
 
  [病院のTOPへ]