耳寄りな話<口腔インプラント科>

☆健康な歯を削らないで歯のないところに歯を入れるインプラント治療
  歯が1本抜けると両側の歯を削って歯を入れるのがブリッジです。きれいな歯が入りますが、両側の削った歯が将来むし歯になる可能性があります。ブリッジにしないで、ない歯の部分にインプラントを入れると、両側の歯は削らないで済みます。これで残った歯の健康が守られます。最初の歯の欠損をインプラントで治療すると、健康保険がきかないので初期投資は高くなりますが、生涯医療費はとても節約されます。最初の歯の欠損はインプラントで治療しましょう。
 
  [病院のTOPへ]