耳寄りな話

『ドクターTANAKAのおとなの健康10ヶ条』

(健康保持の主役はあなた、医療は脇役)

 こちらでは、福岡学園 元理事長 田中健藏先生の健康10ヶ条をご紹介します。
 さて、あなたは何ヶ条守られていますか?

 

 

1.生き甲斐を感じ、活力を保つ
   ・生涯学習、社会奉仕、楽しい食事、ボランティア

2.相談出来る良医をもつ

   ・薬の副作用に留意(QOL、降圧利尿剤)

3.年1回健康診断をする(早期発見)

4.規則正しく、バランスのとれた食事に留意

  「私のフードプラン」を作りましょう(腹八分目、丸ごと食べる)
  食塩(1日6gグラム以下)
  コレステロール(動物性脂肪)のとりすぎに留意
  節酒(1日1合)
  植物繊維をとる
  青魚をとる
  生野菜、緑黄色野菜をとる
  ビタミンCをとる
  カルシウムをとる
  腸内善玉細菌を増やす
  発癌性物質(おこげ)、環境ホルモンに留意

5.適度の運動(1日1万歩)と睡眠

6.禁煙

7.肥満を避ける 
(BMI 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m) 20.0〜24.0)
    腹囲 男性 85 p、女性 90 p 未満   メタボリックシンドローム


8.ストレスを避ける (スマイル)

9.清潔、直射日光を避ける (おしゃれ)、口腔ケア

10.各自のこのみ
  1)自分の身体の持てる力、限界を知る(無理をしない)
  2)アロエ、ケール、青汁
  3)高麗人参

 
※お尋ねになりたいことがありましたら、ご遠慮なくお知らせください
 →福岡学園企画課 
kikaku@college.fdcnet.ac.jp


 
  [病院のTOPへ]