病院概要

倫  理

職 業 倫 理

 本院は医療人としての職責の重大性を認識し、本院の基本理念や本学の建学の精神に基づき、下記のとおり職業倫理を定めることとします。

 

1. 患者の人格と人間としての尊厳を尊重し、よく説明した上で平等に医療を提供し、信頼を得るように努めます。(個の尊厳)
2. 患者のプライバシーを尊重し、守秘義務を遵守します。(守秘義務)
3. 職責を自覚し、医療の知識と技術の習得に努めます。(生涯学習)
4. 医療人としてお互いに尊敬し協力して医療に尽くします。(協力性)
5. 医療の公共性を重んじ医療を通じて社会の発展に尽くします。(公共性)

 

臨床における倫理方針

 本院職員は、患者の尊厳及び人権に配慮し、医療の進歩に貢献します。

 

1. 関係法規、ガイドラインを遵守し、治療を行います。
2. 医療を受ける人々の権利、尊厳に関わる医療については、臨床倫理委員会において医療の妥当性を審議し、治療方針を決定します。
  1) 安楽死、尊厳死、ターミナルケア、延命治療など生命の尊厳に関わる問題
  2) 医療を受ける人々の信仰、信条に関わる問題
3. 医療の発展のために積極的に臨床研究を行い、その実施においては倫理委員会、疫学研究倫理審査専門委員会、ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査専門委員会、治験審査委員会等において十分審議、検討を行います。

 






その他の情報

  • 口腔医学の創設と育成
  • 寄付のお願い
  • 出前講座
  • リンク集
  • 教職員募集情報
  • 病院広報誌New Sophia Hospital
0