福岡歯科大学長に北村憲司氏を再任


 

学校法人福岡学園では、12月20日(火)に理事会を開催し、平成24年1月31日で任期満了となる福岡歯科大学長に北村憲司(きたむらけんじ)大学長の再任を決定しました。

 任期は、平成24年2月1日から平成27年1月31日までの3年間です。

 福岡歯科大学では“歯学”から“口腔医学”をモットーに、全身の病気との関連性を重視し、口腔疾患の予防、治療および口腔ケアを実践できる口腔専門医の育成を目指すとともに、医科歯科総合病院の拡充および博多駅前に口腔医療センターを開設し、口腔医療人材の育成や医療活動等を通して地域社会への貢献に努めております。

【北村学長の経歴】

九州大学歯学部卒業、平成6年福岡歯科大学歯科薬理学講座(現 細胞分子生物学講座分子機能制御学分野)教授就任。学生部次長、基礎医歯学部門長、情報図書館長、学生部長を経て、平成21年福岡歯科大学長に就任。歯学博士

 


 


0