職員研修を実施しました。


 6月27日に一般職員、7月4日、5日の2日間に中堅職員を対象とした研修が行われました。これは、本学の現状と課題について認識を深め、職員としての使命感、連帯感の醸成を目的としたもので、7月4日には、田中健藏理事長から、「中堅職員への期待」と題して、教育基本法における大学の定義や本学が推進している口腔医学の創設・育成について、また、中堅職員の位置づけ等の講義がありました。
  7月5日は厚谷事務局長以下、各事務課長から学園及び各事務課の「現状と課題」について説明がありました。

田中理事長、講話 受講中の職員
厚谷事務局長から説明 学務課長から業務説明