田中理事長が九州市民大学から
「名誉理事長」に推挙されました。


 
 
本学園田中健藏理事長は、「永年の高度な知的市民を目指す地域の人々のための生涯学習」の実践に努力され、豊かな学識と高い見識によって九州市民大学を全国でも有数の市民大学と言われるまでに育成された功績を称えられ、平成19年12月17日付け「九州市民大学名誉理事長」に推挙されました。
 九州市民大学は、地域の人々に生涯学習の機会を提供し、市民文化の向上に資することを目的に昭和62年に発足した非営利団体で、スタートしてから21年と年輪を重ねる中で着実に規模を拡大し、今日では受講生が3300人を越える全国でも有数の市民大学に成長しました。(http://www.kyucc.com)