「口腔医学カリキュラム(医歯学連携演習)TV授業 開講」


 4月5日(月)1限目に連携8大学の「口腔医学カリキュラム作成担当者」が共同でシラバスを作成した医歯学連携演習のTV授業が開講しました。これは、戦略的大学連携支援事業が目指す口腔医学カリキュラム体系の確立に向けて先導的役割を担う授業で、平成22年度前期(4/5〜7/5)に全18コマ実施されます。
 当日は、福岡歯科大学 TV授業責任者 小島寛教授より挨拶があり、その後「歯科診療時に全身状態を把握する習慣を身につける」を学習目標に、福岡歯科大学 総合歯科学 廣藤卓雄教授と内科学 大星博明教授がそれぞれの専門的観点から共同講義を行いました。
 第1回目は北海道医療大学、鶴見大学、神奈川歯科大学、九州歯科大学、福岡歯科大学の参加があり、次回は鶴見大学からTV授業を配信する予定です。

0