戦略的大学連携支援事業 平成22年度第2回SD研修 開催



 11月19日〜20日、鶴見大学において戦略的大学連携支援事業平成22年度第2回SD(スタッフ・ディベロップメント)研修が開催されました。
 研修は、各連携校の事務職員を中心に15名の参加があり、下記プログラムのとおり開催されました。
 なお、第1日目の基調講演については、連携大学の職員がTV会議システムを利用して各大学で受講しました。

○プログラム○
 11月19日(金) 
 14:00 開会挨拶 鶴見大学歯学部長 小林 馨 氏
 14:10 基調講演 「FD・SDを支える教職員研修
               神奈川工科大学 教育開発センター 副所長 遠山 紘司 氏
 15:10 休憩
 15:20 講義    「医療における口腔医学の役割」
               鶴見大学内科学教授 子島 潤 氏
 16:10 休憩
 16:20 学内見学
   
 11月20(土) 
 09:00 大本山総持寺において僧堂体験(座禅・法話・諸堂拝観等)
 12:00 昼食・会場移動
 13:30 発表
 13:50 閉会挨拶(講評) 鶴見大学副学長 前田伸子 氏
鶴見大学から連携大学へ基調講演をTV配信
講師:神奈川工科大学教育開発センター副所長 遠山紘司氏       
 鶴見大学内科学 教授 子島潤氏の講義
 SD研修のTV配信を受講する福岡歯科大学職員  大本山總持寺にて法話を聴講する参加者

0