情報公開

トップページ > 情報公開 > 修学上の情報等 > 学生の修学、進路選択及び心身の健康等に係る支援
  • 情報公開TOP
  • 教育研究上の基礎的な情報
  • 修学上の情報等
  • 財務情報
  • 自己点検・評価/認証評価
  • 競争的資金の取り扱い
  • 国際交流・社会貢献等の概要
  • 国際交流・社会貢献等の概要

修学上の情報等

学生の修学、進路選択及び心身の健康等に係る支援

 

学生支援組織

 
区分 組織名 機能
就職支援 学生支援推進プログラム運営委員会 文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム(平成21年度)事業名称:「臨地体験と就業情報通信システム構築による歯学生の就業支援強化」を補助期間終了後も継続実施しており、臨床研修後の就業施設について幅広い歯科医療機関を紹介します。
進学支援 研究科運営委員会 本学大学院進学のための教員による「大学院の勧め」を年3回程度実施しています。また、他大学大学院の進学情報についても随時紹介しています。
進路支援 教授会 福岡歯科大学大学院歯学研究科博士課程を修了した者を、大学院卒後助教として各年度2名以内を採用しています。なお、当該年度修了の者が優先されます。
履修支援 助言教員制度・オフィスアワー設定 学生と教員が、できるだけ多くの接触を保ち、親しく話し合い、教育の実を挙げ、学生が順調な学生生活を送れるよう、各学年に12名(6年は14名)の助言教員が配置されています。また、講師以上の教員全員がオフィスアワーを設定し、修学上の問題等について容易に相談できる機会を設けています。
修学支援 スチューデント・アシスタント
制度
学生及び大学院生等が、学生に対する学習支援や学生生活支援業務に従事することにより、学生相互の成長を図ることを目的として実施しています。
生活支援(住居) 学務課 近隣アパートのパンフレット及び不動産会社を紹介しています。
経済支援 学生共済会奨学金 本学独自の奨学金貸与制度を創設しています。詳しくは奨学金関係をご覧ください。
保健・衛生・メンタルヘルス等 学生相談室 勉学、その他多様で深い悩みなど個人的に解決しがたい問題等を抱える学生に、本学の専任教員がプライバシーを十分保持し対応します。
その他 特待生制度 特に学業成績が優秀で、品行方正かつ健康な学生に対し、特待生として表彰し、その年度の学生納付金の一部を免除します。

奨学金


1.福岡歯科大学学生共済会奨学金
 

(1) 就学共済金
会員(学費負担者)が死亡したときは、その翌期より、学生に対し就学共済金が給付されます。ただし、学業成績、品行ともに良好でかつ健康であると認められない者に対しては、給付しないことがあります。

名称 貸与額
月額
期間 募集
時期
採用
人数
返還

有無
備考
就学共済金 授業料の半額
(給付)
1年・半年
(毎年申請)
    会員(学費負担者)が死亡した場合に翌期より給付

 

(2) 特別奨学金
学生が本学に1年以上在学し、学業成績、出席状況ともに良好で、品行方正かつ健康であると認められる場合は、申請に基づき、予算の範囲内において貸与されます。

名称 貸与額
月額
期間 募集
時期
採用
人数
返還の
有無
備考
特別奨学金 毎年度学生納付金の範囲内 1年・半年
(毎年申請)
9・3月 若干名 会員(学費負担者)が死亡又は 病気等により、学生納付金の 納付が著しく困難と認められ る場合に貸与

 


(3) 一般奨学金
 学生が本学に6か月以上在学し、学業成績、出席状況ともに良好で、品行方正かつ健康であると認められる場合は、申請に基づき、予算の範囲内において貸与されます。

名称 貸与額
月額
期間 募集
時期
採用
人数
返還

有無
備考
一般奨学金 月額
甲種 50,000円
乙種 100,000円
1年・半年
(毎年申請)
9・3月 約45名 経済的理由により必要と認められる場合に貸与
第1学年次の9月募集から応募可能

2.日本学生支援機構奨学金

名称 貸与額
月額
期間 募集時期 採用人数 返還の
有無
第一種(無利子) 月額 30,000円
自宅 54,000円
自宅外 64,000円
1~6年(継続) 4月 若干名
第二種(有利子) 月額
30,000円~160,000円
1~6年(継続) 4月 若干名

3.その他の奨学金
  森田奨学育英会、地方公共団体(各都道府県など)による奨学生の募集も行われています。

4.特待生制度
 

(1)学業成績(新入生にあっては入学時の、その他の学生にあっては前年度のそれをいう)が特に優秀であること。

(2)品行方正であること。

(3)健康であること。

 

特待生には、その年度の学生納付金の一部を免除します。

区分 学生納付金免除額
平成23年度・平成24年度入学の特待生 1,750,000円 前期 875,000円
後期 875,000円
平成25年度以降入学の特待生 1,500,000円 前期 750,000円
後期 750,000円

5.一般入試A日程特待生制度
  平成24年度入学者より適用されています。
  一般入試A日程の成績が特に優秀である者3名を特待生として選抜、授業料が国立大学と同額になります。
   
  【選考基準】 本学特待生規程その他の規程による
    ①一般入試A日程の入学試験の成績が特に優秀であること
    ②品行方正であること
    ③健康であること
  【通知時期】 一般入試A日程の合格発表時
  【その他】 2年次以降は、学業成績による継続条件があります。
区分 学生納付金免除額
平成24年度
一般入学試験A日程による特待生
2,964,200円 前期
1,482,100円
後期
1,482,100円
平成25年度以降の
一般入学試験A日程による特待生
2,464,200円 前期
1,232,100円
後期
1.232.100円

 

0