大学紹介

トップページ > 口腔医学 > 論文・文献紹介
  • 口腔医学TOP
  • 口腔医学について
  • 歯学と医学の歴史
  • 本学が育成する歯科医師像
  • 本学の口腔医学の取組み
  • 戦略的大学連携事業
  • 情報発信(シンポジウム・新聞掲載等)
  • 論文・文献紹介

論文・文献紹介

 

名前 タイトル 出典 備考
Yoneda M., Suzuki N., Morita H., Hirofuji T. Oral Bacteria and Bowel Diseases – Mini Review Journal of Gastrointestinal & Digestive System. 2016 平成28年
Haresaku S, Mariño R, Naito T, Morgan MV. The opinions and attitudes of dental school academic staff towards oral healthcare education for older adults. Eur J Dent Educ. 2016 Aug;20(3):167-73. 平成28年
Noguchi S, Makino M, Haresaku S, Shimada K, Naito T. Insomnia and depression impair oral health-related quality of life in the old-old. Geriatr Gerontol Int. 2016 Jul 7.doi: 10.1111/ggi.12816. 平成28年
山野貴史, 杉野赳浩, 内藤徹, 中島與志行, 大星博明, 中川尚志 介護老人保健施設における肺炎患者の嚥下機能の解析 嚥下医学. 2016; 5(2): 230-236 平成28年
森田浩光, 山口真広, 藤本暁江, 縄田和歌子, 湯川成美, 牧野路子, 加藤智崇, 瀧内博也, 米田雅裕, 内藤徹, 廣藤卓雄 歯科診療部門をもたない地域密着型急性期病院への訪問歯科介入の調査報告 老年歯科医学. 2015; 30(3): 337-342 平成27年
瀧内博也, 内藤徹 要介護高齢者の口腔ケアの重要性 臨牀と研究. 2014; 91(10): 36-41 平成26年
内藤徹 今後の要介護高齢者の歯科医療需要と隣接医学の重要性 歯界時報. 2014; 707: 6-11 平成26年
内藤徹 福岡歯科大学における要介護高齢者医療福祉に関する重点的な教育について 福岡歯科大学雑誌. 2013; 39(2): 89-93 平成25年
Wakai K, Naito M, Naito T, Kojima M, Nakagaki H, Umemura O, Yokota M, Hanada N, Kawamura T. Tooth loss and risk of hip fracture: a prospective study of male Japanese dentists. Community Dent Oral Epidemiol. 2013 Feb;41(1):48-54. 平成25年

北村憲司

田中健藏

我が国の歯学教育の改革
-歯学から口腔医学へ-
福岡歯科大学学会雑誌 39(3) 平成25年11月
北村憲司 意見視点「医学・歯学教育統合を」 読売新聞 朝刊 2013.5.26 平成25年5月
田中健藏 歯科医学教育の未来 日本歯科新聞  2013.1.15 平成25年1月
David A. Nash, D.M.D., M.S., Ed.D. Why Dentists Should Become Oral Physicians: A Response to Dr. Donald Giddon’s “Why Dentists Should Be Called Oral Physicians Now” Journal of Dental Education 2012 平成24年
路振富 中国における口腔医学と口腔医学教育の発展概況 福岡歯科大学学会雑誌 38(3) 平成24年
監修:田中健藏、北村憲司 歯科医学教育の将来像 福岡歯科大学 2011.3 平成23年3月
監修:田中健藏、北村憲司、本田武司 口腔の病気と全身の健康 福岡歯科大学 2011,2 平成23年1月
大星博明 慢性期脳卒中と口腔医学 福岡歯科大学学会雑誌 36(2) 平成22年
Fukuoka Dental College Proceedings of the International Symposium on Oral Medicine “Grand Design for Future Dentistry” Fukuoka Dental College 平成22年12月
田中健藏 歯学から口腔医学へ 臨牀と研究 2010,7 第87巻 第7号 平成22年7月
関根浄治 口腔症状から診た胃食道逆流症 福岡歯科大学学会雑誌 36(suppl) 平成21年
二木寿子 急性期病院における歯科の役割 福岡歯科大学学会雑誌 36(suppl) 平成21年
木村博人 医科系大学附属病院歯科口腔外科から見た口腔医学 福岡歯科大学学会雑誌 36(suppl) 平成21年
下郷和雄 地域基盤病院から見た口腔医学 福岡歯科大学学会雑誌 36(suppl) 平成21年
田中健藏 口腔医学の学問体系の確立と医学・歯学教育体制の再考 学士会会報No.875 (2009年3月号)掲載 平成21年3月
Kenzo Tanaka, Takeshi Honda, Kenji Kitamura Dentistry in Japan Should Become a Specialty of Medicine with Dentists Educated as Oral Physicians Journal of Dental Education September 2008 平成20年
田中健藏、本田武司、北村憲司 「医歯一元論」で「知の統合」を 学術の動向 2007.9 平成19年9月
David A. Nash, D.M.D., M.S., Ed.D. Dentistry Is Medicine – Oral Medicine Springer 平成18年
田中健藏、北村憲司 口腔医学の創設と新しい口腔疾患対策の幕開け 福岡歯科大学学会雑誌 32(4) 平成18年

 

 

0