卒業生の方へ

トップページ > 卒業生の方へ > 生涯研修
  • 卒業生の方へTOP
  • 卒後研修
  • 公開講座
  • 卒業生への証明書発行について
  • 卒業生への証明書発行について

卒後研修

平成28年度実施の生涯研修(生涯研修プログラム)


1.口腔インプラント初級講習会

2.在宅歯科医療に役立つ知識

3.すぐに役立つ最新のNiTi Fileを用いた根管形成法の実際

4.歯周検査・スケーリングと歯周外科手術の基本と応用

5.生涯研修セミナー

 


口腔インプラント初級講習会

  大学で基礎からしっかりと口腔インプラント治療法を学んでみませんか?歯科インプラントは、補綴治療の有効な手段であることはすでに広く認知されています。福岡歯科大学では、これからインプラント治療を手掛ける先生を対象として「口腔インプラント初級講習会」を開講しています。術前診断として画像診断方法、インプラント埋入に必要な口腔解剖学、模型を用いたインプラント埋入術、補綴の選択方法と上部構造の作製のための印象採得方法、そして術後のメインテナンスとトラブル、さらに現在、通法となりつつあるガイデットサージェリーとライブオペを含む内容の講義と実習で習得を目指します。臨床経験豊富な福岡歯科大学のインプラント専門歯科医、口腔インプラント学会指導医等による、実際のインプラント治療に役立つ講習会です。本講習会は歯科衛生士またはスタッフの参加を歓迎しております。この機会をご活用していただき、自分の診療力の向上を目指してください。
(歯科医師帯同の歯科衛生士の参加料については1名を無料とさせていただきます。)

 

      内 容 講師


1

7月17日
(日)
10:00

16:30
開講式
【講義】 インプラント治療の概要
【講義】 インプラント手術のための解剖学
【講義】 インプラント治療における画像診断
【講義】 CT及びパノラマX線写真による診断方法
【実習】 コンピューターシミュレーションによる術前計画
質疑応答
城戸寛史
児玉 淳
香川豊宏
加倉加恵


2

7月18日
(祝)
10:00

16:30
【実習】 シミュレーターを用いたインプラント埋入
【実習】 インプラント二次手術の基本から印象採得法
     (オープントレー法)と補綴の種類と方法について
【見学】 ライブオペ
【解説】 ライブオペの解説
     ガイデッドサージュリーからトラブルまで
質疑応答

山本勝己
坂井拓弥
柳 束
城戸寛史

※プログラムの内容や日程は変更になることがあります。

   
 開催場所: 福岡歯科大学 本館4階 実習室
(福岡市早良区田村2-15-1)
TEL:092‐801‐0411  FAX:092‐801‐4909
 定  員: 20名
 参 加 費: 100,000円
※実習に必要な機材については主催者で準備します。
※昼食代は含んでおりません。各自でご準備願います。
 申込方法: 申込用紙にご記入の上、FAXにてお申込みください。
 締  切: 平成28年6月24日(金)締切 
※先着順となります。お早目にお申込みください。
 主  催: 福岡歯科大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会
 問合せ先: 福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会事務局 総務課 和才・谷
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp

 

 


在宅歯科医療に役立つ知識

  日本の高齢化率(65歳以上の高齢者人口の総人口に占める割合)は、平成26年4月の推計値で25%を超えました。とうとう4人に一人が高齢者という社会に、世界ではじめて突入してしまったわけです。さらに、多くの疾患を保有し虚弱な人が占める割合が多くなる75歳以上の後期高齢者人口は10%を超え、要介護認定者数も500万人を越えました。このような社会状況で、ニーズが急激に増加しているのが在宅医療です。在宅療養者においては、誤嚥性肺炎や低栄養等の予防、食べる楽しみ・話す楽しみを維持する口腔に対するリハビリテーションなどを目的とした歯科医療の役割は大きくなってきました。
 今回の生涯研修プログラムでは、まず介護が必要となる主な原因である脳卒中、骨折・転倒とそのリハビリについて、次いで死因の第1位であるがんの化学療法とそれに併発する口腔粘膜炎への対処、第3回では高齢者に頻発する嚥下障害の評価とリハビリについて、それぞれ医科と歯科のエキスパートが実際の症例への対応を含めながら解説いたします。この機会を、皆さんの知識の充実にお役立てください。

 

      内 容 講師


1


9月4日
(日)
午前の部
10:00

12:00
寝たきりの原因と骨折の治療
内科医が寝たきりの最大原因である脳血管障害を解説し、整形外科医が寝たきりの主要な原因である運動器疾患(骨折・関節疾患など)と治療について解説します。
大星博明
井上敏生
午後の部
13:00

15:00
リハビリの実際と身体への注意
整形外科医および理学療法士が専門的な立場から、高齢者の運動器疾患に対するリハビリの概要と実際の方法および注意点について解説します。
井上敏生
白川心一朗


2


9月11日
(日)
午前の部
10:00

12:00
抗がん剤の作用と有害事象
口腔内に症状が現れる抗癌剤を中心に作用と有害事象をお話しします。
篠原徹雄
午後の部
13:00

15:00
がん患者口腔ケアの実際
がん治療中の患者では口腔粘膜炎をはじめ、様々な口腔合併症が出現します。その合併症への対処法と口腔ケアについて解説します。
森田浩光


3

 

10月9日
(日)
午前の部
10:00

12:00
誤嚥のメカニズムと嚥下評価
嚥下のメカニズムを知り、嚥下障害が発生する機序を解説いたします。また、嚥下機能の評価について、チェアサイドでできる簡便なスクリーニングの実習や嚥下内視鏡や嚥下造影について専門医がわかりやすく解説します。
内藤徹
山野貴史
午後の部
13:00

15:00
外来でできる嚥下リハビリテーション
嚥下障害のある患者さんに対する主な間接訓練(食物を使用しない訓練法)の解説と簡単な実習を行います。また、直接訓練(食物を使用する訓練法)と段階的な摂食訓練などについての解説を行います。
内藤徹
山野貴史

※プログラムの内容や日程は変更になることがあります。

   
 開催場所: 福岡歯科大学 口腔医療センター セミナー室
(福岡市博多区博多駅前3-2-1日本生命博多ビル1F)
TEL:092‐409‐1050  FAX:092‐409‐1051
 定  員: 20名
 参 加 費: 30,000円
※昼食代は含んでおりません。各自でご準備願います。
 申込方法: 申込用紙にご記入の上、FAXにてお申込みください。
 締  切: 平成28年8月19日(金)締切 
※先着順となります。お早目にお申込みください。
 主  催: 福岡歯科大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会
 問合せ先: 福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会事務局 総務課 谷
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp

 


すぐに役立つ最新のNiTi Fileを用いた根管形成法の実際

  歯肉治療の講義と実習を全2回にわたって行います。第1回は根管処置およびニッケルチタンファイルについての概論講義、第2回はニッケルチタンファイルを用いた、根管模型および天然歯の形成実習を行う予定です。
歯内治療の新たなテクニックを実践的に学べる講習会です。また、今回のプログラムは平日夜の開催とし、少しでも参加しやすくしております。奮ってこの機会をご活用の上、診療現場にお役立てください。

 

      内 容 講師


1

平成29年
1月18日
(水)
19:00

21:00
根管処置概論
NiTi Fileの概論
泉利雄


2

平成29年
1月25日
(水)
19:00

21:00
WaveOne GOLDの使用法解説
WaveOne GOLDを用いた根管拡大実習
(工ンドブロック、天然歯)

泉利雄

※プログラムの内容や日程は変更になることがあります。

   
 開催場所: 福岡歯科大学 口腔医療センター セミナー室
(福岡市博多区博多駅前3-2-1日本生命博多ビル1F)
TEL:092‐409‐1050  FAX:092‐409‐1051
 定  員: 10名
 参 加 費: 30,000円
※実習に必要な機材については主催者で準備します。
 申込方法: 申込用紙に記入していただき、FAXにてお申し込みください。
 締  切: 平成28年12月22日(木)締切 
※先着順となります。お早目にお申込みください。
 主  催: 福岡歯科大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会
 問合せ先: 福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会事務局 総務課 谷
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp

 


歯周検査・スケーリングと歯周外科手術の基本と応用

  歯周治療の実習を全4回にわたって行います。第1回、第2回では講義と模型を用いて、スケーリング・ルート・プレーニングの実習、第3回、第4回では、歯周外科の講義とフラップ手術、GTR法、歯肉移植術の実習を予定しています。歯周治療の基本と応用が実践的に学べる講習会です。歯周病の認定医や専門医を目指したい方も指導しますので是非ご参加下さい。また、今回のプログラムは平日夜の開催とし、少しでも参加しやすくしております。奮ってこの機会をご活用の上、診療現場にお役立てください。

 

  日時 内 容


1

平成29年
2月8日
(水)
19:00

21 :00

・歯周治療学概論

・歯周検査の基本

・歯周組織検査の実習


2

平成29年
2月15日
(水)
19:00

21 :00
・スケーリングの基本
・器具の取り扱いと研磨
・スケーリング・ルート・プレーニング 実習  


3

平成29年
3月1日
(水)
19:00

21 :00
・歯周外科概論
・歯周外科手術の選択基準
・切開の基本、弁の取り扱い、縫合の基本 


4

平成29年
3月8日
(水)
19:00

21 :00
・フラップ手術実習
・歯肉移植術実習
・総括

※プログラムの内容や日程は変更になることがあります。

   
 開催場所: 福岡歯科大学 口腔医療センター セミナー室
(福岡市博多区博多駅前3-2-1日本生命博多ビル1F)
TEL:092‐409‐1050  FAX:092‐409‐1051
 定  員: 8名
 参 加 費: 80,000円
※実習に使用する模型代(35,000円程度)を含む。その他の必要な機材については主催者で準備します。
 申込方法: 申込用紙に記入していただき、FAXにてお申し込みください。
 締  切: 平成29年1月25日(水)締切 
 主  催: 福岡歯科大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会
 問合せ先: 福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会事務局 総務課 谷
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp

 

 

 


生涯研修セミナー

  今年も、4つのセミナーからお好きなセミナーをいくつでもお選びいただけるバイキング形式のセミナーを開催します。
メニューとして、「口臭」、「お薬」、「嚥下」、「小児」の4つのテーマを用意いたしました。「口臭」と「嚥下」は今やホットな疾患です。時代に遅れないように最新の知識を仕入れましょう。ピスフォスフォネートをはじめとする服用薬の知識は、患者様だけでなく自分自身を守る一種の安全保障でしょう。また、子供はいうまでもなく国の宝です。このような大切な患者様に学生時代に習った知識だけで対応していないでしょうか。
それぞれのエキスパートが経験に裏打ちされたポイントを懇切丁寧に解説いたします。本セミナーによって皆様のデンタルな教養が豊かになって、患者様からの信頼度がアップすることを祈念しています。

 

  日 時 内 容 講師


1

平成29年
2月4日
(土)
16:00

18:30
口臭に関するセミナー
「口臭の基礎知識と患者さんへの対応」
近年口臭を訴える患者さんが増えています。口臭の基礎知識
(原因、検査法、予防法)や患者さんの悩みへの対処法をお話します。
総合歯科学分野
教 授
米田雅裕


2

平成29年
2月11日
(土・祝)
16:00

18:30
服用薬に関するセミナー
「薬に影響される口腔疾患~ 薬物性顎骨壊死からアナフィラキシーまで~」
臨床で注意すべき薬剤を最新情報を踏まえて解説します。
医科歯科総合病院
病院長
口腔外科学分野
教 授
池邉哲郎


3

平成29年
3月4日
(土)
17:00

19:30
嚥下に闘するセミナー
「嚥下障害の診断と治療」
嚥下障害の患者さんを診療する上で必要な知識とリハビリを中心とした治療について解説します。
耳鼻咽喉科学分野
教 授
山野貴史

言語聴覚士
鵜木あゆみ


4

平成29年
3月18日
(土)
16:00

18:30
小児歯科に関するセミナー
「小児の咬合誘導の考え方」
咬合誘導に必要な顎・顔面及び歯列の発育に関しての知識と前歯部不正咬合の症例分析と治療について解説します。
成育小児歯科学分野
教 授
尾崎正雄

※プログラムの内容や日程は変更になることがあります。

   
 開催場所: 福岡歯科大学 口腔医療センター セミナー室
(福岡市博多区博多駅前3-2-1日本生命博多ビル1F)
TEL:092‐409‐1050  FAX:092‐409‐1051
 定  員: 20名(最少開催人数10名)
 参 加 費: 1回につき5,000円
 申込方法: 申込用紙に記入していただき、FAXにてお申し込みください。
 締  切: 平成29年1月20日(金)締切 
 主  催: 福岡歯科大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会
 問合せ先: 福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会事務局 総務課 谷
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp

 

 

0